配色:                          文字サイズ: 

【ワークスモバイルジャパン株式会社】 ファンドレイジングを学ぶイベント「ファンドレイジング・日本(FRJ2019)」にて、イベント事務局の運営に「LINE WORKS」を導入

ファンドレイジングを学ぶイベント「ファンドレイジング・日本(FRJ2019)」にて、イベント事務局の運営に「LINE WORKS」を導入

複数ツールを活用していたコミュニケーションを「LINE WORKS」に集約し、業務効率化を目指す

……………………………………………………………………………………………

仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下ワークスモバイルジャパン)は、認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会主催で2019年9月14日・15日に開催される「ファンドレイジング・日本(FRJ2019)(以下、FRJ)」にて「LINE WORKS」が導入されたことをお知らせいたします。この度の導入では、イベント事務局の運営業務効率化に活用されます。

ファンドレイジングとは、NPO活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称です。FRJは、営利・非営利を問わず、社会的な事業を行なっている個人・法人が一同に会し、ファンドレイジングを学び、交流を深めるためのイベントです。
FRJ2019 WEBサイト:https://jfra.jp/frj/index.html

■導入背景

スケジュールの事前案内、資料共有、イベント終了後のアンケートを「LINE WORKS」に集約し、イベント事務局の運営業務を効率化

これまで、FRJ運営事務局では、イベント参加者への連絡(イベント参加者へのスケジュール案内、当日資料の配布、イベント終了後のアンケート)や参加者からの質問の受付を、紙・メール・いくつかのITツールを組み合わせて行なってきました。しかし、用途別に応じて複数のツールを使うことで業務が煩雑になり、情報の確認や集約などの作業において負担が大きくなっておりました。

この度の導入では、イベント参加者約1,600名に「LINE WORKS」アカウントを付与し、FRJ運営事務局とイベント参加者のコミュニケーションプラットフォームを構築することで、イベント運営の利便性を図りました。

「LINE WORKS」の「掲示板機能」を活用し、各セッションのスケジュールを参加者へ通達。各セッションの配布資料も「掲示板機能」から閲覧・ダウンロードが可能に。さらに、「LINE WORKS」の「アンケート機能」を活用し、各セッションのアンケートを効率的に集めることができるようになりました。
その他、「LINE WORKS」の「トーク機能」でイベント参加者からの質問を受け付けるなど、これまで使っていた複数のツールを「LINE WORKS」に集約することで、FRJ運営事務局の業務効率化を実現します。

導入ハードルの低さがコミュニティの円滑な運営に貢献

FRJ運営事務局とイベント参加者のコミュニケーションプラットフォームを構築するにあたり、あらゆるイベント参加者が、すぐに使いこなすことができるツールを選択する必要がありました。その点「LINE WORKS」は、LINEと同じような操作性で、誰にでも簡単に使いこなせることが特長で、この度の導入を決定する要因の一つとなりました。

多くのイベント参加者が仕事として行なっているNPOの活動では、それぞれの地域でのコミュニティ運営が重要となります。FRJ運営事務局での「LINE WORKS」活用がモデルケースとなり、それぞれのNPO活動のコミュニティ運営に貢献していくことが期待されています。

本イベントでの導入に際し、日本ファンドレイジング協会 マネージングディレクター 宮下真美様よりコメントをいただいております。
これまでのFRJでは、イベント参加者への連絡について、紙、メール、その他のITツールなど、異なる方法・ツールで行なっており、事務局として情報の確認や集約などの作業負担が大きくなっておりました。また、参加者側にとっても、情報へのアクセスを簡単にし、利便性を高めたいと思っていました。
そのため、より業務効率化を図るための環境整備の必要があると感じていた中で、その課題を解決すべく「LINE WORKS」の皆様にご協力をいただき導入することで、スムーズな運営を進めることができるようになったと感じております。
また、大会開催に向けた事務局メンバーのやり取りにおいても、「LINE WORKS」ではパソコンに加えて、スマートフォンでどこでもメッセージのやりとりができ、相手先の確認の有無も把握できることから、円滑に大会準備を進行することができるようになりました。
今回の「LINE WORKS」導入の成果を受け、次回以降の利用を検討するとともに、本大会をきっかけに、参加者の皆さまが交流を深め、ファンドレイザーの広がりが国内外に広がっていくことに期待しています。

今後もワークスモバイルジャパンは、「LINE WORKS」のさまざまな活用方法をご提案しながら、各種イベント運営の業務効率化に貢献してまいります。

ファンドレイジング・日本(FRJ2019)概要
名称  :ファンドレイジング・日本(FRJ2019)
主催  :認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
開催期間:2019年9月14日、9月15日
開催場所:駒澤大学 駒沢キャンパス

■「LINE WORKS」とは
「LINE WORKS」は、LINEの使いやすさはそのままに、仕事でも安心の「仕事仲間と使えるLINE」です。チャット機能に加え、無料通話、掲示板、アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有、ログ管理など仕事に必要なすべての機能を1つのアプリで網羅。すべての機能をスマートフォンだけでストレスなく利用できるよう設計されています。LINEを使ったことがあれば導入教育不要、はじめて仕事でチャットを利用したい方に最適なツールとなっており、2019年8月に株式会社富士キメラ総研が発表した「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では3年連続で有料版ビジネスチャット利用者数国内No.1を獲得しております。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。