配色:                          文字サイズ: 

【大学生が休み時間起業!コロナに立ち向かう若者たち】 コロナ禍のおうち時間でハラハラ体験!逆転だらけの戦略バトルゲーム!人狼を、見つけてはいけない!?「人狼コロシアム」




コロナ禍のおうち時間でハラハラ体験!逆転だらけの戦略バトルゲーム!人狼を、見つけてはいけない!?「人狼コロシアム」

〜TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISEで期間限定販売を開始〜

……………………………………………………………………………………………


人狼を、見つけてはいけない!?


このたび、関西大学の学生、山口陽が代表取締役を務める株式会社TRYBEは、クラウドファンディングで目標金額の393%の記録である1,967,320円の資金調達をしたのち、

おうち時間をワクワクに変える、人狼の世界を舞台にした新感覚戦略思考ゲーム
「人狼コロシアム」を開発しました。

同商品は、2021年4月19日(月)よりTSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISE(大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)で期間限定の店舗発売が開始されています。







<TSUTAYA BOOKSTORE 販売ブース>
【クラウドファンディングサイト】
https://camp-fire.jp/projects/view/243888?list=search_result_projects_popular





【POINT】
・関西大学の学生が約200万円の資金調達に成功

・おうち時間をワクワクに変える、新感覚カードゲームの開発

・TSUTAYA BOOKSTORE 梅田MeRISEにて期間限定の店舗販売を開始





■「人狼コロシアム」とは

「人狼コロシアム」は、人狼ゲームの世界を舞台にした新感覚の戦略思考ゲーム。
「人狼を見つける」人狼ゲームとは正反対の「人狼を見つけてはいけない」をコンセプトに、従来のような会話型ゲームではなく、山札から集めたカードを組み合わせて生き残る、思考型ゲーム。業界で類を見ない高級感あるカード素材やキャラクオリティが特長的で、プレイヤーの五感をくすぐる。



















■「人狼コロシアム」誕生の背景

山口「学校の休み時間、教室での過ごし方はスマートフォンを眺めることでした。そこには、友達同?の会話や、グラウンドで走り回る光景はありません。同じ空間にいるのに、画面の中にみんなの意識が閉じ込められている光景が、苦しく感じました。そこで、教室での時間や、?春を取り戻すために、ノートをちぎり、鉛筆でキャラクターを書き、この人狼コロシアムというゲームが誕生しました」










<「人狼コロシアム」商品概要>

〔販売価格〕
スタンダードセット 2000円(税込)
デラックスセット  3000円(税込)

〜基本ルール〜

1.山札から人狼カードを引き当てずに、最後の1人まで生き残れば勝利。

2.人狼カードを2回引いた時点で脱落。

3.防御や攻撃の能力を持つ54種類のカード組み合わせて戦略を練る。

4.プレイ人数は3〜10人。1回のプレイ時間は10〜30分。

【ルールブック】(https://sites.google.com/view/jinrocolosseum/

【公式Twitter】(@jinro_colosseum)