配色:                          文字サイズ: 

【琉球リアルティ株式会社】 <緊急事態宣言に伴う都市退避・自主隔離>「沖縄一時滞在用別荘」貸出サービス提供開始

<緊急事態宣言に伴う都市退避・自主隔離>「沖縄一時滞在用別荘」貸出サービス提供開始

……………………………………………………………………………………………

沖縄不動産、ホテル・旅館事業を展開する株式会社琉球リアルティ(所在:東京都新宿区 代表取締役:神谷祐史)は、緊急事態宣言に伴い社会不安を感じている都市部での生活者を対象に、沖縄における一時滞在別荘を貸し出すサービスの提供を開始した。

<本件に関するお問合せ・宿泊のお申込み先>
琉球リアルティ株式会社
〒163-1302 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
TEL:ただいまお問い合わせが殺到しており、お電話での対応が難しくなっております
E-MAIL:tokyo@rrealty.co
URL:https://www.rrealty.co/

ラインQRコード:

※ラインでのお問い合わせが一番ご返答が早くなります

●貸出物件一例(外観)

●貸出物件一例(内観)

<生活用品一式を備えた沖縄の別荘を一時滞在先として提供>
沖縄県恩納村を中心として所在している当社所有のプライベートヴィラを、新型コロナウィルス対策として都市部を離れたいと考える企業・団体・個人に貸出します。なお、各ヴィラには次の生活用品一式が備え付けられています。

●キッチン、冷蔵庫、調理器具一式等
●洗濯機、洗剤等
●浴室、シャワー等
●寝具一式等
※ベビー用品も完備

<プライバシーの守られた居住用スペースだから、複数家族でも滞在可>
今回貸し出すプライベートヴィラは、複数家族が居住できるように設計された建物(最大14名)です。したがって、共同滞在であっても、プライバシーの守られたスペースで居住をすることができます。

<緊急退避でも、ラグジュアリーな滞在を>
さらに、このプライベートヴィラはもともと沖縄県でのリゾートブライダルにおける滞在先として用意されているもの。したがって、退避生活においても、日常以上に心豊かな生活を送ることができます。

<プライベートプールも使用可能>
貸出物件によってはプライベートプールがあるため、こちらも満喫することができます。

<貸出物件例・費用>
●4LDK 約100平方メートル 8棟 沖縄県国頭郡恩納村真栄田
●4LDK 約100平方メートル 7棟 <プール付き>沖縄県国頭郡恩納村
●4LDK 約100平方メートル 4棟 沖縄県国頭郡恩納村真栄田
●3LDK 約100平方メートル 4棟 沖縄県国頭郡金武町
※上記は一例ですが物件数には限りがありますので、お早目にお問い合わせください
※満室の場合はご容赦ください。

料金:1棟当たり1泊税込み1万5000円〜(宿泊上限人数まで一定)

●貸出物件写真

<サービス提供の背景1.>
いよいよ緊急事態宣言が、都市部に広がり続ける不安感
安倍晋三首相は7日夕刻、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を出す予定となっている。これに伴い、市民には「都市部で生活し続けること」に対する不安感が広がっている。市民が不安を感じている大きな要因の一つとしては、「減少する気配のない1日の新規感染者数」があると考えられる。

<サービス提供の背景2.>
そのような中、新規感染者の発生件数が極めて少ない沖縄県
都市部と引き換えに、沖縄県では新規感染者の発生件数が極めて少なく、4月3日時点では累計9名という数値になっている。

出典:沖縄県HP
https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/documents/covid19_nippou_0401.pdf

<サービス提供の背景3.>
一時的に都市部を離れることが可能な状況
現在、都市部においてはテレワークが推奨されており、遠隔地でも就業することが可能となっています。また、多くの学校が5月初旬までの休校を決めており、親世代、子世代ともに一時的に都市部を離れても差し支えない状況となっている。

■琉球リアルティ株式会社について
株式会社琉球リアルティ(Ryukyu Realty Co.,Ltd.)は、沖縄県沖縄市に本社を置く、ホテル投資や土地開発、売買・仲介も行う総合不動産会社。 不動産はもとより、投資・金融・ローンのプロが集結している。富裕層向け投資用不動産を得意分野としている。

温泉旅行特集 びゅう