配色:                          文字サイズ: 

鈴木栄光堂チョコレート「ひとりじめスイーツ」が売上前年度比190%(4月単月同期比)と絶好調!

鈴木栄光堂チョコレート「ひとりじめスイーツ」が売上前年度比190%(4月単月同期比)と絶好調!

……………………………………………………………………………………………

鈴木栄光堂チョコレートブランド「ひとりじめスイーツ」の売上好調の背景をお伝えします。

株式会社鈴木栄光堂(本社:岐阜県大垣市 取締役:鈴木伝)は、主力チョコレートブランド「ひとりじめスイーツ」が2018年度売上前年度比119%、2019年4月単月同期比190%と好調な売上成長のご報告をさせていただきます。

「ひとりじめスイーツ」とは、チョコレートの中にフルーツ等厳選素材を混ぜ込み、一つ一つ丁寧に手で割った手作り感あふれる自社オリジナルチョコレートです。
2013年の発売以降、多くのお客様にご好評を頂いています。

【売上好調の背景 1】こだわりのパッケージ
「ひとりじめスイーツ」ブランドは、パッケージを「ストライプ」で統一しています。その目立つストライプのパッケージがお客様の目を引き、「パッケージ買いした!」や「ふと目についたから買った」などのお声を頂いています。
近年のSNSの発展によりますますビジュアルが重視される中で、写真映えする「ひとりじめスイーツ」の商品がお客様のニーズにお応えできたと考えております。

【売上好調の背景 2】こだわりの形
「ひとりじめスイーツ」のチョコレートは、一つ一つ丁寧に手で割っています。
他の商品にはない大きさがそれぞれ違うチョコレートだからこそ、食べるたびに味わいの変化が楽しめます。
斬新な形状によって生み出される味わいの変化がお客様にご好評を頂き、「この大きさの違いがいい。みんなで『おいしいね』って言い合って食べたい」や「大きいのが入っていてうれしい」などのお声を頂いています。

【売上好調の背景 3】こだわりのフレーバー
「味」「香り」「素材」にこだわった「ひとりじめスイーツ」は、パッケージを開けた瞬間に広がるチョコレートとフレーバーの香り、中に混ぜ込まれた素材の食感とくちどけの良いチョコレートの組み合わせ、さらに「旬」や「季節性・話題性」のある素材を使用することで多くのお客様にご愛食頂いています。
最近ではSNSで大変な話題を呼び「リピートしたい!」や「一番のお気に入り!」などのお声の他、「冷やして食べるとおいしい」といった食べ方提案も頂いています。

ひとりじめスイーツのご購入をご希望されるお客様からのお問い合わせも数多く頂いており、弊社は一人でも多くのお客様に商品をお届けすべく、今後も商品の魅力を継続的にお伝えしていきたいと考えております。
この春、数多くのお客様にご好評頂きました、季節限定品「シトラスチョコレート 贅沢レモン」「マーブリングチョコレート チョコミント」に続き、この秋も新たな季節限定品の販売を予定しています。
それと共に新たな商品価値の提供に努めてまいります。

商品情報
■販売地区:全国(一部スーパーマーケット、一部コンビニエンスストア)
■内容量:72g(一部除く)
■想定店頭価格:324円(税込み)
■商品ラインナップ:「ビターチョコレート 贅沢オランジェ」
「ホワイトチョコレート 贅沢ラムレーズン」
「ベリーチョコレート 贅沢ストロベリー」
「アップルチョコレート」
「シトラスチョコレート 贅沢レモン」
「マーブリングチョコレート チョコミント」

【会社概要】
会社名:株式会社鈴木栄光堂
所在地:岐阜県大垣市俵町50番地
代表取締役:鈴木伝
創業:明治10年
事業内容:菓子製造業、菓子卸売業
HP:https://www.s-eikodo.co.jp/