配色:                          文字サイズ: 

新発売!14.2V/2A(30W)のリチウムイオンバッテリー対応ワイヤレス充電システム!




新発売!14.2V/2A(30W)のリチウムイオンバッテリー対応ワイヤレス充電システム!

今、一番売れているワイヤレス充電、30Wシリーズ!

……………………………………………………………………………………………

株式会社ビー・アンド・プラスでは1W以下から2KWまでの幅広い電力帯のワイヤレス給電を開発しています。その中で、高周波利用設備申請が不要な小型のワイヤレス充電のニーズは高く、アシスト自転車の充電から小型ロボット、カメラ搬送装置などいろいろな用途で活用が広がっています。従来型の24Vバッテリー専用機種に加え、12Vバッテリー充電の要望を受け、新たに12VのLiバッテリー充電タイプの発売を開始しました!




大型の装置を充電するような大電力帯と比べて容量は小さめですが、30Wならではの『コンパクトさ』や『低コスト』のメリットがあります。ワイヤレス充電だからこそ、チョコチョコ充電するので大電力で充電する必要が無い。高周波利用設備申請などの申請の手間は嫌だけど、ワイヤレス充電の利点を生かしたシステムを構築したい!などの要望が多数広がる中で開発した本製品。まずは、製品の特長を動画でご覧ください!











30Wワイヤレス給電システム 3つの特長
この30Wシリーズの3つの特徴を紹介します。
【特長1.】
コネクタと比べて接点レスなので、
安全・メンテナンスフリーの運用可能。

【特長2.】
保護等級はIP67性能。
水や粉塵が発生する場所でも使用が可能。
【特長3.】
コンパクトで軽量な筐体設計。30W出力で高周波利用設備申請も不要で、組込みにも便利。




【採用事例】
小型の30Wワイヤレス充電システムは、様々な用途で活用されています。




【サービスロボット】
サービスロボットでの事例です。
ロボットが給仕をして待機位置に戻ってきたときにちょこっと充電し、バッテリーが大きく減少することなくサービスをすることができると現在テスト導入中です。
様々な分野で今後の普及が期待されますが、安全安心な自動充電方法の1つとして、ワイヤレス充電が期待されています。30Wはコンパクトで、高周波利用設備申請が不要なので、機器組込みには最適です。










【医療用カート】
医療用カートでの事例です。
送電ヘッドと受電ヘッドを近づけるだけで、カート上の医療機器を充電します。院内で忙しい中でちょっとした充電の手間もストレスの1つ。そんな忙しい医療従事者の方たちがカートを置くだけで、今までのちょっとしたひと手間を気にしなくてよくなると、色々なタイプの要望を受けています。
また、商用電源と絶縁状態になるので、接点充電と比べて安心してご利用頂けます。












【合鴨ロボット】
アイガモロボットでの事例です。
アイガモ農法をご存じでしょうか?田んぼの中を、生きたアイガモの代わりに走行することで、害虫を防ぎます。 水や泥がかかる環境でも、ワイヤレスなら安全に充電することが出来ます。













【シェアサイクル】
シェアサイクルでの事例です。
電動自転車の置くだけ充電です。 ワイヤレス給電は屋外での使用も可能な為、今まで、夜間に大勢の人がバッテリーを交換したり点検のために作業が必要だった大きな手間をワイヤレス充電で解決。今までのバッテリー管理が不要になり、無人運用に寄与しました。






ビー・アンド・プラスでは、様々なワイヤレス給電の開発を進めています。ワイヤレス給電の試作開発に特化したリーンスタートアップ型試作開発も進めていますので、ワイヤレス給電へのご興味がある方は、以下の連絡先までお問い合わせください。

【会社概要】
・名称 株式会社ビー・アンド・プラス
・所在地:埼玉県比企郡小川町高谷2452-5
・事業内容:ワイヤレス給電・充電製品の開発・製造・販売
・URL:http://www.b-plus-kk.jp

【ワイヤレス給電に関する問い合わせ】
・株式会社ビー・アンド・プラス
・担当者:営業部 亀田
・Mail:marketing@b-plus-kk.jp