配色:                          文字サイズ: 

【株式会社スマイルズ】 研究生募集!不便益研究の第一人者・川上浩司特定教授(京都大学)、平岡敏洋特任教授(東京大学)、株式会社スマイルズ、株式会社電通が「不便益を含む未知なる益」を見出す共同研究型スクールを開校。




研究生募集!不便益研究の第一人者・川上浩司特定教授(京都大学)、平岡敏洋特任教授(東京大学)、株式会社スマイルズ、株式会社電通が「不便益を含む未知なる益」を見出す共同研究型スクールを開校。

不便益を含めた「未知なる益=Undiscovered Benefit 」の共同研究コミュニティを発足、2月24日(水)より研究生募集を開始します。(締め切り:3月21日(日)24:00)

……………………………………………………………………………………………

株式会社スマイルズ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道)の研究機関・スマイルズ生活価値拡充研究所(以下、スマ研)は、不便益研究の第一人者である、京都大学大学院情報学研究科の川上浩司特定教授、東京大学生産技術研究所の平岡敏洋特任教授、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博、以下「電通」 )とともに共同研究コミュニティを発足。




●公式WEBサイト:https://smkn.smiles.co.jp/
本研究は、自動化やDXの流れの中で、見落とされがちな価値に光をあて、いまだ認識/知覚/享受されていないような、不便益を含む「Undiscovered Benefit=未知なる益」を解明するための研究です。「Undiscovered Benefit(不便益を含む未知なる益)」共同研究コミュニティでは、共同研究型スクールを4月より開校します。2月24日(水)〜3月21日(日)の期間で公募形式で、研究生を若干名募集します。研究生の任期は2021年4月〜9月の半年間で、独自の参加特典をご用意しています。共同研究のスタートのタイミングで、第1期生としてご参加いただける方を広く募集いたします。ぜひ奮ってご参加ください。




毎月開講。川上特任教授、平岡特定教授との「未知なる益」共同研究ゼミ!
本研究会では、不便益研究の第一人者・川上浩司特定教授(京都大学)、平岡敏洋特任教授(東京大学)、スマイルズCCO野崎亙を主な講師として2021年4月より9月までの半年間、毎月1~2回の共同研究ゼミを行います。「不便益概論」に始まり、未知なる益の要素を収集・分析・構造化・実装化など経て、未知なる益の輪郭を見出していきます。個人ワークをベースにしつつも、研究会では他の研究生とグループワークを進行します。シラバスの詳細はスマ研公式WEBサイトにて本日公開。https://smkn.smiles.co.jp/




12か月連続オンライントークイベント「UDB TALK」がこの4月よりスタート。森岡督行さん、TOWA TEIさん、石上純也さん登壇決定!
本研究会では、毎月「UDB TALK」を開催。さまざまな分野のエキスパートをお招きして、川上教授らとのセッションからこれからの「価値」を探究します。研究生は本イベントに無料で参加することができ、研究のヒントにできます。








研究会メンバー限定の読書会/勉強会/アルムナイネットワークも。
研究ライフをより楽しむための、独自のサポート体制もご用意しました。
●月に一度のメンターとのマンツーマンセッションあり
→研究過程を徹底サポート。9月までの研究の伴走をします。
●メンバー限定slackでいつでも入れる「バーチャル研究室」を開室
→教授陣、講師陣を含めたslackで「未知なる益」を日常的に議論できます。
●任意参加のオンライン懇親会、読書会、アルムナイ交流会も予定。
→講義の補助資料となる参考文献の読書会や交流会を随時行います。


研究員募集に際し、「聴く応募要項」「読む応募要項」をご用意しています。

「聴く応募要項」は、スマイルズ生活価値拡充研究所がお届けしているPodcast「学びかけのRADIO」のエピソードとして2月24日よりONAIRが始まります。「読む応募要項」は、スマ研公式WEBサイトよりご確認ください。

