配色:                          文字サイズ: 

【京王電鉄株式会社】 定額住み放題サービス、客室のシェルター利用サービスを開始します!




定額住み放題サービス、客室のシェルター利用サービスを開始します!

withコロナ時代の新たなホテル活用、7月1日(水)から予約受付開始

……………………………………………………………………………………………

京王グループの株式会社京王プレリアホテル札幌(本社:北海道札幌市、社長:松下 徳良)では、新型コロナウイルス感染症拡大による宿泊需要の大幅な減少を受け、ホテルの新たなニーズを開拓することを目的に、定額住み放題多拠点コリビングサービス「ADDress」に札幌市内ホテルで初めて拠点登録し、7月1日(水)から予約受付を開始します。また、自宅にいることに課題のある方に向けてホテルを貸し出す「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」にも参画し、同日より予約受付を開始します。


客室(スタンダードツイン)
 京王プレリアホテル札幌では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月の稼働率は昨年比約80%減となっています。稼働率は徐々に回復基調にあるものの、インバウンド需要等は引き続き衰退していることなどから、新たなホテル活用に取り組みます。

1.「ADDress」への参画について
(1)予約開始日 7月1日(水)〜
(2)提供客室  【予約個室・専用個室】各1室(スタンダードツイン(20平方メートル )、禁煙)
(3)内  容  定額住み放題の拠点として、ADDress会員であれば、どなたでも一定期間利用可能な「予約個室」、契約した会員とその家族が利用可能となる「専用個室」を各1室提供します。
(4)専用個室利用料金 月額15万円(税込)
(5)予約サイト    https://sites.google.com/address.love/userguide/senyo/hotelplan/hokkaido

2.「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」への参画について
(1)予約開始日 7月1日(水)〜
(2)客室タイプ 部屋指定なし(20平方メートル 〜、禁煙)
(3)内  容  新型コロナウイルス感染症の拡大により、様々な事由により自宅にいることに課題がある方向けに感染症対策を講じたホテルを掲載する予約サイト「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」へ参画します。
(4)予約サイト https://www.chillnn.com/channel/shelter


ホテルシェルター利用想定一例

【参考1】京王プレリアホテル札幌の概要
(1)所在地 北海道札幌市北区北8条西4丁目11番地1(JR札幌駅北口徒歩3分)
(2)構造  地下1階 地上17階建    



       ※立体駐車場(80台)
(3)開業日 2019年5月24日(金)
(4)ホームページ https://www.keioprelia.co.jp/sapporo/


大浴場


宿泊者専用ラウンジ

【参考2】当ホテルの感染予防対策
 新型コロナウイルス感染症感染拡大を受け、京王プレリアホテル札幌では、お客様とホテルスタッフの健康と安全を考慮し、客室・館内共用部の消毒の徹底や消毒液の設置、ソーシャルディスタンスの確保など感染予防・感染拡大防止策を講じております。

館内消毒


客室アメニティ (アルコール除菌ウェットティシュー)





【参考3】「ADDress」の概要
(1)運営会社 株式会社アドレス
(2)所在地  東京都千代田区平河町2-5-3Nagatacho GRiD
(3)代表者  代表取締役 佐別当 隆志
(4)内容   短期的な観光ではなく、定期的または中長期的に滞在する関係人口を増加させる。少子高齢化の人口減少時代において、移住ではなく、都市部と地方が人口をシェアリングすることを可能にする、そんな多拠点居住のサービスを月額4万円〜提供します。メンバーは、豊かな自然環境の中でその土地に暮らすような生活と人の交流を、物件オーナーは、安定した家賃収入を手にすることができます。
(5)公式サイト https://address.love/
         ※客室の利用には、会員登録が必要です。
(6)サービスに関するお問い合わせ先
   カスタマーサービス  contact@address.love

サービスイメージ


【参考4】「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」の概要
(1)運営会社 株式会社CHILLNN
(2)所在地  京都府京都市南区東九条南烏丸町16
(3)代表者  代表取締役 龍崎 翔子
(4)内容   コロナウイルスの恐怖の中「STAY HOME」は一般的には最良の選択であるものの、誰しもにとって自宅が最も安全な場所とは限りません。自宅でのテレワークによってストレスを抱えるサラリーマンやその家族など、精神的観点・家庭内の関係などから自宅にいることがストレスになるような人が数多く存在するはずです。こうした人々にとって安心して一人になれる場所を提供するのが「HOTEL SHE/LTER(ホテルシェルター)」の役割です。
(5)サービスに関するお問い合わせ先
    CHILLNN  customer@chillnn.com

キービジュアル