配色:                          文字サイズ: 

【アイサ・ジャパン株式会社】 チェックリスト・レポート管理支援サービス「Clean Check」をリリース




チェックリスト・レポート管理支援サービス「Clean Check」をリリース

宿泊施設運営者、清掃事業者様向けのチェックリスト作成、レポート管理サービス

……………………………………………………………………………………………

アイサ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:倉本ペリー)は、宿泊施設で利用可能な、チェックリスト・レポート管理支援サービス「Clean Check」(https://cleancheck.jp/) をリリースしました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、来客のある施設において消毒作業が必須となってきています。特に、宿泊施設運営においては「新しい衛生基準」が求められてきており、消毒作業の実施に加え、作業結果の確認など品質管理業務の負担が増えてきている状況です。このような課題に応えるため、複雑化する清掃業務・品質管理を簡略化するための支援サービスをリリースいたしました。


Clean Check main


リリースの背景


新型コロナウイルスの影響により、旅行、宿泊業界は大きな試練を迎えており、宿泊客に対する「安心・安全」の提供が急務となってきております。特に、接触部分の消毒、換気の徹底など、有効な感染防止対策が判明してきており、これらを繰り返し確実に実施していくことで「安心・安全」の提供につなげていくことができます。

ホテルチェーンでは、独自の衛生基準の構築、衛生管理の専門スタッフの配置など、「新しい衛生基準」を模索しています。(※1)
また、国内の宿泊関連業界団体においても、感染拡大防止のためのガイドライン(※2)を公表し、加盟する宿泊施設に対しガイドラインに基づいた予防策を講じるよう呼びかけています。

最新の海外における研究成果(※3)によりますと、新型コロナウイルスが最長28日間生存したというレポートもあり、低温環境下及び非多孔質の表面上(ガラス、プラスチック、金属などの表面)においては、より長く生存するという研究成果も出てきています。今後、冬季にかけてより一層の注意が必要になってくるものと考えられます。

清掃業務においては、作業者により清掃・消毒作業結果の内容が異なることがないよう、基準に準じたチェックリストを元に作業を行ってもらうことで作業品質の維持を図ることができます。また、管理者による検査を行うことで施設全体としての「安心・安全」の提供へとつながります。

このように、宿泊施設において、ガイドライン等に基づいた「安全・安心」を確実に宿泊客へ提供するためには、施設運営者、作業監督者は基準を明確に清掃作業担当者へ示し、結果の検査を行う必要があります。こういった背景から、清掃衛生管理において一連の業務量が増加している状況です。



これら一連の業務をオンライン化し、現場におけるレポート作成、管理者による検査の簡略化を支援することで、「新しい衛生基準」の確保につなげることができるのではという思いから、弊社は、チェックリスト・報告支援サービス「Clean Check」(https://)をリリースいたしました。

※1:楽天トラベルメディア マイトリップより
https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/secure-travel-hygiene/
※2:一般社団法人日本ホテル協会サイトより
https://www.j-hotel.or.jp/uploads/jhotel-admin/3729ece1a25771a8e66bb4b8bad8c239-1.pdf
※3:CSIRO (オーストラリア連邦科学産業研究機構)サイトより
https://www.csiro.au/en/News/News-releases/2020/CSIRO-scientists-publish-new-research-on-SARS-COV-2-virus-survivability



サービスの特徴

Clean Checkとは、清掃チェックポイントを可視化し、清掃業務における報告・品質管理のペーパーレス化、省力化を支援するサービスです。




1) ペーパーレスでチェックリストを作成できます。
 クリーナーはスマートフォンアプリを利用してチェックリストを利用でき、指定された作業をもれなく行うことができます。

2) 様々なケースのチェックリストを作成できます。必要に応じて利用するチェックリストを変更可能です。
 チェックリスト作成例
a. コロナウイルス対策チェックリスト
b. 日常清掃チェックリスト
c. 1月に1度程度行う定期的業務のチェックリスト
d. 数カ月または年に1度程度行う定期メンテナンス向けのチェックリスト

3) 日常業務においてダッシュボードからクリーニングの状況をリアルタイムに確認できます。
 確認可能項目
a. 作業待ち
b. 作業開始
c. 作業終了
d. それぞれの作業箇所ごとの作業開始時間及び作業終了時間

4) ビデオ、写真およびメモによりチェックリスト以外の項目を即座に確認することができます。
 ビデオ、写真報告の利用例
a. 清掃完了後の全体動画撮影
b. お客様の忘れ物の確認
c. 施設破損などの緊急レポート

5) フロント、エレベーター、共同トイレなど、部屋以外の共有施設については、部屋と区別して施設登録及びチェックリストを作成することができます。

6) 1日に複数回の清掃を行う箇所について、ホテル管理者はそれぞれの清掃について開始時間、終了時間、チェックリスト、レポートを確認することができます。また、1日に何度清掃を行ったかどうかを一目で確認可能です。


機能

主な機能は以下のとおりです。


宿泊施設向けの建物、部屋、共有部などの登録・管理機能
管理スタッフ、清掃スタッフアカウントの登録・管理機能
詳細なチェックリスト作成、割当機能
簡易な操作でレポートを作成できる清掃スタッフ用アプリを提供
最新情報を把握しやすいレポート一覧確認機能

【報告管理画面イメージ】


Report VIew 01






Report View 02

【アプリ画面イメージ】

App View 01




App View 02


ご利用料金


2020年12月まで、月額利用料0円にてトライアル期間とさせていただきます。
せひ、トライアル期間中にお試しください。

2021年1月より以下のとおりご利用料金をいただく予定です。



Monthly Fee 01
(注): ご利用料金につきましては暫定価格です。今後、見直しを行う可能性がございます。
 宿泊施設様の規模により、割引等、個別にご相談に応じます。ぜひ、お問い合わせください。


アイサ・ジャパン株式会社について

■会社概要
所在地 : 東京都渋谷区神宮前3−1−20
代表者名: 代表取締役 倉本ペリー
事業内容: ITサービス開発, アプリサービス開発
ホームページ:https://aisa-japan.com/

■お問い合わせ
Clean Check について : https://cleancheck.jp/top#contact
弊社のその他サービスについて : https://aisa-japan.com/contact