配色:                          文字サイズ: 

100%プラントベースのカフェ「Swell bowls」広尾(東京)に6月7日オープン!

100%プラントベースのカフェ「Swell bowls」広尾(東京)に6月7日オープン!

注目集める「植物性食」を、ハワイアンテイストで提供

……………………………………………………………………………………………

 食の多様性に柔軟に対応できる社会を目指す株式会社みんなのごはん(所在地:東京都杉並区、代表取締役:岩溪寛司、以下みんなのごはん)はこの度、100%プラントベース※のカフェ「Swell Bowls」を、2019年6月7日(金)、広尾(東京)にオープンいたします。
[※プラントベース(VEGAN)とは、動物性のものを一切使用せず、植物性のみで作られた食品や製品のことをいいます。肉や魚はもちろん乳製品や卵、動物性の出汁なども使用しません。]

 「Swell Bowls」は、2018年4月にオープンした「Vegan Cafe」を、みんなのごはん監修のもと、店名・コンセプト・提供メニューを含め全面的に刷新し、新たにスタートする新店舗です。食・ライフスタイルの多様化を背景に近年注目を集める「植物性食」を、ハワイアンテイストで提供いたします。

提供メニューのご紹介

 Swell bowlsではハワイで有名なポキ丼を、まぐろを使用せずプラントベースで再現したり、卵を使わないエッグベネディクトや、国産のソイミートで作った石井食品(所在地:千葉県船橋市)のヴィーガンミートボールを使用したメニューをご用意。いずれも100%プラントベースとは思えない見た目と味わいにこだわっています。

・Vegan “POKI” rice bowl (regular)/1,200円(税別)

・Swell Deli Bowl/1,450円(税別)

・Vegan Boll Dog /780円(税別)

・Tofu Benedict/1,480円(税別)

・Vegan Loco Moco Rice Bowl 1,280円(税別)

・ Sparkling Raspberry&Rose / Sparkling Non Alcohol Mojito / Organic GingerAle
各480円(税別)

食の多様化に伴い、注目集めるプラントベース

アレルギーの人向けの食事など、まだまだ特別な印象が強いベジタリアンやヴィーガンですが、グローバルでは、2019年5月に肉類を使わない植物原料のハンバーガーを生産する「インポッシブルフーズ(米国)」が3億ドル(およそ270億円超)の資金調達を行うなど注目を集め、日本国内でも健康志向の高まりやインバウンド需要を意識したベジタリアンメニューの採用が広がっています。

Swell Bowlsでは、こうした食の多様化、消費者ニーズの変化と期待に応えるメニューをご用意し、サラダボールやスープ専門店など、ヘルシー志向の方や外国人の方々に応えるお店が軒を並べる東京・広尾から、プラントベースの食事をライフスタイルに取り入れやすい形で提案してまいります。

店舗情報

店名:Swell Bowls(スウェルボウルズ)
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-65広尾アーバン1F
 ※日比谷線広尾駅1番出口から徒歩3分
OPEN 11時30分 CLOSE 19時

「株式会社みんなのごはん」について

みんなのごはんはベジタリアンや健康志向、ダイエッターなど、健康面やライフスタイルによる食の多様性に柔軟に対応できる社会を目指します。そして多様な食のスタイルの人たちがストレスなく食事を共にできる「みんなのごはん」を創り出すことがわたしたちのミッションです。
主要取引先:JAL、SHARP、石井食品株式会社 など
URL:https://www.minnanogohan.com/

< Swell Bowls および 本リリースに関するお問い合わせ >
オープン前日の6月6日(木)18時より、メディア関係者向けレセプションを開催します。
ご参加をご希望の方は、下記までご連絡ください。
電話:090-6124-2857
メール:ask@minnanogohan.com