配色:                          文字サイズ: 

Biolux Research Holdings,Inc.との資本業務提携契約締結のお知らせ

 

令和元年5月31日

各  位

会社名  株式会社メディカルネット

代表者名  代表取締役会長CEO  平川 大

(コード:3645 東証マザーズ)

問合せ先  管理本部シニアマネージャー  三宅 大祐

(TEL. 03-5790-5261)

 

Biolux Research Holdings,Inc.との資本業務提携契約締結のお知らせ

 

 

    株式会社メディカルネット(以下:メディカルネット)は、令和元年5月29日開催の取締役会において、歯科矯正治療期間を短縮させ、より効率的に治療をおこなうOrthoPulse®を製造販売するBiolux Research Holdings,Inc.(本社:アメリカ合衆国デラウェア州 Chief Executive Officer:David Thrower 以下:Biolux)と資本業務提携契約(以下:本資本業務提携)を締結することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1.資本業務提携の理由

    メディカルネットは、「インターネットを活用し 健康と生活の質を向上させることにより 笑顔を増やします。」をミッションに掲げ、歯科・美容などの専門領域におけるプラットフォームビジネスを展開しております。特に歯科分野において、 「インプラントネット」、「矯正歯科ネット」、「審美歯科ネット」、「歯医者さんネット」などの専門ポータルサイトの運営を行っており、また海外での歯科医院の運営を行っております。

 

    一方、Bioluxは、歯科矯正の治療期間を短縮する画期的な製品OrthoPulse®を製造・販売し、世界中の歯科医師から支持され急成長している会社です。2015年にはFDA(アメリカの厚生省)の認可を取得し、今後、アメリカ以外の各国でも認可を取得していく予定です。

 

   今回、ロックフェラー家のベンチャーキャピタル部門として1969年に設立されたVenRock社等とともに、メディカルネットが第三者割当を引き受け、歯科領域で強みを持つメディカルネットとBioluxが本資本業務提携を行い、両社のノウハウを有効活用し、日本での販売促進を共同して進めることで、両社の事業の強化・拡大に繋げてまいります。

 

2.資本業務提携の内容

  (1)業務提携の内容

        OrthoPulse®の日本での医療機器の承認申請をサポートするとともに、承認後は、歯科従

    事者向けのOrthoPulse®のセミナーの開催や販売代理を行ってまいります。

 

  (2)資本提携の内容

        Bioluxが行う第三者割当増資50万米ドルを引き受けることで株式を取得いたします。引き

    受け後のメディカルネットの出資比率は1.66%程度となります。

 

3.出資先企業の概要

 (1)名称                           :Biolux Research Holdings,Inc.

 (2)所在地                       :1209 Orange Street, City of Wilmington,County of New Castle,

                                                 State of Delaware 19801 United States of America

 (3)代表者の役職・氏名  :Chief Executive Officer David Thrower

 (4)事業内容                    :歯科医療機器の製造・販売

 (5)資本金                       :41.9百万米ドル

 (6)設立年月日                :2019年4月18日

 (7)上場会社と当該会社との間の関係

              資本関係                 :該当事項はございません。

              人的関係                 :該当事項はございません。

              取引関係                 :該当事項はございません。

              関連当事者への該当状況:該当事項はございません。

 

※「大株主及び持株比率」、「当該会社の経営成績及び財政状況」及び「増資後の資本金」

につきましては、相手方の強い要請により非開示とさせていただいております。

 

4.日程

  (1)取締役会決議日         令和元年5月29日

  (2)資本業務提携契約締結日     令和元年5月31日

  (3)払込日             令和元年5月31日

 

5.今後の見通し

本資本業務提携による当社の当期以降の連結業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、今期業績の見通しに修正が生じた場合には速やかに開示してまいります。

 

以 上

 

リリースPDFはこちらから

20190531.pdf