配色:                          文字サイズ: 

【JCPP】 一般社団法人日本和文化振興プロジェクトの団体ロゴマークが決定致しました!




一般社団法人日本和文化振興プロジェクトの団体ロゴマークが決定致しました!

JCPPの団体ロゴマークが決定しました。

……………………………………………………………………………………………

持続可能な和文化発展の仕組みを構築・確立するために2020年5月に設立された(一社)日本和文化振興プロジェクトhttp://jcpp.jpの団体ロゴマークが決定致しました。
世界へ誇る和文化を発信するJCPPにふさわしいロゴマークとして、年齢、性別、経歴などに関係なく選出されました。
最優秀賞に選ばれたのは、福島県在住の瀬谷美佳(せや みか)さんの作品です。
日本を代表する伝統工芸の江戸切子の麻の葉のモチーフにインスパイヤーされたデザインは、光り輝く希望や日本の職人の未来への可能性を想起させるデザインに仕上がっています。
今後決定したロゴマークを活用し、JCPPの活動をPRしていきます。

【決定したロゴマーク】




【最優秀賞受賞者】
瀬谷 美佳(せや みか)さん(福島県在住)

【ロゴマークコンセプト】
「若い世代が日本の文化に誇りを持ち、世界と対話・交流していける」というコンセプトを
江戸切子柄で日本の伝統文化を表現し、日の丸(日本)を飛び出して世界と交流していくイメージでデザインしました。
赤は日本の国旗である日の丸の色でもあることで日本を連想しやすく、また情熱を表しています。
世界と対話・交流していけるように願いをこめてロゴタイプをあえて英語表記にしました。
日の丸と江戸切子柄をつなげることにより繋がりと持続性を表現しています。
日本の伝統文化はどれも素晴らしいのでずっと受け継がれていって欲しいという気持ちをこめました。