配色:                          文字サイズ: 

【Tokyo Artisan Intelligence株式会社】 AIデバイス設計サービス「TAI Compiler」を展開するTokyo Artisan Intelligence (TAI) 社が8,600万円の資金調達を実施




AIデバイス設計サービス「TAI Compiler」を展開するTokyo Artisan Intelligence (TAI) 社が8,600万円の資金調達を実施

当社独自サービス「TAI Compire」の開発、展開強化

……………………………………………………………………………………………

Tokyo Artisan Intelligence(トウキョウアーチザンインテリジェンス)株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 中原啓貴 以下「TAI」)は、株式会社ソリトンシステムズを中心とする事業会社および個人投資家から、合計8,600万円の資金調達を実施たことをお知らせ致します。


TAIは、東京工業大学発のベンチャー企業として、2020年3月に活動をスタートしました。有能な人材を育成しつつ、新しいコンピューテーション技術の創出と共にAI技術の社会実装を進め、人類の発展に貢献することを目指しています。
「エッジ AI」 とは、ディープラーニングなどを用いた AI アルゴリズムを、クラウドではなく端末側(=エッジ)で実行する技術を指します。当社は、東京工業大学中原研究室で研究開発した「ニューラルネットワーク圧縮技術」 と 「ハードウェア実装技術」 により、リアルタイムかつ低消費電力の「エッジ向けAI」 として、データセット構築から学習、及びハードウェア実装、サポートまで、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供してきました。

これまでの開発ノウハウを活かし、様々なエッジデバイスにAIの学習を含めて容易に実装できる開発環境「TAI Compiler」を開発しております。TAI Compilerにより、AI開発経験がなくても高性能なAIエッジデバイスを開発できるようになります。
今回の資金調達により、経営基盤の強化を図るとともに、「TAI Compiler」の開発および展開強化を行います。

AI研究による成果を社会へ還元するTAIの飛躍に、これからもご期待ください。

【会社概要】
会社名:Tokyo Artisan Intelligence株式会社
代表者:代表取締役 中原 啓貴
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-1日総第13ビル8階
設立:2020年3月
URL:https://tokyo-ai.co.jp/
事業内容 :
深層学習アルゴリズムの研究開発
エッジ AI プロダクトの開発および販売
AIエキスパート・エンジニアの育成