配色:                          文字サイズ: 

【株式会社湘南GoldenAgeアカデミー】 総合的な運動能力と、自然や他者への思いやりを身につける 湘南ゴールデンライフセービングチーム活動開始!




総合的な運動能力と、自然や他者への思いやりを身につける 湘南ゴールデンライフセービングチーム活動開始!

豪華コーチ陣による指導で、子どもたちの精神的・身体的な成長を支えます

……………………………………………………………………………………………

1歳〜12 歳を対象とした運動塾 株式会社湘南 GoldenAge アカデミー(神奈川県藤沢市辻堂 1-13-3、代表取締役:冨田洋幸、以下、湘南ゴールデン)は、これまで単発レッスンとして行っていたライフセービングスクールにつきまして、3 月より正式なライフセービングチームとしての活動を開始いたします。




湘南ゴールデンの活動拠点の一つである神奈川県は、ライフセービングの活動が盛んな地域であり、湘南ゴール デンにおいても、これまで単発レッスンやイベントを開催し、ライフセービングの魅力を子どもたちに伝えてまいりました。そしていよいよ 3 月より、定期的な活動を行うライフセービングチームとして改めてスタートいたします。

ライフセービングは「水難事故に遭った人を助ける」というイメージをもたれますが、本来、事故を未然に防ぐことを第一の目的としています。そのためにビーチの見回りや整備を行い、その上で万一の事態に備えたトレーニングを実施します。そして日頃のトレーニングの成果を競う場として競技会等も開催されています。
今回湘南ゴールデンでは、子どもたちに向けたライフセービングとして、上記のようなライフセービングの思想(ライフセービングスピリット)を踏まえながら、「自然や海ともっと仲良くなり、様々な安全な遊び方を知る」「自分の身を守る技術を身につける」ということも方針に加え、活動してまいります。このようなコンセプトのもと、海や陸上でのトレーニングを実施し、ライフセービング競技会での活躍を一つの目標として子どもたちの頑張る心を育てていきます。
ライフセービングのトレーニングはビーチでのランやスイム、水上でのパドリングや波乗りなど多岐に渡り、瞬発力や筋力、持久力、判断力等様々な運動能力が鍛えられます。さらに今回、コーチとして日本体育大学ライフセービング部のコーチであり、国内大会で上位入賞経験のある草柳尚志を筆頭に、国内チャンピオンであり海外の大会においても常に上位入賞している森新太郎、国内大会、インカレ等での優勝経験を持つ蜂須静香を向かえ、それぞれが最も得意とする分野の指導を行います。
現役かつ競技経験豊富なコーチ陣のもと、ライフセービング以外の運動にも必要とされる能力をトータルに高め、併せて自然や他者との良い関係性を構築できる心も育てるチームとして、活動してまいります。





■ライフセービングチーム 活動概要
-活動日:毎週土曜 8:00〜10:00
-対象:年長〜小学校6年生
-活動場所:辻堂海浜公園周辺の海岸
-諸費用
 月会費:5,000 円(税抜)
 入会金:5,000 円(税抜)
 年会費:1,000/月(税抜・保険代含む)
-申し込み方法:湘南ゴールデン HP の応募フォーマットよりお申し込みください。
 https://s-goldenage.jp/sports/saving

■コーチの主な戦績
草柳尚志(ヘッドコーチ・ボード&スイム担当)
・2018 年 全日本ライフセービング・プール選手権大会 ラインスロー 3 位
・2014 年 全日本ライフセービング種目別選手権大会 サーフスキー5 位
・2012 年 全日本ライフセービング選手権大会 サーフスキー 6 位
・2008 年 全日本ライフセービング種目別選手権大会 サーフスキー 2 位
森新太郎(スプリント担当)
・2018 年
世界選手権 ビーチスプリント 7 位/ビーチフラッグス 4 位
全豪選手権 ビーチスプリント 7 位(日本人初)
●全日本ライフセービング選手権大会にてビーチスプリントで3度優勝
●2015 年より日本代表選手として活躍
蜂須静香(ロング担当)
・2018 年
全日本ライフセービング選手権大会 2キロビーチラン 優勝
全日本ライフセービング種目別選手権大会 2キロビーチラン 優勝
●インカレのビーチ駅伝にて2度の優勝に貢献



湘南GoldenAgeアカデミーとは

1 歳〜小学生までを対象とした 7 つの基礎運動能力を向上させるスポーツ塾です。運動神経は後天的なもの で、6 歳までに運動神経の 90%が形成され、8 歳までに 7 つの運動能力をバランスよく高める必要があると 言われています。ゴールデンエイジ期という子どもたちにとって運動能力が飛躍的に高まる時期に、どんな スポーツにでも必要とされる 7 つの運動能力スキルと 4 つの精神的スタンスを習得できれば、その子たちは 今後どんなスポーツを始めても素晴らしい実績を残せるでしょう。私たちは、スポーツ選手だけを育成したいのではありません。スポーツを通して、「あきらめないこと」「工夫すること」「仲間と助け合うこと」 そんな力を身に着けた人は、周囲から愛され、社会から求められ、幸せな人生を歩んでいける土台ができると考えています。湘南 GoldenAge アカデミーは、運動とスポーツを通して子どもたちの幸
せの土台作りをし ていきたいと考えています。