配色:                          文字サイズ: 

【ポーラ】 新体操日本代表“フェアリー ジャパン POLA”団体 2021年 新メーク『 Shiny Beauty 〜飛躍メーク〜』発表




新体操日本代表“フェアリー ジャパン POLA”団体 2021年 新メーク『 Shiny Beauty 〜飛躍メーク〜』発表

世界へ輝く、金色(コンジキ)ラメライナー 光と影の美しいコントラストで選手の魅力を際立たせる

……………………………………………………………………………………………

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、新体操日本代表「 フェアリー ジャパン POLA 」団体の2021年新メーク「Shiny Beauty 〜飛躍メーク〜」を開発いたしました。

今回のメークテーマは「光と影」。輝かしい選手達の演技の影には、毎日何十時間にも及ぶ練習、挫折や怪我、思いもよらない新型コロナウイルスによる活動の制限がありました。光の輝きを惹き立てるためには、影が必要です。影があることで、光の輝きがより際立ちます。今回のメークでは、光の役割である程よいラメが入ったシルバーと、影の役割であるカーキグレーを採用。光と影の美しいコントラストで、目もとの立体感を演出しました。
「光と影」というコンセプトは選手たちを美容を通じてサポートする美容コーチの想いも込められています。
影でサポートする美容コーチの存在が、多くの方に元気を与えてくれる光のような存在の選手たちの魅力をさらに際立たせることが出来たらと願っています。




Point1:
光(ラメが入ったシルバー)と影(カーキグレー)の美しいコントラストで、目もとの立体感を演出
Point2:
アイメークは飛躍を表す羽のような形
Point3:
どの角度からも光を捉え、キラリと輝く目もとのアクセントとして、金色ラメライナーを採用。
選手たちの表情をより惹き立てる、飛躍メークのメインアイテムです。

美しさは、限りなく。夢は、終わりなく。

世界の大舞台で華やかな活躍を見せ、飛躍し続けている新体操日本代表・フェアリー ジャパン POLA 。決してあきらめない強さで、想いで、常に挑み続けてきた選手たち。その一人ひとりの美しさと可能性がどこまでも広がり続けられるように、ポーラは、2007年8月より新体操ナショナル選抜団体チーム「フェアリー ジャパン POLA」オフィシャルパートナーとしてビューティーサポート活動を行なっています。



2021年 新メーク『 Shiny Beauty 〜飛躍メーク〜』詳細




【アイカラーPoint :フェアリーウィングアイ】
光と影のコントラストが美しい羽のような形のアイメーク
影の役割であるカーキグレーを目尻から入れ、光の役割であるシルバーを目頭から入れ、コントラストを出すことで立体感アップ。
世界へ羽ばたく選手たちをイメージした飛躍メークを現す羽の形のアイカラー。



【アイラインPoint :金色ラメライナー】
キラリと輝く目元のアクセント
目頭と目尻の金色ラメライナーが、どの角度からも光を捉え、目もとに輝きを与えることで選手たちの表情をより惹き立てます。



【リップPoint:日本の赤をイメージした、力強い赤リップ】
カーキグレー×シルバーの大人っぽい目元とのバランスを考慮し、明るい赤にすることで、選手の明るく元気な笑顔を惹き立てます。



【チークPoint:力強い目元と赤リップとのバランスを整えるコーラルチーク】
表情を明るく彩るやわらかいコーラルを、上向きにシャープに入れることで、顔全体を引き上げるとともに、立体感アップ。


新体操メークの基本コンセプトは「崩れない、目力、立体感」

新体操のメークでは、汗をかいても崩れないこと、選手全員の統一感、そして15メートル以上離れた審判員席や客席から見ても、インパクト・華やかさのあるメークであることが必要となります。「15メートル先から美しく見えること」を目標に「崩れない、目力、立体感」の3つを新体操メークの基本コンセプトとして定めました。この基本コンセプトをベースに、演技や衣装、音楽に合わせて、新しいメークパターンを毎年開発しています。


「崩れない、目力、立体感」のポイント

・崩れないベース作りのPoint
崩れにくくするポイントは、リキッドファンデーションをしっかりとスポンジでたたき込むことです。何度も何度もたたき込むことで、ファンデーションがしっかりと肌に密着し、汗に強い仕上がりになります。

・目力を出すPoint
目力を出すポイントはアイラインとアイブロー。ブラックのアイラインで目元を大きく強調しています。アイブローは、しっかりと眉山を描くことでアイラインで強調した目力をさらに惹き立てます。

・立体感を出すPoint
目もとや口もとのメークをする前に、ベースメークの段階で立体感を出しておくのがポイントです。ハイライトを額や鼻筋、頬骨などの高い部分にのせ、ノーズシャドーをプラスすることで顔の立体感を強調します。


使用アイテム

ベースメーク



ホワイティシモ リキッド ホワイト
6色 各30mL ¥4,950(税抜¥4,500) パフ付き
SPF20・ PA++
ウォータープルーフ・紫外線吸収剤フリー・無香料



ホワイティシモ UVパクト ホワイト
13g ¥3,300 (税抜¥3,000)パフ付き
<ケース別売 ¥880 (税抜¥800)>
SPF22・ PA +++ ・ ウォータープルーフ

ポイントメイク



【ハイライト&シャドー】
B.A カラーズ
コントラスト イルミネーター
¥4,950(税抜¥4,500)



【チーク】
B.A カラーズ
ブラッシュ
CO ¥4,950(税抜¥4,500)



【アイブロー】
ミュゼル ノクターナル アイブローパウダー
¥3,300(税抜¥3,000)
チップ・ブラシ付き





【アイブロー】
ミュゼル ノクターナル アイブローペンシル
2色 ¥2,200(税抜¥2,000)
<ホルダー別売 ¥1,100(税抜¥1,000)>

選手専用メーク品(非売品)