配色:                          文字サイズ: 

文化庁芸術祭 山本 裕ダンス公演、新作「Night Parade」上演決定!暗闇の中から生まれる幻想と現実の世界を、奇才のコンテンポラリーダンス振付家、山本 裕が描く。




文化庁芸術祭 山本 裕ダンス公演、新作「Night Parade」上演決定!暗闇の中から生まれる幻想と現実の世界を、奇才のコンテンポラリーダンス振付家、山本 裕が描く。



……………………………………………………………………………………………











11月4日(水)と5日(木)に文化庁芸術祭参加公演 山本 裕ダンス公演を開催いたします。
新作「Night Parade」は暗闇から生まれる幻想と現実の世界を描いたダンス作品。国内外で活躍する素晴らしいダンサー達とサクソフォンのコラボレーションにて上演いたします。是非ご覧下さい。

チケットの申し込みはイープラス(下記にURLを記載)、もしくはHoney→B事務局までご連絡下さい。なお本番当日に観にいらっしゃれない方のために今回は動画配信チケット(11月13日〜19日の期間に視聴可能)もご用意いたしました。

出演者、スタッフ一同、全力で良い舞台になるよう心掛けております。どうぞよろしくお願いいたします。

山本 裕

-----------------------------------
【山本 裕プロフィール】
振付家、ダンサー。現代舞踊協会制定新人賞、ダンスプラン賞、埼玉全国舞踊コンクール第1位、チェコのNew Prague Dance Festivalにてダンスシアター賞など多数受賞。
文化庁新進芸術家海外研修員制度でオランダのスカピーノバレエ団に1年間留学。シャープなテクニックと独創的な振付には定評があり、ヨーロッパやアジアのフェスティバルより招待、ゲスト出演している。
国内では江戸東京博物館スカイツリー完成記念特別公演、福岡ダンスフリンジフェスティバル、瀬戸内国際芸術祭、六本木アートナイトなどの振付家に選出。都民芸術フェスティバルの振付家に2年連続選出され、その舞台はJ:COMチャンネルにて放映された。さわかみオペラ芸術振興財団ジャパンオペラフェスティバル「椿姫」では振付を担当し、ボローニャ歌劇場フィルハーモニーや演出家のアレッシオ・ピツェックとの共演を果たす。世界的アーティスト“AmPm”のMVにソロ出演するなど、常に様々なジャンルとのコラボレート、そして幅広い活躍を見せている。2019年オン・ステージ新聞の新人振付家ベストに選出。

-----------------------------------
文化庁芸術祭 山本 裕ダンス公演「Night Parade」(東京)
2020年11月
4日(水)19:00-
5日(木)15:00-, 18:30-
座・高円寺2(高円寺)
前売、当日チケット4,000円
https://eplus.jp/sf/detail/3325950001-P0030001
動画配信チケット2,500円
(11月13日-19日の期間に視聴可能)
https://eplus.jp/sf/detail/3326720001-P0030001


「Night Parade」
演出、構成、振付..山本 裕

出演..
有路 蘭、飯塚友浩、近藤みどり、鈴木遼太、
藤村港平、船木こころ、南 帆乃佳、脇坂優海香、
山本 裕

植川 縁(サクソフォン)


舞台監督..高橋真理
照明..石塚瑛美
音響..橘かおり
衣裳..小倉あかり
宣伝美術..陶山ゆつき
映像プロモーション..昆野弘暉
記録写真..bozzo
記録映像..イリベシン
制作..Honey→B


本公演ではコロナ対策の為、マスクの着用を必ずお願い致します。また検温、チケットもぎりのセルフ化、座席の間隔を空けての座席数制限などを予定しておりますので予めご了承ください。入退場口での過度な密集を防ぐ為、係員が誘導いたしますので皆様のご協力をお願い致します。