配色:                          文字サイズ: 

【株式会社アイスタイル】 @cosmeに投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」〜No.2 2021年2月版〜




@cosmeに投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」〜No.2 2021年2月版〜



……………………………………………………………………………………………



株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎)は、日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」に投稿されたクチコミから、今後のトレンドの兆しを発掘するニュースレター「@cosmeのトレンドの芽」を配信をいたします。

■@cosmeのトレンドの芽とは?



国内外3万以上のブランド、34万点以上ものコスメの商品データベースと、クチコミ検索機能や新商品情報などを備えた日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」。

日本の20代〜30代の女性の過半数が毎月なんらかの形で利用するサービスです。1999年のサービススタート以来、会員数・クチコミ件数・ページビュー数ともに伸び続け、累計クチコミ数は1,580万件を突破しています。

「@cosmeのトレンドの芽」では、@cosmeに投稿されたクチコミの中に初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをピックアップして毎月お届けします。まだまだ大きな数値ではないものの、今後大きなトレンドになるかもしれない兆しを実際のクチコミを交えて紹介していきます。

また、旬なカテゴリの月間のクチコミランキング、または@cosme TOKYO及び@cosme STOREの売り上げランキングも紹介します。

================
<トピックス>
1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド
〜スキンケア編〜
マスクの影響は肌だけでなく唇にも!朝・日中・夜用などシーン別の使い分けが増加?

〜メイクアップ編〜
春コスメなど、コスメに季節感を求める動き!

〜その他・ライフスタイル全般編〜
「気分を高めるため」「テンションあげるため」メイクは自分のためにする人が増加?!

2.【1月】@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館
スキンケアアイテム売り上げランキング
〜スペシャルケアアイテムからデイリーケアアイテムへと変化?
シートマスクがランキングを独占!メイクアイテムだけでなくスキンケアアイテムも韓国人気!
================

1.@cosme投稿クチコミからみる、最新トレンド
この1か月で、@cosmeには購入品クチコミ※として約8万件のクチコミが投稿されました。これらのクチコミに使われている言葉は約8万語。この8万ワードすべての2015年以降の月次出現率を調べ、1月初登場したワードや、出現率が大きく伸長したワードをいくつかピックアップしました。
※購入品クチコミとは:サンプル使用などではなく、自身で商品を購入して使用した際のクチコミ

ピックアップキーワードはまだN数が少ない「兆し」を捉えたものとなります。全体的なトレンドではありませんのでご注意ください。

■スキンケア編



例年、冬は乾燥に悩まされる時期ですが、さらに今年は【マスクによる影響】を強くうけている様子が窺えるワードが伸長しています。長引くマスク生活による擦れやざらつきの悩みは肌だけでなく、唇にも。ティントなど落ちにくい口紅の影響もあり唇の荒れに悩む声が増加しいます。口紅をはじめリップメイクは下火ではありますが、スキンケア効果のある商品は今後受容されていくのではないでしょうか。

また、「朝用洗顔」「スリーピングマスク」というワードが伸長。時間のない朝は泡立てなくてよい洗顔料やポンプ式のもの、夜はエアコンをつけてるからスリーピングマスク・・と、朝・日中・夜用などシーン別に使い分けしている方が増えてきているのかもしれません。メリハリのない日々の気持ちの切り替えにも有効かも?


■メイクアップ編



前回に引き続き目元メイクへの関心は高い傾向に。目元への関心の高まりはポイントメイクだけでなく、ベースメイクにもみられています。

スキンケアアイテムと違いなかなか厳しい状況ではありますが、春コスメをはじめコスメに季節感を求める動きは今の状況下においてはますますニーズが高まっていくと考えられます。

◇深堀ワード「クマ消し」
オレンジでカバーする等、カラー補正への関心の高まりを感じさせます。

<クチコミ抜粋>
&be(アンドビー) ファンシーラー
クマ消しのためのコンシーラーを探していて買ってみました。オレンジがほんとにクマ消しに良いです!


