配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ナガノトレーディング】 世界中のクラフトビールファンを熱狂させる『The Veil』が待望の日本初上陸




世界中のクラフトビールファンを熱狂させる『The Veil』が待望の日本初上陸

「アンテナアメリカ」にて2020年10月22日(木)より販売開始

……………………………………………………………………………………………

 アメリカクラフトビールの輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディング(代表取締役 バルマス朱美)は、2019年10月22日(木)よりアメリカ・バージニア州リッチモンドに拠点を置く The Veil Brewing Co. (ザ・ヴェイル ブリューイング カンパニー)が醸造するビールの輸入販売を開始します。
 自社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America(アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にてお買い求めいただけます。

 The Veil は、全米でも最もクラフトビールが盛り上がっている都市の一つといわれるバージニア州リッチモンドで2016年に創業したばかりの若いブリュワリーで、野生酵母を使った強い酸味が特徴のランビックスタイルのビールやフルーティーな香り・味わいのヘイジーIPAを中心に、現在世界中のクラフトビールファンを虜にしています。




 ヘッドブリュワーのマット・ターピーは、ランビックスタイルのビール醸造で世界的に有名なベルギーの”Cantillon”をはじめ、毎年のように世界のベストブリュワリーに選ばれ続けるアメリカ・バーモント州の”Hill Farmstead”などの著名ブリュワリーでの修行を経て、2016年4月の The Veil の立ち上げに参画。The Veil は、すぐさま舌の肥えた地元のビールファン達を熱狂させ、毎年のように高い評価を受けています。

 ・2016年 世界のBest New Brewer賞で3位を獲得
 ・2016年〜2019年 バージニア州のBest Brewer賞を受賞
 ・2019年 ビール評価サイト”Ratebeer”の Gose - Flavored部門で1位と2位を同時受賞
 ・2019年 Top 100 Brewers in the Worldに入選

 "The Veil"という名前は、マットがベルギーのCantillonで修行していた時に、発酵前のワインの表層に浮かぶ菌膜が"the veil"と呼ばれていたことが頭から離れなかったのが由来です。ランビックスタイルのビールの醸造に情熱を注ぐマットにとって、麦汁の表層に浮かぶ野生酵母の名前をそっくりそのままブリュワリー名にすることはとても自然なことだと感じたそうです





■ The Veil 特設サイト
URL:https://www.antenna-america.com/special/about-theveil

■ Antenna Americaについて
アンテナアメリカは店内すべて「アメリカのみ」のクラフトビール体験のできるボトルショップ&テイスティングルーム。アメリカをリードする最先端クラフトブリュワリーから信頼を置かれている輸入業者ナガノトレーディングが運営。「いつでもアメリカ」体験が出来る空間づくりをモットーとして、トップクォリティのブリュワリーからの新鮮ビールを提供する。200種類を超える豊富なラインナップで、店内での飲食や持ち帰りの他に、オンラインストアからでもクラフトビールを楽しめる。
URL:https://www.antenna-america.com/

■ 株式会社ナガノトレーディングについて
アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディングカンパニー。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現し、クラフトビール輸送管理のモデルケースとしてアメリカで講演を行うなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカおよび世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。