配色:                          文字サイズ: 

【株式会社フィンチジャパン】 株式会社イオトイジャパン、株式会社エル・ティー・エスと資本提携

株式会社イオトイジャパン、株式会社エル・ティー・エスと資本提携

……………………………………………………………………………………………

株式会社フィンチジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広嗣/以下、フィンチジャパン)が投資するスタートアップの株式会社イオトイジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 右子/以下、イオトイジャパン)は、株式会社エル・ティー・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明/以下、LTS)との間で資本提携を行ないました。

イオトイジャパンは、既存株主より発行済株式の50%をLTSへ売却し、また、LTSを引受先とする第三者割当による資金調達を実施いたしました。

2019年12月20日より、イオトイジャパンとLTSはIoTのビジネス化支援での業務提携を進めており、マーケットからも大きな反応をいただき、また具体的な取り組みを進める中で両社サービスの融合をより密な関係で推進することが必要であるという判断から、この度の資本提携に至りました。

イオトイジャパンは、2017年に設立されたIoTビジネスを実現したい「製品・サービス開発企業」とIoT初期検討に必要な「技術・ソリューション提供会社」が出会うオープンイノベーションの“場”を提供しています。同社の事業領域は製造や流通、交通、医療など多岐にわたり、創業から2年で約90案件の実績を有しています。

LTSは、2017年に東証マザーズに上場したコンサルティング企業です。戦略から実行支援までのコンサルティングサービスを提供しており、企業のデジタルトランスフォーメーションや新規事業開発・事業再生等においても、ビジネスのニーズとそれを実現するテクノロジー活用に向けた包括的なサービスを提供しております。

フィンチジャパンは0から1を生み出す新規事業開発支援に特化したコンサルティング会社です。2006年の創業以来、累計90件以上の事業化・商品化を成功させてきました。
2016年よりスタートアップ投資事業を開始し、様々な強みを持つスタートアップとの共同事業を行っております。今後もイノベーティブなスタートアップを起業家とともに世に創出するとともに、今後は本格的なスタートアップスタジオ運営にチャレンジし、社会課題を解決する新事業の創造に貢献していきます。