配色:                          文字サイズ: 

【CMCリサーチ】 【ライブ配信セミナー】フラットパネルディスプレイ(FPD)を支える高機能材料と装置の最新動向 11月5日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ




【ライブ配信セミナー】フラットパネルディスプレイ(FPD)を支える高機能材料と装置の最新動向 11月5日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

……………………………………………………………………………………………

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品の他、ITやエレクトロニクスなどの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「フラットパネルディスプレイ(FPD)を支える高機能材料と装置の最新動向」と題するセミナーを、 講師に鵜飼 育弘 氏  Ukai Display Device Institute 代表、技術コンサルタント、工学博士)をお迎えし、2020年11月5日(木)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:43,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:38,000 円 + 税、 アカデミック価格は24,000 円 + 税となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
 https://cmcre.com/archives/64573/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。

TFT-LCDやAMOLEDの技術開発及び商品化は日進月歩です。本セミナーは、先ずこれらのFPDの最新技術を概説します。次に、これらのディスプレイデバイスを支える無機および有機材料の最新技術動向について述べる、さらに、塗布型デバイス作製装置(印刷機)とインクに関して述べます。さらに市場動向についても触れます。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:フラットパネルディスプレイ(FPD)を支える高機能材料と装置の最新動向
開催日時:2020年11月5日(木)13:30〜16:30
参 加 費:43,000円 + 税 ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 38,000 円 + 税
  * アカデミック価格は 24,000 円 + 税
講 師:鵜飼 育弘 氏  Ukai Display Device Institute 代表、技術コンサルタント、工学博士

【セミナーで得られる知識】
FPDの最新技術動向、高機能材料(無機および有機)の最新技術、塗布型デバイス作製装置の最新技術、塗布型デバイスの特性とインクの最新技術 FPD市場動向

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/64573/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。



3)セミナープログラムの紹介
1. フラットパネルティスプレイ(FPD)の最新技術動向
 1.1 TFT-LCD
 1.2 AMOLED
 1.3 車載ディスプレイなど

2. 高機能材料
 2.1 高機能フィルム
 2.2 高機能無機材料
 2.3 その他

3. 塗布型デバイスの特性と印刷機およびインク
 3.1 塗布型デバイス
 3.2 印刷機およびインク

4. 各種フラットパネルディスプレイ(FPD)の市場動向

4)講師紹介
【講師略歴】
1968年:大阪大学卒業、同年ホシデン(株) 入社
1979年から主にトップゲート型a-SiTFT-LCDのR&Dおよび事業化に従事
1989年:Apple Macintosh potableに世界で初めて10型モノクロ反射型のa-SiTFT-LCDが採用された
1994年:世界で初めて民間航空機(ボーイング777)コックピット用ディスプレイとしてTFT-LCDが採用された。スペースシャトルのコックピット用ディスプレイとしても採用された
1997年:Du Pontとa-SiTFTとSeによる直接変換型X線ディテクタ(FPD:Flat Panel Detector)を開発実用化
1999年:東京工業大学から工学博士号授与される 同年3月 退職
1999年:ソニー(株) 入社 STLCD(ソニーと豊田自動織機の合弁)技術部長としてLTPSTFT-LCDの量産立ち上げに従事。世界で初めてガラス基板上にLTPSTFTによるシステム・オン・パネルの量産
2002年〜:モバイルディスプレイ事業本部 担当部長 及びコーポレートR&Dディスプレイデバイス開発本部 Chief Distinguished Engineerとして、技術戦略・技術企画坦当。In-Cell化技術を学業界に提唱し事業化を推進
2008年3月:ソニー(株) 退職
2008年4月〜:現職
Journal of Display Technology (A Joint IEEE/OSA Publication) Co-Editor
九州大学、大阪市立大学大学院 非常勤講師 歴任
関西コンバーティングものづくり研究会 幹事
応用物理学会終身会員 Society for Information Display Senior Member
「薄膜トランジスタ技術のすべて」「実践ディスプレイ工学」、“High Quality Liquid Crystal Displays and Smart Devices” Vol.1 & Vol.2 Edited by S. Ishihara, S. Kobayashi and Y. UkaiIET(2019)など、著書多数

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
FPDデバイス、プロセス、部材および装置開発技術者や経営企画及び営業等の方々。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/64573/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
(1)蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究
  開催日時:2020年10月26日(月)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/65175/

