配色:                          文字サイズ: 

【愛媛県松山市】 松山の若者がポスターで「松山家族」を表現する「マツワカ!ポスターコンペ2020」




松山の若者がポスターで「松山家族」を表現する「マツワカ!ポスターコンペ2020」

「ワカモノ目線」で松山の暮らしやすさを発信するポスターで新宿駅をジャック!?

……………………………………………………………………………………………





松山の基本価値「人と暮らしやすさ」を中心に、若い世代の人たちに、地元の良さを知ってもらい、発信してもらうことで、松山ファンを増やす取り組みを「マツワカ」のメンバーと展開しています。

「マツワカ!ポスターコンペ2020」とは・・・
今年で3回目になる「マツワカ!ポスターコンペ」。今年のテーマは「松山家族」です。松山暮らしの楽しさをポスターで日本中に伝えるため、松山らしさを演出したセットアップ写真と言葉を使って、22枚のオリジナルポスターを作成しました。それらの発表会を終え、審査員を務めた浅田政志氏の写真集を原作に描かれる映画『浅田家!』の公開に合わせ、松山市内での巡回展を経て、新宿駅で展示を行います。
日程:2020年10月19日(月)〜10月25日(日)
場所:東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナード
※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

展示イメージ


発表会の様子


発表会の様子


発表会の様子


発表会の様子

【受賞作品】




【松山市長賞】
作品名/はじめてのおつかいも安心
[制作意図]
松山は家族仲だけでなく、地域仲もいいんです。 子どもがひとりで出かけても、どこかで、誰かが優しく見守ってくれています。













【田中淳一賞】
作品名/ばあちゃんと孫は遊び仲間
[制作意図]
松山は一つ離れると、のどかな海が近くにあります。 世代が離れていても釣り好き同士であれば、 いつでも一緒に楽しめる時間があります。












【浅田政志賞】
作品名/仲良し家族
[制作意図]
松山の家族は親族が集まりやすく仲の良いところが魅力。 お盆やお正月はもちろん、普段の休日にも集まりみんなで楽しく過ごしています。














【クリエーターズクラブ愛媛賞】
作品名/みんなでおかえりお父さん
[制作意図]
松山には、渡し船で通勤するお父さんの帰りを みんなでお出迎えする家族もいます。 松山では通勤、通学も家族の絆を深めてくれます。









【制作協力・審査員】



田中 淳一(株式会社POPS 代表)
Creativity for Local, Social,Globalを掲げ日本中で活躍するクリエイティブディレクター。松山市、鳥取市、東京都など30都道府県超で自治体のブランディングや地域企業の商品企画などを手がける。’15〜17グッドデザイン賞受賞展Creative Director、長編ムービーの脚本なども。国内外50以上の広告賞受賞、内外審査員歴多数。




浅田 政志(写真家)
写真集『浅田家』で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。国内外で個展、グループ展を精力的に開催しており、『道後オンセナート2018』のアーティストも務める。映画『浅田家!』は10月2日(金曜日)から公開中(主演:二宮和也さん)。詳しくは「映画 浅田家!」で検索。





クリエーターズクラブ愛媛(CCE)
結成12年目、愛媛県を中心に活動するデザイナーやフォトグラファー、コピーライター、イラストレーターが集まるクリエーターの団体。 「マツワカ!ポスターコンペ」のワークショップでは、学生チームのポスター制作に全面協力するため、12名のCCEメンバーが参加。



【ワークショップの様子】
第1回のワークショップでは、リモートでオリエンテーションを行いました。前半にクリエイティブディレクターの田中淳一氏による「松山ならではの家族自慢を表現しよう」という題目で、「松山家族」をどのように表現するかについての講義、後半は写真家の浅田政志氏による「浅田家直伝 セットアップ写真の撮り方」と題し、セットアップ写真の撮り方のレクチャーが行われました。
第2回のワークショップでは、中間報告会及び相談会を開催しました。今回は、田中淳一氏、浅田政志氏ともに会場に駆けつけ、直接アドバイスをいただきました。アイデアがまとまらなかったチームは、二人からのアドバイスですっきりした様子でした。熱心に耳を傾ける姿がとても印象的でした。










【ポスター投票プレゼントキャンペーン】



「マツワカ!ポスターコンペ2020」で制作されたポスターの人気投票を行うキャンペーン「いいねで松山名物プレゼントキャンペーン」を実施します。マツワカ公式Instagramをフォローし、お気に入りのポスターに「いいね」を押すだけで参加できます。参加いただいた方の中から抽選で、松山名物が当たりますので、ぜひ、ご応募ください。


【マツワカ 概要】
地元学生を中心としたプロジェクトチーム「マツワカ」を結成。
若者世代の人たちに松山ファンになってもらい、「ずっと松山に住み続けたい」「県外の人にも松山をすすめたい」と思ってもらえるようなまちづくりに向け、地元で活躍する先輩への取材やポスター展の運営、若者に人気のある店舗や話題のスポットの紹介などを行っています。
<参考>ウェブサイト「マツワカ」(https://www.matsuyama-wakamono.com/









2020年度のマツワカメンバー