配色:                          文字サイズ: 

【ディップ】 SDGsをより身近な存在へ ディップ、SDGs専門メディア「SDGs CONNECT」をリリース 




SDGsをより身近な存在へ ディップ、SDGs専門メディア「SDGs CONNECT」をリリース 

100本以上のコンテンツでSDGsを学び、1万本超のニュースからトレンドをチェックが可能

……………………………………………………………………………………………

ディップ株式会社(以下「当社」)は、国内外で広がるSDGs(持続可能な開発目標)の基礎知識から、100社以上の取り組み事例、多岐にわたる社会的課題や最新ニュースなど、「SDGsと社会をCONNECTする(繋ぐ)」ことをビジョンに掲げたSDGs専門メディア「SDGs CONNECT」(https://sdgs-connect.com)」をリリースいたしました。



『SDGs CONNECT』:https://sdgs-connect.com

SDGs CONNECT 概要
SDGsへの関心を高め、理解を深める多様な情報を発信するSDGs専門メディアとして、様々なコンテンツをご用意しております。

1. 100本以上のコンテンツから無料で基礎を学べる
SDGsに関する基礎知識から、17の目標や関連する世界の課題など100本以上の役立つ情報を公開してまいります。
2. 100社以上のSDGsの取り組み事例
企業が取り組むSDGsを独自調査し、SDGsの17のゴールのもとで、どのような活動が展開されているのか、100社以上の取り組み事例を掲載予定です。
3. 1万件以上のニュースがわかる
AIによるキュレーション機能を搭載しておりSDGsに関するニュースやSDGsの動向など計1万件以上の最新情報を掲載してまいります。また、独自の切り口によるSDGs関連ニュースも公開しいたします。
4. 産官学をまたいだインタビューを実施
SDGsに取り組む企業担当者のノウハウや、政府の取り組み、大学でSDGsを研究する専門家の知見など、企業、行政・自治体や、大学など、産官学を対象としたインタビューを実施いたします。

約90%が学生で構成されるSDGs CONNECT 編集部メンバー(一部)




ロゴに込めた想い
「SDGsと社会をCONNECTする」をビジョンとし、SDGsカラーホイールで用いられているカラーグラデーションで地球を覆ったシンボルをロゴに採用しました。カラーグラデーションは、企業や国など個々が目標達成を目指すのではなく複合的な解決方法、持続的な社会の実現に向けた想いを込めております。
また「CONNECT」の「CO」は、「∞(無限)」マークをイメージしており、長期的な視点を持って豊かな社会の創造に貢献できる発信を目指してまいります。

当社のSDGsの取り組み
当社はSDGs達成へ向けた取り組みを社員一丸となって実行しております。
2020年7月には従業員発案によるSDGsプロジェクト「シャカツ!」をスタートし、同年10月より「SDGs推進課」を設置。その後第1弾として、約300人の従業員から集まったアイデアをもとにした「フードバンクプロジェクト」を発足するなど、新たな価値を創造する取り組みを始めております。
フードバンクプロジェクト特設ページ:https://www.baitoru.com/pdt/foodbank/index.html

当社概要
当社は、「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、「労働力の総合商社」として、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、人材サービス事業とAI・RPA事業を運営しています。有期雇用を中心とする人材サービスに従事してきた当社は、誰もがその人らしく活躍できる「誰一人取り残さない」共生社会を実現していくことこそ我々が果たすべき使命と捉え、社会的責任を果たしていきます。

社 名:ディップ株式会社
代 表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本 社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電 話:03-5114-1177(代表)
設 立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年5月末現在)
従業員数:2,234人(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、RPAサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第1部)
売上高:464億円(2020年2月期) URL:https://www.dip-net.co.jp/