(2)ライトフィールド入門 (VRのためのディスプレイ・映像技術)
  開催日時:2020年10月26日(月)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/65244/

(3)AI画像認識システムの基礎と応用 〜 プログラミング言語Pythonによるサンプルプログラムとともに 〜
  開催日時:2020年10月26日(月)13:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/61522/

(4)工業触媒の基礎とスケールアップへの応用 
  〜 触媒劣化対策・触媒プロセス開発と企業化例・CO2削減技術 〜
  開催日時:2020年10月27日(火)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/64249/

(5)蒸留の基礎・応用と装置簡易設計法
  開催日時:2020年10月27日(火)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/66055/

(6)治験薬GMP入門:日米欧三極対応のポイントとGDP対策
  開催日時:2020年10月27日(火)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/64866/

(7)生分解性プラスチック入門講座 〜 生分解性プラスチックの基礎から最新技術・製品動向まで 〜
  開催日時:2020年10月28日(水)10:30〜17:30
  https://cmcre.com/archives/64401/

(8)GFRP&CFRPのリサイクル技術の動向・課題と回収材の用途開発
  開催日時:2020年10月28日(水)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/61884/
 
(9)5G時代に要求される高周波対応FPCの最新材料技術動向
  開催日時:2020年10月28日(水)13:00〜17:00
  https://cmcre.com/archives/66109/

(10)シリコン量子コンピュータと周辺技術の研究開発動向
  開催日時:2020年10月29日(木)13:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/62252/

(11)サムスンのQD-OLED, QD-Micro LEDで再び動き出す量子ドット
  開催日時:2020年10月29日(木)13:00〜16:30
  https://cmcre.com/archives/63295/

(12)グラフェンの商用化に向けた研究開発動向と量産化への課題
  開催日時:2020年10月30日(金)10:30〜16:30
  https://cmcre.com/archives/66382/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
(1) フラットパネルディスプレイ(FPD)を支える高機能材料と製造装置 〜 最新技術と市場 〜
 ■発 行:2020年7月29日発行
 ■定 価:本体価格 80,000円 + 消費税
   ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・161頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-83-4

 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/63328/

(2) 酸化物半導体薄膜技術の全て(第2弾)
 ■発 行:2020年4月発行
 ■定 価:本体価格 60,000円 + 消費税
   ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・161頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-77-3

 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/59113/

(3)酸化物半導体薄膜技術の全て
 ■ 発 刊:2019年10月発行
 ■ 定 価:冊子版 90,000円 消費税 → 70,000円 + 消費税 値下げしました。
   ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・本文205頁(カラー印刷)
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-66-7
 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/52376/

☆上記でご紹介した (1) 酸化物半導体薄膜技術の全て(第2弾)と (2)酸化物半導体薄膜技術の全て
の2冊セットでも販売しております。
■2冊セットの定価:100,000円+消費税
  ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
  ☆セットの詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/59159/

(4)ミニ&マイクロLEDの最新技術と市場
 ■ 発 刊:2018年11月9日
 ■ 定 価:冊子版  120,000円 + 消費税
     PDF版(CD) 120,000円 + 消費税
     セット(冊子 + CD)  130,000円 + 消費税
     ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・本文162頁(カラー印刷)
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-54-4
 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/38567/

(5)コネクティッド社会へ向けたディスプレイおよび高信頼性化技術の最新動向
 ■ 発 刊:2018年10月5日
 ■著者:竹田諭司
 ■ 定 価:冊子版 60,000円 + 消費税
   セット(冊子+CD) 70,000円 + 消費税
   ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・本文110頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-52-0
 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/35692/

(6)量子ドット・マイクロLEDディスプレイと関連材料の技術開発
 ■ 発 刊:2018年月3日9日
 ■ 定 価:冊子版 70,000円 + 消費税
     PDF版(CD) 70,000円 + 消費税
     セット(冊子+CD) 80,000円 + 消費税
     ★ メルマガ会員:定価の10%引き!
 ■ 体 裁:A4判・並製・121頁
 ■ 編集発行:(株)シーエムシー・リサーチ
  ISBN 978-4-904482-44-5
 ☆詳細とお申し込みはこちらから↓
  https://cmcre.com/archives/32767/

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上