配色:                          文字サイズ: 

[How to]アブ スピニング オーバーホール その弐

—関連記事———————-
[How to]アブ スピニング オーバーホール その壱
[How to]アブ スピニング オーバーホール その参
———————————

前回のローターのオーバーホールに続き、シャフト周りのオーバーホールについて書きます。

シャフト周りのメンテナンス

円盤状のペアリングカバーを取る前に、ワンウェイクラッチのスプリングを外します。しっかり指で押さえて外さないと、飛んでいきます(^^;



※Revo MGXtreme 以降、Always-ONインスタントアンチリバース採用となり、切替え機能がないためスプリングありません。

3本のネジを外して、ベアリングカバーを外します。


ピニオンギアを引き抜きます。



分解後のものがこちらです。



左から
・ピニオンギア
・ベアリング(内径7mm×外径13mm×厚さ4mm)
・ワンウェイクラッチ 中
・ワンウェイクラッチ 外
・ベアリングスリープ
・ベアリング(内径7mm×外径13mm×厚さ4mm)
です。

製造時期によってベアリングスリープ内に薄いワッシャーが入ってるものがあるようです。


●ピニオンギア



左がパーツ取り寄せした新品のピニオンギアになります。
フリクションフリー ピニオンギアになっていることが分かります。
ランカーや鯉とのやりとりの際に、巻きの重さが気になる方は交換してはいかがでしょうか。

61 1404803 PINION GEAR ¥1,200

!!注意!!
Always-ONインスタントアンチリバース採用版と、ワンウェイクラッチ採用版ではピニオンギアの形状が違いますので流用できません。


●ワンウェイクラッチ

以前に書きましたが、ワンウェイクラッチの内部が黒い場合は不具合のあるものです。



左:正常品
右:不良品

価格表の値段も、 3,000円から800円に下がってます。
必ず交換しておきましょう。

59 1380128 ONE WAY CLUTCH(1378809) ¥800


では、ギアボックスを開けていきます。
3本のネジを外します。
各ネジには防水用と思われる透明なワッシャーが付いてますので、なくさないようにご注意を。


●防水性能向上

使っていて思うので防水性能がゼロです。
ウェーディング等で誤って水没すると、すぐに巻きが悪くなります。

前から怪しいと思っていたクラッチのスイッチ部分 ここを塞いてみることにします。

Always-ONインスタントアンチリバース採用の機種では、ワンウェイクラッチの名残かカバーでふさがれています。
このパーツだけを取り寄せてみました。

58 1482672 IAR COVER ¥200


IARスイッチとスイッチスプリングを取り外します。




IARカバーを取り付け、ぴったりです。



防水性能が向上することを期待


次回は、ボディー内部のメンテナンスを書きます。

アウトドア&フィッシング ナチュラム