配色:                          文字サイズ: 

無料で簡単に使える、クラウド型RPAサービス『C-BOT』、アルファ版をリリース

無料で簡単に使える、クラウド型RPAサービス『C-BOT』、アルファ版をリリース

自動操作をもっと身近に、もっと手軽に。

……………………………………………………………………………………………

有限会社C-RISE(本社:富山県高岡市、代表取締役:村井 将則)は、専門的な知識が無くとも、簡単にかつ無料で使えるクラウド型のRPAサービス『C-BOT』アルファ版のサービスを2019年11月8日に開始しました。

現在、業務自動化で注目を集めているRPAですが、その大半がPCのアプリケーション操作の自動化を対象としてます。しか し、RPAが得意とする業務システム(販売管理、会計管理、営業支援等)は近年急速にクラウドサービスへ移行しており、今後、クラウド上の業務自動化に対する需要拡大が見込まれます。そこで、弊社はクラウドサービスの自動化に着目し、自動化サービス自体をクラウドで無料利用できるサービスを開発しました。C-BOTは、これまでRPA導入に踏み出せなかった個人事業者・中小企業を中心に幅広く業務自動化を支援致します。

【C-BOTの3つの特徴】

簡単に使える。

 専門知識は不要です。パソコンやスマホのブラウザがあれば、操作を自動記録できます。

今すぐ使える。

 利用開始から3分で自動処理BOTを作成できます。

無料で使える。

 現在提供している全ての機能を無料でご利用頂けます。

【自動処理を担う三種のBOT】
C-BOTでは1つの操作手順をBOT(ロボット)という単位で管理し、クラウド上での実行を可能にします。

各クラウドサービスが提供するAPI(通信手順)を活用する高効率・高品質な処理が可能なBOTです。今後、メール送信、スプレッドシート操作、ストレージ管理等、便利なBOTを順次提供予定です。

<img src='https://prtimes.jp/i/49789/6/resize/d49789-6-268021-3.png‘>

いつものブラウザ操作を自動記録する事で、操作を自動実行できるBOTです。専用ソフト不要、スマホのブラウザからもBOTを作成できます。
API未提供のサービスに対しても自動化が可能になります。

A-BOT、B-BOTは入力と出力を持っています。それを複数つなぎ合わせたものがC-BOTです。 A-BOT、B-BOTだけではなく、C-BOT同士をつなげたり、第三者が公開したBOTをつなぐ等、つなぐ事で可能性が広がります。

【今後の展開について】
アルファ版では、自動操作ロボットのスケジュール実行や外部システムからAPIとして呼び出す事が可能になる予定です。これにより、システム連携や定期処理など用途に合わせた実行方法が選択できます。
本サービスは2020年春に正式サービス開始を予定しております。
正式版リリース後、順次上記記載のA-BOT、C-BOTの機能提供を予定しております。

【C-BOTアルファ版概要】

<img src='https://prtimes.jp/i/49789/6/resize/d49789-6-219614-1.png‘>

サービス名:C-BOT
価格:無料
URL:https://c-bot.pro

【会社概要】
会社名:有限会社C-RISE
所在地:富山県高岡市京田19番地 田中ビル2 101号室
代表者:村井 将則
設立:2005年7月 (創業:1998年4月)
URL:https://www.c-rise.co.jp
事業内容:bPaas事業,EMS事業,Webシステム開発事業
『C-BOT運営チーム』
TEL:076-213-5619 [9:30〜17:00]
e-mail:info@c-rise.co.jp