シャネル ル コレクトゥール ドゥ シャネル
ローズを愛用してます。3本目です! 目の下のクマ消し用に使っています。目の下に塗るとパーッと顔が明るい印象になります。

◇深堀ワード「桜 」
例年と比較し、今年は出現率が高い傾向がみられます。おうち時間で季節感を感じられないこと、春に対する期待などが垣間見られます。

<クチコミ抜粋>
いち髪 シャンプー/コンディショナー(春めきの香り)
今年の桜シャンプーは何にしようかなーとお店を見ていたところ、まだ使ったことのないいち髪の桜シャンプーを発見!購入してみました。

アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト) S
春を先取りできる桜の香りに癒されて。


◇深堀ワード「春コスメ 」
「桜」同様、例年と比較し出現率が高いワード。コスメに対し希望や現状打破への想いが表れているのかもしれません。

<クチコミ抜粋>
ジバンシイ ル・ヌフ・ジバンシイ / No.06
今年の春コスメ特集を見たとき欲しいかも〜と思いつつ、発売日に@cosmeshopping見たらすでに品切れだったので縁がなかったものと諦めていたのですが、在庫復活のメールが来たので買ってしまいました。

ディオール トリオ ブリック パレット〈ピュア グロウ〉/ 663 トリプル ブルーム
春コスメで気分を上げる為にも見た目は重要ポイント。


◇深堀ワード「型押し 」
型押しやデザイン性のあるパウダーなどの製品数が増えており、今後は「パッケージ買い」のように「型押し」が購入のきっかけの一つになってくるかもしれません。これからの化粧品はSDGsなど意識してパッケージがシンプルになることが予想される中で注目のワードです。

<クチコミ抜粋>
エレガンス コフレ ルミエール ドゥース
アイシャドウの型押しと限定パケに一目惚れして購入。

ディオール トリオ ブリック パレット〈ピュア グロウ〉/ 663 トリプル ブルーム
花柄の型押しがしっかりしていてなかなか消えないので、パレットを開く度に春を感じられて嬉しいです。


▼M・A・C エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ /ダブル グリーム(限定)
もはや美術品、鑑賞物の域のものも。


■その他・ライフスタイル全般編




◇深堀ワード「お迎え」
化粧品に対して「この子」など、以前から商品を擬人化する傾向のある@cosmeですが、化粧品をお迎えするという表現が増えている様子。新年ということもあり「お迎え」というワードから気分の高まりも感じさせます。

<クチコミ抜粋>
オペラ シアーリップカラー RN / 06 ママレード
ずっと気になってたOPERA、ついにお迎えしました笑

アルビオン エクシア アンベアージュ ディオフォンス
朝だけのつもりでお迎えしましたが、匂いも良し、着け心地も重たく無いのにしっかり保湿されているのが分かるし、結果こればかり使ってます。



◇深堀ワード「自己満」
再びの緊急事態宣言下において、「気分を高めるため」「テンションあげるため」と自分のためにメイクをする方が増えているようです。

<クチコミ抜粋>
アディクション チーク ティント / 002 Sneaking Out
頬に血色が足されると、やっぱり気分が高まりますね。マスクをしちゃうんですが、、、これはもう自己満足です!

SUQQU(スック) コンフォート リップ フルイド グロウ
チークもリップもマスクに隠れてしまいますがやっぱり着けていると気分も上がりますし、春の明るいリップで(所詮、自己満ですが)テンション上げていきましょう!


◇深堀ワード「練習する」
緊急事態宣言下で時間があることからか「練習する」というワードが伸長しています。商品の使い方が難しくて練習するという文脈と共に、練習用として購入するというクチコミも。練習用コスメの需要があるかもしれません。

<クチコミ抜粋>
キャンメイク クイックラッシュカーラー / 透明タイプ
マスカラをやる器用さは私には無いと思いつつ、友達のぱっちりまつげが羨ましくて練習用に買いました。

&be(アンドビー) コントゥアペン
うまく使いこなせてる感がなく、YouTubeを見ながら研究中です。マスク生活で毎朝思う存分練習ができるので、今のうちに使いこなせるようになりたいと思います笑



2.【1月】@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館スキンケアアイテム売り上げランキング
引き続きスキンケアアイテムに注目が集まる中、店舗ではどんな商品が 実際に人気なのでしょうか。今月は1月の@cosme TOKYO及び@cosme STORE全館のスキンケアアイテムの売り上げランキングをご紹介します。1枚売りもあってか単価の安いシートマスクがランキングを独占する結果に。これまでスペシャルケアとされてきたシートマスクがデイリーケアへと位置づけが変化しています。韓国アイテムが多くランクインし、コスメだけでなくスキンケアも韓国アイテムが根強い人気!


本内容はこちらもからご覧いただけます。
「@cosmeのトレンドの芽」〜No.2 2021年2月版〜
https://www.istyle.co.jp/news/uploads/20210224.pdf

【お問合せ】
株式会社アイスタイル エクスターナルコミュニケーション室 野田/岡田/坂井
■TEL:03-5575-1286
■FAX:03-5575-1261
■Email: istyle-press@istyle.co.jp