配色:                          文字サイズ: 

第1回関東小学生アイスホッケーリーグ「アイスバックスカップ」開催のお知らせ




第1回関東小学生アイスホッケーリーグ「アイスバックスカップ」開催のお知らせ



……………………………………………………………………………………………

  H.C.栃木日光アイスバックスは、2020年11月1日(日)〜2021年3月14日(日)の期間、日光市細尾ドームリンクにて第1回関東小学生アイスホッケーリーグ 「アイスバックスカップ」を開催することになりましたのでお知らせ致します。
 この大会は、アイスバックスが地域クラブの責任としてジュニア世代の育成活動を進める中、未来の日本のアイスホッケー界の発展を考えるジュニア大会として開催を決定いたしました。
本大会は「リーグ戦方式による試合数の確保と、競技レベルにあったカテゴリー設計により、子供たちが多くの出場機会と真剣勝負を経験し、アイスホッケーをより好きになること」をかがけて大会運営を行います。





■詳細

1.大 会 名: 第1回関東小学生アイスホッケーリーグ 「アイスバックスカップ」
2.主  催: (株)栃木ユナイテッド(H.C.栃木日光アイスバックス 運営会社)
3.共  催: 栃木県アイスホッケー連盟
4.主  管: H.C.栃木日光アイスバックス 、栃木県アイスホッケー連盟
5.協  賛: 京浜精密工業株式会社  古河産業株式会社 湧永製薬株式会社 藤井産業株式会社
株式会社菊地組  学校法人帝京大学 あしだこども診療所 株式会社イロムホールディングス 
だよね株式会社  こくみん共済coop栃木推進本部  岡村整形外科 (順不同)
6.開催期日: 2020年11月1日(日)〜2021年3月14日(日)
試合開催日(予定)
前半戦:2020年11月1日(日)、12月19日(土)、12月20日(日)、2021年1月2日(土)、1月3日(日)
後半戦:2021年1月30日(土)、1月31日(日)、2月28日(日)、3月13日(土)、3月14日(日)
7.開催場所: 日光市細尾ドームリンク
〒321-1445 栃木県日光市細尾676-12
8.参加資格: (公財)日本アイスホッケー連盟に登録されている児童であること 学年は小学校4年生〜6年生
関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)所属チーム
但し大会参加チームが少ない場合は参加可能なチームであれば地域は限定しない。
9. 表彰: 最終戦終了後優勝チーム、MVPなど個人表彰を予定
10. 競技規定: (1)IIHF国際競技規則に基づくが、一部特別ルールを設定する
(2)ボディチェックは禁止
(3)フルフェイスマスク(顔が完全にかくれるもの)及びネックプロテクター ・マウスガード(単色透明・ 肌色 ・白色以外の物)を必ず着用すること
(4)ユニフォームとストッキングは統一したものを着用すること
(5)試合時間は、ロスタイム込み15分×3ピリオドとし、インターバルは2分とする。
  ※タイムアウトはなし
(6)同点の場合、延長戦の実施はせず引き分けとする
■.競技方法
参加チームによる前後半の20試合のリーグ戦を行う。
1. 前半戦
参加12チームを2グループに分ける( AAリーグ、Aリーグ )
1チーム10試合を実施(2回戦総当たりによるリーグ戦)
・AAリーグ: 全国大会選抜メンバーを含む、全国レベルに通用する選手が多く所属するチーム。
近隣県の強豪チーム
・Aリーグ : 選抜レベルの選手は少ないが、可能性を秘めた選手や、勝敗よりも競技を楽しみたい選手が 多く所属するチーム ※ 参加リーグは各チームの代表者とアイスバックスで協議の上決定する。
2. 後半戦
参加12チームの全選手を2リーグに分けて、その中から選手たちを6チームに均等に分けてチームを
作り、別途リーグ戦を実施
グループ分け( Sリーグ(Starリーグ)、Pリーグ(Potentialリーグ) )
10試合(各チームと2試合とのリーグ戦)
・Sリーグ: 各所属チーム内ではレギュラーメンバーとして出場し、各県の選抜レベルの選手を中心とした   リーグ
・Pリーグ: 今後の可能性を秘めた選手や、勝敗の重視より、競技を楽しみたい選手を中心としたリーグ
※ 勝点・得失点等により順位を決定する(IIHFの規定に基づく)
?ポイント ?得失点差 ?総得点 ?反則の時間の順番で判断
※ ポイント内訳: 勝ち2ポイント、引き分け 1ポイント、負け 0ポイントとする