配色:                          文字サイズ: 

【AUBA×大日本印刷】生活者視点で、新たな価値創出を目指すオープンイノベーション「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」始動!




【AUBA×大日本印刷】生活者視点で、新たな価値創出を目指すオープンイノベーション「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」始動!

〜「子育て」「モビリティ」「環境」の3つのテーマで共創パートナーを募集〜

……………………………………………………………………………………………

eiicon company(所在地:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームAUBA※2(アウバ、以下「AUBA」)は、大日本印刷株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 北島 義斉、以下「DNP」)と共に、生活者視点で、新たな価値創出を目指すオープンイノベーション「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」<https://eiicon.net/about/dnp-ip2020/>を2020年10月19日(月)より始動し、新たな価値創造を目指すパートナーを募集いたします。eiicon companyでは、同プロジェクトの専用Webサイトの設置運用やPR戦略構築などを強力にサポートしてまいります。



AUBA×大日本印刷「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」


■生活者視点で、新たな価値創出を目指すオープンイノベーション
「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」の概要

「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」は、eiicon companyとDNPが実施する新たなビジネスを生み出す共創プログラムです。2020年10月19日(月)より、AUBAウェブサイト内の専用ページ<https://eiicon.net/about/dnp-ip2020/>上で、DNPが掲げる共創テーマのパートナーを募集いたします。

DNPは、創業から140年以上、出版事業から発展し、包装事業・マーケティング、電子デバイス製造や、高度な情報処理技術を必要とする医療分野など、印刷技術を核に様々な領域に事業を拡大してきました。培ってきた技術やノウハウなどオールDNPのリソースを掛け合わせて様々な業界・領域のパートナーと幅広くビジネスを展開してきました。

そのような中で、直面してきた社会課題や生活者視点でのニーズに対して、従来型のビジネスやそのやり方にとらわれず、共創を通じて本気で解決していくことを目指してきた「DNP INNOVATION PORT」。1年間で、7テーマもの本格的な共創を進めてきました。

今回、新たに「子育て」・「モビリティ」・「環境」の3つのテーマを設定。各事業部門だけでなくオールDNPで新たな価値の創造を目指します。

■「DNP INNOVATION PORT CO-CREATION #2020-」募集ページ
(AUBAウェブサイト内)
https://eiicon.net/about/dnp-ip2020/


【募集テーマ】
以下の3つのテーマにおいて、共に新しい価値を創るパートナー企業を募集いたします。

1. 「子育て」:子育て世代が外出先で、安心してベビーケアできる社会の実現
ベビーケアを実現する空間・サービスによって、安心して子育て世代が外出できる社会の実現へ。DNPは、簡単に設置が可能で授乳やおむつ交換などができるベビーケアルーム「mamaro(R)(ママロ)」等を通じたベビーテック領域の共創により、子育て世代に「安全・安心」「効率的」「便利」な価値を届ける空間・サービスの普及を目指しています。
<求める企業>
・リアルな空間・場所を持つ企業
・働きやすい職場環境づくりを推進する企業
・子育て世代向けの製品・サービスを保有している企業


2. 「モビリティ」:地方の生活者や、地方を訪れる観光客が、自由に移動できるモビリティ社会の実現
「自動運転技術」「交通移動需給の最適化」「環境に配慮したエネルギーマネジメント」などを通じて、人口減少や高齢化などに伴う移動課題を解決。高齢者でも使いやすく、経済的にも継続可能な仕組みの構築を目指しています。
<求める企業>
・経済合理性を実現させる自動運転技術を持つ企業
・環境負荷を抑えたエネルギーマネジメントを実現できる企業
・交通移動需給の最適化を実現できる企業


3. 「環境」:プラスチックパッケージをデザインの力で、新たな製品へアップサイクル
品質が落ちるとされ、使用用途が限られるプラスチックパッケージの再生材。クリエイターと共創し、デザイン視点から再生材の新たな用途開発に取り組むことで、再生プラスチックの需要を創出し循環の輪を広げていくことを目指しています。
<求める企業>
・再生プラスチック製品を活用したい企業
・リアルな空間・場所を持つ企業


【コンタクト方法】
AUBAウェブサイト内の専用ページからコンタクトいただけます。
https://eiicon.net/about/dnp-ip2020/



■大日本印刷株式会社概要 https://www.dnp.co.jp/
社名:大日本印刷株式会社
本社所在地:東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
資本金:1,144億6,476万円(2020年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 北島 義斉
主な事業内容:DNPは、国内外の約3万社の顧客企業や生活者に対し、価値を届けている総合印刷会社です。1876年の創業以来強みとしてきた印刷技術や情報技術をいかし、出版印刷や商業印刷から、包装や建材、ディスプレイ関連製品や電子デバイスなどへと事業領域を拡げてきました。そして今、DNP独自の「P&I」(印刷と情報)の強みを掛け合わせるとともに、多くのパートナーとの対話と協働を推進し、社会課題を解決し、人々の期待に応える「新しい価値」を創出していきます。


■オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」※2について  https://auba.eiicon.net/
「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について  
https://tomoruba.eiicon.net/
eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■eiicon companyについて
eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。

1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
4)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援

以上4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:オープンイノベーション
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
※2:AUBA、TOMORUBA
2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランディングいたしました。