配色:                          文字サイズ: 

【小田急電鉄株式会社】 シェアサービスも小田急のサービスも!! 1つのIDでつながるひろがる!!小田急沿線ICTプラットフォームの名称を「ONE(オーネ)」に決定

シェアサービスも小田急のサービスも!! 1つのIDでつながるひろがる!!小田急沿線ICTプラットフォームの名称を「ONE(オーネ)」に決定

鉄道会社初のシェアリングエコノミー協会加盟により、サービス拡大を目指します。

……………………………………………………………………………………………

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、開発中の小田急沿線ICTプラットフォームの名称を「ONE(オーネ)」に決定しました。
「ONE(オーネ)」は、“Open Next Experience”の頭文字から取っており、1つのIDで、小田急グループのサービスや提携企業のシェアリングサービスなど多彩なサービスを、安心、快適、便利にご利用いただける地域密着型のサービス提供プラットフォームです。ICT(情報技術)を活用して、お客さまと小田急グループのサービス、スタートアップ企業や革新的なサービスなどをマッチングします。第一弾として本年12月にシェアリングエコノミー企業のサービスを中心に紹介するWEBサイト「ONE(オーネ)」をリリースする予定です。

また、当社では成長を続ける“シェアリングエコノミー”との連携強化のため、本日、日本のシェアリングエコノミーをリードしている「シェアリングエコノミー協会」に、鉄道会社として初めて加盟しました。さらに、11月11日(月)には、虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される日本最大のシェアリングエコノミーの祭典「SHARE SUMMIT 2019」に協賛・出展します。「ONE(オーネ)」を介したシェアリングサービスの提供拡大に向けたパートナー連携を推進していきます。

「ONE(オーネ)」の概要と、シェアリングエコノミーサービス展開に向けた取り組みについては、下記のとおりです。

1.「ONE(オーネ)」の概要について
(1)名称
ONE(オーネ)
〜Open Next Experience〜
年代・家族構成などを問わず、小田急沿線にお住まいの全てのお客さまの幅広いニーズに応えるためのサービス提供のプラットフォームです。

(2)運用開始予定
2019年12月(予定)

(3)提供サービス
小田急グループのサービスや提携シェアサービス、革新的なサービスなどをご紹介する暮らしに役立つ専用Webサイトを開設します。サイト内で各サービスをご利用いただく際、共通するIDを活用いただくことで、多彩なサービスをワンストップでご利用いただけます。また、沿線の暮らしが楽しく快適になるさまざまな特典を受けることができる会員サービスを目指します。

(4)第一弾提携サービス
【日本初でNo.1の傘シェアリングサービス】
・アイカサ 株式会社Nature Innovation Group
(本社:東京都渋谷区 代表取締役:丸川 照司)
【業界初!保育士・幼稚園教諭・看護師100%安心安全ベビーシッター】
・キズナシッター 株式会社ネクストビート
(本社:東京都渋谷区 CEO:三原 誠司)
【出張シェフのサブスクサービス】
・シェアダイン 株式会社シェアダイン
(本社:東京都港区 共同代表:飯田 陽狩、井出有希)
【こどもに体験を!】
・スクルー 株式会社スクルー
(本社:東京都中野区 CEO:犬塚 亮)

2.シェアリングエコノミーサービス展開に向けた取り組み
(1)「シェアリングエコノミー協会」への加盟
1.加盟日
2019年11月8日(金)
2.加盟目的
・小田急沿線でのシェアリングエコノミーの推進
・シェアリングエコノミーサービスの共同開発
(連携パートナーの拡大)
3.加盟区分
特別会員

(2)「SHARE SUMMIT 2019」への協賛・出典
1.開催日時
2019年11月11日(月) 12時30分〜21時00分
2.開催場所
虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ5階)
3.出展内容
・ブース出展
サービス開発者がご来場の皆さまにサービス概要をご説明します。
・セミナー登壇
「地方の未来 〜2030年を見据えた地方の競争戦略〜」
時間:16時〜
登壇者:経営戦略部長 久富 雅史

【ご参考】シェアリングエコノミーについて
シェアリングエコノミーは、インターネット上のプラットフォームを介して、モノ・スキル・空間等をシェア(賃借や売買や提供)していく経済の動きで、スマートフォンやタブレット端末の普及や個人の消費トレンドの変化などにより成長を続けている分野です。
当社では“シェアリング”と相乗効果を発揮して生活に役立つWebサイト「ONE(オーネ)」を通じて、小田急線沿線にお住まいのお客さまのより豊かで快適な暮らしに貢献していきます。

以上