●研究会日程: 4/9(金),5/14 (金),6/11(金),6/25(金),7/9(金),8/6(金),9/10(金)
※すべて金曜日、19:00〜21:30
●研究会形式:原則的にZoomでのオンライン形式
●シラバス:https://prtimes.jp/a/?f=d60866-20210224-1699.pdf
●募集人員:5名〜10名程度
●対象者:企業などの新規事業担当の方、R&Dや開発、マーケティングやブラディング担当の方、事業責任者の方
●お申込み:メールにて申し込み。簡単な自己紹介+応募動機をご連絡ください。詳細は公式サイトより。
●応募資格:社会人経験3年以上の方
●受講料:165,000円
(税込、研究会全7回+トークイベント6回分の参加権+メンター制度+任意勉強会参加権付き)
●お支払いについて:研究生の合否結果(3月24日を予定)後、3月末日までの一括払いのみ
●応募締め切り:2021年3月21日24:00 ※メール必着
●公式WEBサイト:https://smkn.smiles.co.jp/


研究員よりコメント




特別研究員 川上浩司特定教授(京都大学)/不便益システム研究所所長
不便益は、元はシステム工学の分野で科学研究費助成を受けた研究テーマでした.それがコミュニケーションやエクスペリエンスデザイン畑の目に止まり、不便益を含む「未知なる益」に広がり,それの社会実装をめざすコミュニティーが構想され、そのメンバーの募集が始まります。クリエイティブな集団が互いを高めあい新たな価値を生む、その横に居られること、楽しみです。



特別研究員 平岡敏洋特任教授(東京大学) /不便益システム研究所
10年以上不便益研究に携わってきましたが、不便益の定義は確立しておらず、現在進行形で議論しているように,発展途上の学問といえます。スマ研と一緒に発足させたこの研究コミュニティで、不便益を包含する概念の「未知なる益」について、研究生の皆さんと熱く議論を交わし、学問として確立していくことを期待しています!




研究員 野崎亙  / 株式会社スマイルズ 取締役・CCO
今自分たちがいる合理と利便の大陸から出発して、まだ見ぬ『未知なる益』の陸地を探しに行く航海。とはいえ、実のところ、普段の生活の中でとうに気づいていたような気もします。 合理と利便が追求されればされるほど浮かび上がってくる別の陸。それは単なる小さな島かもしれないし、新大陸かもしれません。それではちょっくら航海に出かけます。

*不便益とは?
京都大学川上特定教授を中心に2000年代から考えられてきた概念で、不便であるからこそ得られる効用のこと。現在大学の垣根を越えた研究会やバーチャルな研究組織「不便益システム研究所」が運営され、自動車の運転支援や観光支援など、様々な分野で実践されています。[URL]不便益システム研究所 http://fuben-eki.jp/

*未知なる益「Undiscoverd Benefit」とは?
川上特定教授、平岡特任教授とともにスマイルズと電通が提唱する、これまでの合理的価値ではなく、心理学的側面(心理的安全性など)や相対比較的価値(不便益含む)など、再定義された価値のこと。


共同研究者

・川上浩司特定教授(京都大学)/不便益システム研究所所長
・平岡敏洋特任教授(東京大学) /不便益システム研究所
・松井浩太郎氏/ポルタメント合同会社代表  https://portament.co.jp/
・株式会社電通
・スマイルズ生活価値拡充研究所
■Anchor:https://anchor.fm/smkn-official
■Spotify:https://open.spotify.com/show/0Hz7N1fbinheZaVCe5rucv


株式会社スマイルズとは




株式会社スマイルズは、スープ専門店「SoupStockTokyo」をはじめの事業として、2000年に創業した事業会社です。ネクタイ専門店「giraffe」、現代のファミリーレストラン「100本のスプーン」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、海苔弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」など、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案する事業を自らつくっていきます。「なんでこうなっちゃうの?」をキーワードに、世の中の体温を上げていくことを目指しています。

?Smiles: 公式WEBサイト http://www.smiles.co.jp/