配色:                          文字サイズ: 

10万部を超えるヒットの火付け役として、大きな影響力を持つ情報番組に出演後、大反響!遠藤香代子監修の「魔法の漬けおきおかず」が、重版決定!次に来るレシピブームとして期待の“漬けおき”レシピが満載です

10万部を超えるヒットの火付け役として、大きな影響力を持つ情報番組に出演後、大反響!遠藤香代子監修の「魔法の漬けおきおかず」が、重版決定!次に来るレシピブームとして期待の“漬けおき”レシピが満載です

朝漬けておいて、夜にはおいしく食べられる「漬け込む」おかずがすごい!

……………………………………………………………………………………………

株式会社エイ出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角謙二 以下「エイ出版社」 ※社名の「エイ」は木へんに世)は、2019年6月10日(月)に「魔法の漬けおきおかず/遠藤香代子 著」(https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-419699/)」、重版(三刷)が決定しました。

漬ける、という行動は漬け物だけではありません。 肉も魚も卵も野菜も、ちょっと漬けておいて調理すると、一発で味が決まります。「食べてみたら塩が多かった! 」「なんかやたら甘いな…」なんてこと、料理をする人ならばきっとあるはずです。そんなとき、漬けおかずなら失敗知らずのうえ、味が馴染んで落ち着いているので、そのまま調理するだけで、いきなり美味しさがランクアップ! また、調味していることで食材の日持ちも良くなる…と、いいことづくめ。料理初心者でも美味しく料理ができる魔法の一冊です。

「漬けおきおかず」は魔法の料理です!

下ごしらえして、漬けておくだけ!
食品保存袋に食材と調味料を入れて、もみ込んだり、叩き込んだりして漬けておくだけ。いつもの食材が驚くほどやわらかく、ジューシーに仕上がります。肉の筋切りや穴あけなどの下準備が不要なので、料理の面倒な手間も省けます。

簡単・手軽・誰でもできる!
味付けが苦手な料理初心者でも、調味料を入れるだけなので、凝った料理も簡単に作れます。漬けて置いた食材を、そのまま焼く・煮る・電子レンジでチンするだけ。調理工程が少ないのも魅力の1つです。

一週間分をまとめて漬けおき!
漬けおきおかずは冷蔵・冷凍保存ができるので、週末に一種間分のおかずをつくることも可能です。平日は、1ステップで調理するだけなので、簡単に作りたてが食べられます。また、冷蔵庫の中でかさばらず、邪魔になりません。

肉も、魚も、野菜も!どんな食材も漬けおき

肉はやわらかく、ジューシーに
熱を通すとパサつきがちな鶏ムネ肉も、調味料に漬けてもみ込むと驚くほどやわらかくなります。脂身が多い豚肉は、よりジューシーに。また、牛肉は熟成肉のようなコクと旨味がでます。食材の特徴を抑えながら、適した調理をご紹介します。

魚介類も簡単に美味しくなる!
調理に手間がかかる魚介類も、漬けおくことで臭みが消えて、海老やタコは身が引き締まります。サーモンは身がやわらかくなり、サバは青魚特融の臭みが消えてしっとりと仕上がります。これで、魚料理のバリエーションが広がります。

野菜の漬けおきは、副菜・調味ダレに
野菜を漬けてもみ込むだけで、ご飯のお供やお酒のつまみになる他、調味ダレにすれば別の料理のアクセントにもなります。また、お湯を注げばスープにも変身して大活躍。冷蔵庫に常備しておくと便利です。

●基本仕様

『 魔法の漬けおきおかず 』
・257 x 182 mm/80ページ/1,000円+税
・ISBN:978-4-7779-4051-6
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-419699/