配色:                          文字サイズ: 

【ファクトリエ】 日本初!“こんまり”コラボの新ライン、3月1日デビュー!第一弾は、衣装カバーと皿カバー




日本初!“こんまり”コラボの新ライン、3月1日デビュー!第一弾は、衣装カバーと皿カバー

3月1日 15:00 ファクトリエ 公式サイトにて予約開始2月24日 ティザーサイト公開

……………………………………………………………………………………………

 日本の語れるものだけを販売する「ファクトリエ」と、”こんまり”こと近藤麻理恵さん(以下、こんまりさん)がコラボした新ラインが3月1日にデビュー。第一弾商品は衣装カバーと皿カバー。
 3月1日(月)15:00よりファクトリエのサイト上で商品詳細の発表とともに予約発売を開始します。また2月24日に発売に先駆け、こんまりさんのコメントや取材記事を掲載したティザーサイト(URL:https://factelier.com/content/konmari/interview/)をオープンしました。
 なおこんまりさんが企画開発から携わったコラボ商品の発売は日本初となります。

■ コラボアイテム第一弾への想い





■コラボのきっかけ
こんまりさんの旦那さまであり、ビジネスプロデューサーでもある川原卓己さんに、ファクトリエ代表・山田が熱烈オファー。その後、こんまりさんが、日本のものづくりを大切にされているファクトリエに共感していただき、このコラボ企画が始まりました。





■ 商品開発について
片づけが終わった後に ”もっとときめく暮らしをしたい”と思われているお客様へ、こんまりさんが自信を持って『ときめくもの』と言える商品が大前提。何を作るのか、こんまりさんと共に、ゼロベースから商品の企画開発ミーティングを重ねました。

こんまりさんが大事にしていらっしゃるのが、「触った時にときめくか」という手触り。そうして何回も試作を重ね、第1段商品に決定したのが衣装カバーと皿カバーです。

本商品以降も、新商品の企画開発を継続的に行う予定です。






<こんまりさん(近藤麻理恵さん) コメント>
世界累計で1200万部を突破した「人生がときめく片づけの魔法」の著者、”こんまり”こと近藤麻理恵さん。 残すものをときめくかどうかの基準で選ぶ「こんまり(R)メソッド」を独自に生み出し、2015年には米国「TIME(タイム)」誌の世界で最も影響力のある100人に選ばれ、活躍の場を世界に広げています。

片づけによってたくさんの方の人生を変えてきた”こんまり”さんに、ファクトリエとのコラボにおける想いを伺いました。(※一部抜粋。全文はティザーサイトに掲載。)

■ ファクトリエとコラボした新ラインにむけてに一言
「私はアメリカで暮らすようになってから日本のもののよさをより感じるようになりました。
日本製のものや日本で買ったものが使いやすくて、こちらでもずっと愛用しているんです。
そういう日本のものづくりを大切にされているファクトリエさんの考え方がとても好きで、今回ご一緒できてとてもうれしく思っています。」

■ コラボアイテム第一弾への想い
「片づけが終わった後に ”もっとときめく暮らしをしたい”と思われているお客様から、こういう商品があったらいいのに、という声をいただくことがあります。
衣装カバーに関しては『これ!』と自信を持っておすすめできるものがありませんでした。そんななかで『ときめくものがほしい!』と私自身も思っていたんです。」




「お皿カバーに関してはアメリカで出会った商品で、日本では全く見たことがなかったのですが、使用してみるととても使い勝手のよかったアイテムのひとつ。(略)
衣装カバーを作ったときのはぎれで作ってみたらというご提案をいただいて。
それで実現したアイテムです。」




■ 最後に
「出来上がった商品はどれも、ときめきを感じています。(略)
毎日をときめかせたいという方にぜひ使っていただきたいです。」

<こんまりさんのコメント全文はこちら>
ファクトリエ ティザーサイト URL
https://factelier.com/content/konmari/interview/