配色:                          文字サイズ: 

【健康経営】肩こり腰痛で経済損失が約3兆円。 エフエム富士の従業員に、県内企業と都内企業が共同で、肩こり腰痛にアプローチし、生産性や満足度を高める出張整体サービス「Care for」を提供




【健康経営】肩こり腰痛で経済損失が約3兆円。 エフエム富士の従業員に、県内企業と都内企業が共同で、肩こり腰痛にアプローチし、生産性や満足度を高める出張整体サービス「Care for」を提供



……………………………………………………………………………………………

肩こり、腰痛、頭痛などで仕事の生産性や効率が下がります。その経済損失は約3兆円にも上ります。南アルプス市の整骨院を運営する富士ヘルスケア&ストラテジー合同会社が東京都のヘルスケア企業、株式会社Eight Labと共同で、就業時間中に従業員の生産性向上と従業員満足度を上げることができるサービス、「Care for(ケアフォー)」を株式会社エフエム富士の従業員に、山梨県で初めて導入しました。




ゆうしん整?院南アルプスを運営する富?ヘルスケア&ストラテジー合同会社(本社:山梨県南アルプス市、代  表:須?裕介)が、「Care for(ケアフォー)」を提供する株式会社Eight Lab(本社:東京都千代田区、代表取締役:早川隆之、高山耕輔)と共同で、株式会社エフエム富士(本社:山梨県甲府市、代表取締役:高木郁夫)の従業員向けに出張整体サービスを行い、肩こりや腰痛による経済損失を最小限にとどめ、従業員満足度の向上や生産性向上に取り組みます。

〇富?ヘルスケア&ストラテジー合同会社では、本事業を持続的な社会の実現、SDGsの3番「すべての人に健康と福祉を」8番「働きがいも経済成長も」に対して取り組みます。


〇日本の肩こり腰痛に対する経済損失の現状





































〇SDGs(持続可能な開発目標)の取組みとして
・目標3. すべての人に健康と福祉に該当
・目標8. 働きがいも経済成長もに該当



【健康プラットフォーム「Carefor」とは】 URL:https://carefor.health/
法人向けに福利厚生サービスの一環として働く方々の健康サポートを行う健康プラットフォームであり、企業内にセラピストを派遣し就業時間内の中の短時間で働く方々の身体の不調を改善に導くサービスとなります。
企業内+就業時間内に身体ケアが行えるため手軽に健康習慣が身につくほか企業イメージアップや社員のロイヤリティー向上も可能となるため健康経営に力を注いでいる企業様からお問い合わせも多数いただいており、現在38都道府県に資格を有し、弊社基準の研修に合格をしたセラピストの派遣が可能となっております。自治体との連携により労働生産性向上への実証実験も積極的に行っております。


・富?ヘルスケア&ストラテジー合同会社について
所在地:山梨県南アルプス市西南湖4428 
URL:https://fujih-and-s.com/ 代表:須貝裕介
2018年10月に山梨県南アルプス市にて整?院を個人事業として創業。山梨県内や東京都内に店舗展開した後、2020年10月に富?ヘルスケア&ストラテジー合同会社を設立。設立と同時にデジタルマーケティング事業を開始、2021年4月11日にはフードロス削減イベントを行い、SDGsへの取り組みも積極的に行っている。



・株式会社 EightLabについて
所在地:東京都千代田区麹町5-3-23 日テレ四谷ビル1F
代表取締役:早川隆之 高山耕輔  URL:http://eightlab.co.jp/
事業内容:「Care for」の運営、ヘルスケア及びサービス業に係るメディア運営、データの収集、分析、活用等


【本件に関するお問い合わせ】
富?ヘルスケア&ストラテジー合同会社 須?(スガイ)
〒400-0411 山梨県南アルプス市西南湖4428
<TEL> 090-4457-4071 <E-mail> sugai@fujih-and-s.com