配色:                          文字サイズ: 

【モントレックス株式会社】 オランダ発 日本初上陸 機械式腕時計ブランド『Staudt』(スタッド)からケース径37mmシリーズを発売いたします。




オランダ発 日本初上陸 機械式腕時計ブランド『Staudt』(スタッド)からケース径37mmシリーズを発売いたします。



……………………………………………………………………………………………

モントレックス株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:清水貢)は、日本初上陸のオランダ時計ブランド『Staudt』(スタッド)を2021年6月中旬より全国の正規販売店にて発売を開始いたします。










Staudt 創業者
Yvo Staudt (イヴァ・スタッド)
アコーディオン奏者を目指してイタリアの音楽院で専門的な技術・知識を学んでいた異色の経歴をもつスタッドの創業者 イヴァ・スタッド。
イタリア留学中、孤独にさいなまれたことから、気を紛らわす手段のひとつとして時計のデザインを描きはじめ、古いムーブメントの分解、再組み立てを始めました。
彼は、完璧な時計がどのように見えるかについて独自のビジョンを作成しました。
のちに完璧な時計を目指す為、本格的に時計製造を手がけるようになった。






2014年にブランド設立後、現在までにオランダ本国を始め、ドイツなどヨーロッパ各国30店舗展開しており、
アジアにおいての展開は日本が始めてになります。


私たちは時計を作るのが大好きです。




創業者のイヴァ・スタッドは完璧な時計を目指しています。
今日、私たちはオランダ国内にて時計職人・デザイナー・エンジニアのチームと協力して時計を製作しています。
私たちの時計は、オランダで設計・開発・組み立てられており、ケース、針、クリスタル(風防)、文字盤、ネジなど部品を製造する職人と緊密に連携しています。
上記に関わる部品をオランダ国内にて調達しており、それらはスタッドのワークショップにて組み立てられております。


■コレクション
Praeludium Petit(プレェリュゥードゥ プチ)
創業者のイヴォ・スタッドがイタリア音楽院で勉強中にデザインした最初の腕時計であるStaudtの人気シリーズ、プレルディウム。本作はその小径版(37mm径)となります。リソグラフィーにて製作された鮮やかなツートンダイヤルに立体的なリーフ針が配された、控えめながら美しいデザインが魅力となっています。なおアワーインデックスやロゴなどもリソグラフィー処理でペイントされており、繊細な表現がなされています。




        P31011-A01
スタッドブルーダイヤル




  P31022-A02
        アイボリーダイヤル






P31031-A03
       ブラックダイヤル






ローターにはStaudt家の紋章が施されております。

【共通商品スペック】
ケース径:37mm 厚さ:8.5mm
ムーブメント:ETA2892-02 自動巻
パワーリザーブ:42時間
防水性能:3気圧防水
シースルーバック
両面無反射サファイアクリスタルガラス
アリゲーターストラップ
価格:313,500円(税込)  本体価格:285,000円


■コレクション
Ton sur ton(トン・サー・トン)
クラシックでありつつ、カラフルなカラー文字盤を採用し、ユニークで現代的なデザインに仕上げられたコレクションです。プレルディウム プチ同様にケース径37mmという小振りな機械式モデルで全6色展開となります。リソグラフィー処理により生み出された文字盤は、トーンを抑えた落ち着いた雰囲気に仕上げられており、アップライトのアワーインデックスが取り付けられています。




T31131-V12
サンドダイヤル





T31151-V19
クールブルーダイヤル





        T31141-V18
マスタードダイヤル





T31111-V16
モスストーンダイヤル





        T31101-V15
スカイダイヤル





T31121-V17
メルローダイヤル






ローターにはStaudt家の紋章が施されております。
各色100本限定モデル 

【共通商品スペック】
ケース径:37mm 厚さ:8.5mm
ムーブメント:ETA2892-02 自動巻
パワーリザーブ:42時間
防水性能:3気圧防水
シースルーバック
両面無反射サファイアクリスタルガラス
スエード ストラップ
価格:236,500円(税込)  本体価格:215,000円

■スタッド文字盤 
スタッドの時計の特徴のひとつが、約100年前に製造された鋳鉄リソグラフィーマシンにて日々製作されている文字盤です。
この手法は、石版印刷と呼ばれる古くからある転写技術の一種で、現在は電子機器の分野などにも応用されています。
Staudtの文字盤は、昔ながらのリソグラフィーマシンを用いて1枚ずつハンドメイドにて仕上げられています。
リソグラフィーによる印刷は、1回につき1枚の文字盤にしか印刷ができないため時間と手間がかかりますが、一般的なパッド印刷を用いてる文字盤に対して、より鮮やかな色調を表現し、かつ鮮明に印字できるのが特徴です。
定番であるPraeludium シリーズのスタッドブルー文字盤を例に挙げた場合、手作業で4層のスプレー塗装を施した後、ラッカーで塗装を施した文字盤は、4層ごとにオーブンに入れて硬化処理をされて、最後に特殊なUV処理を施します。合計で12層にもなるリソグラフィー処理を施すことで、独特な質感や色合いを表現しているのです。





■リソグラフィー工程
・Step 1 スプレーペインティング




文字盤の中央(マット)部分は手作業にてスプレー塗装されています。

・Step 2 リソグラフィー




リソグラフィーマシーンは一度に1色だけ印刷することが出来ます。
ローラーは印刷版の上を外側に転がり、ローラーに目的の印刷を残します。

・Step 3  リソグラフィー





リソグラフィーマシーンを使用して印刷出来るのは1工程につき一つのダイヤルだけです。


■精密なケース作り
・ケースは316Lステンレスを使用しており、すべてのモデルを熟練された職人によって手作業にて仕上げており  ます。

■最高級の革ベルト
・革ストラップはすべてイタリア北部の革アトリエ工房で製造されております。
 厳選された最高級のアリゲーターストラップを装着しております。 

オランダからの初上陸ブランドStaudt(スタッド)からケース径37mmモデルに特化して日本発売となります。


<製品に関するお問い合わせ>
■モントレックス 株式会社
・電話番号     03-3668-8550
・メールアドレス  info@montrex.co.jp
・ホームページ   https://www.montrex.co.jp/