配色:                          文字サイズ: 

【株式会社FanReC】 中小・ベンチャー/スタートアップ企業の初めての採用活動、組織づくりを戦略立案〜施策実行までフルサポート。『arimama社外人事』をリリース。




中小・ベンチャー/スタートアップ企業の初めての採用活動、組織づくりを戦略立案〜施策実行までフルサポート。『arimama社外人事』をリリース。

採用・採用広報・教育・評価・組織マネジメント・組織コミュニケーション・社内外のエンゲージメント向上などを含めた、成長企業に必要なHR戦略と施策実行をスピーディーに提供します。

……………………………………………………………………………………………

企業の採用戦略策定から実行・運用までを一貫して支援し、採用広報コンサルティング、オウンドメディア構築・運用支援サービス等を提供する株式会社FanReC(本社:大阪府東大阪市、代表:濱田 悠佑、読み方:ファンリク、以下:FanReC)は、『arimama社外人事』リリースいたしました。






『arimama社外人事』リリースの背景

「新型コロナウイルスによる採用活動のオンラインシフト」「ソーシャルメディアの利用ユーザーの拡大」、そして、求職者が企業と出会う時から採用活動、内定、入社後、退職後に至るまで、中長期的につながり続ける「エンゲージメント」の重要性が高まり、企業の採用活動のデジタルシフト(DX化)が求められております。

しかし、一方で、採用戦略設計やマーケティングのノウハウが乏しいことから、採用活動のDX化の推進や戦略そのものを見直しする必要性は感じていても、戦略全体の絵を描いたり、リソースが不足していたりと、独自で取り組むことが難しいと感じてしまい、なかなか一歩を踏み出せない企業の方の声も多数お伺いすることがありました。また、そういった一貫した支援を提供するHRベンダーが少ないことも、その一因となっています。

そのような状況から、私たちFanReCは、徹底した企業理解をするべく、組織の内側(インナーサイド)まで入り込む伴走パートナーとして、上流の戦略デザインから実行までをワンストップで支援することをポリシーとして事業を進めてまいりました。アウターブランディングを強化したければ、インナーサイドを外して考えることは不可能だからです。

とりわけ、中小・ベンチャー/スタートアップ企業では、人的領域にかけるリソースやノウハウが限られます。また、バックオフィス体制を整えたり、人材を育成したりする時間をかける前に、事業スケールのための組織拡大が求められ、戦略・施策実行の両面ができるユーティリティーな人材が必要となるケースが多いのが現状です。しかし、そのようなユーティリティーな人材を自社で採用するのは難しく、時間もかかります。組織の成長が滞ってしまうことも経営者のお悩みとしてお伺いしておりました。

上記のような状況に対して、これまで、採用広報コンサルティング、オウンドメディア構築・運用支援サービス『arimama』をメインサービスとして展開してまいりましたが、当社に対しても、HR全般の戦略・施策実行面をサポートして欲しいという要請も高まり、この度『arimama社外人事』としてサービスリリースするに至りました。

採用広報面だけではなく、当社の有するHR全般のノウハウを活かし、採用・採用広報・教育・評価・組織マネジメント・組織コミュニケーション・社内外のエンゲージメント向上などを含めた、成長企業に必要なHR戦略と施策実行をスピーディーに提供してまいります。


このような課題/ニーズにお応えできます



専任人事はいない。ノウハウやリソースはないので、戦略設計から採用広報、採用実務面まで柔軟かつスピーディーに、一括でサポートしてくれるパートナーがほしい。
人材採用、採用広報面だけではなく、企業の成長フェーズに合わせた組織作りの戦略やマネジメント面の構築も一緒に伴走サポートしてほしい。
いまの時代に合った、自社に合った採用戦略・手法を構築してほしい(SNSの活用、自社採用広報とも連動した動きなど)。


当社は、採用実務だけをオペレーションする採用コンサルティング(BPO)ではなく、企業の経営や組織の上流からコミュニケーションを取り、求められる支援のあり方を経営者と共に考えていくスタンスを取っております。

中小・ベンチャー/スタートアップ企業の組織フェーズでは、100点の専門領域のスペシャリストよりも、経営や事業の上流側の戦略理解ができ、実務面は70-80点くらいのユーティリティープレイヤー。言わば、攻めも守りも両軸で取り組めるような、サッカーで例えると、ボランチのようなポジションで、採用も広報も組織周りの課題解決も、全方位に柔軟かつスピーディーに対応できる方が機動性は高くなります。

アウターだけの見せ方の手法やテンプレート的な課題解決ではなく、ミッション・ビジョン・バリュー・カルチャー(MVVC)や経営/事業モデル、各社のHR関連の取り組みの状況やフェーズを分析、理解し、経営視点からソリューションを提供する戦略人事として、企業の内側(インナーサイド)にも入り込み、個別最適化した提案がほしい。そんな、中小・ベンチャー/スタートアップ企業特有のご要望にお応えすることが可能です。


◆『arimama社外人事』のご支援によるアウトプット例
・現状施策の調査、疑問出し、進行管理
・経営者とのディスカッションによる価値観の整理
・カルチャー、行動ガイドラインの明文化
・中期経営計画を踏まえた組織のイメージの可視化
・採用、教育、評価を連動させた戦略デザインの可視化
・採用要件定義、求める人物像策定
・採用チャネル検討、ベンダーコントロール
・採用ブランディング戦略策定
・採用戦略策定、求職者コミュニケーション設計
・採用時の見極めポイント、選考フロー策定、魅力付けポイントの整理
・人事労務、組織マネジメント面のノウハウ提供
・人事評価制度チューニング、運用改善提案
・採用広報インタビュー記事の作成、公開
・組織の状態把握、社員の本音リサーチ 
など、企業様の現状の課題やニーズに合わせて、対応しております。


当社の想い

HR×ファン
「ヒトとカイシャ」のつながりを再定義する

人が自然と集まり、自然とつながってゆくーー。
FanReCは、組織と人の「つながり」をHuman Resource(HR)とマーケティングのノウハウとテクノロジーで再定義する企業です。

働き方の価値観の多様化により、ヒトとカイシャの結び付きも多様化しています。
「何をやるか」よりも、「何のためにするか」「誰と一緒にするか」といった意義や想い。
共感した人が、自然と集まり、自然とつながってゆく。
カイシャという一つのコミュニティーに、まるでファンが集うかのようにーー。
FanReCは、ヒトとカイシャの長期的なエンゲージメントこそが、企業発展の原動力と考えています。

ミスマッチを助長させてしまうような、見栄えだけを良くするサポートはいたしません。
短期的な採用手段を見直すだけではなく、企業の内面から永続的に魅力のある企業に変えていきたい。
そんな想いを持った企業とともに伴走します。


会社概要

【株式会社FanReC】
企業名:株式会社FanReC(ファンリク)
代表者:代表取締役 濱田 悠佑
所在地:大阪府東大阪市
設立 :2019年8月
事業内容: HRコンサルティング/マーケティング/ブランディング/エンゲージメント向上支援/採用広報コンサルティング・オウンドメディア構築・運用支援サービス『arimama』の提供
URL:コーポレートサイト:https://fan-rec.com
サービスサイト:https://arimama.net


本件に関する企業様、報道関係様のお問い合わせについて

株式会社FanReC(ファンリク)
担当:道場(ドウジョウ)
Email:info@fan-rec.com