配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ベイエフエム】 まだまだ楽しめる!bayfm GOLDEN MUSIC JOURNEY -音楽”尽くし”でアナタに”尽くす”3days




まだまだ楽しめる!bayfm GOLDEN MUSIC JOURNEY -音楽”尽くし”でアナタに”尽くす”3days

大盛況をみせたbayfmの音楽特番「GOLDEN MUSIC JOURNEY」!連動記事と一緒に一週間radikoのタイムフリー機能で楽しもう!

……………………………………………………………………………………………

連動記事と一緒に聴いてあなたも音楽の旅へ!どんな番組だったか3日間の振り返り!


まずは5月3日(月・祝)「究極の音粋」!










月-木の夜9時からオンエア中、真剣邦楽選曲番組「9の音粋」月曜DJのスージー鈴木とミラッキ大村、水曜DJの藤田太郎の3人がタッグ、この日ならではの“9”ならぬ、“9極(究極)”の音楽を展開しました!おなじみの知識を披露するスージー鈴木に、ドリカム愛を語るミラッキ大村。藤田太郎のおなじみのイントロクイズもありの盛り沢山!さらにスペシャルDJでデビュー36周年をむかえた渡辺美里が名曲の秘話を語たる。スペシャルゲスト:ドリームズ・カム・トゥルー中村正人は『9の音粋』のリスナーとして番組の魅力を語り、自身の少年時代の音楽体験についても語った!


読めばもっと楽しくなる『究極の音粋』についてトロピカル松村の記事はこちら!

https://www.bayfm.co.jp/info/2021gw-day1/



番組はこちらから

https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210503130000






次は5月4日(火・祝)「松尾潔のメロウな休日」











久保田利伸、平井堅、CHEMISTRY、EXILE、JUJUなど数々のヒットを生み出す音楽プロデューサー、作家、DJとマルチに活躍する”KC”こと、松尾潔さんが登場。R&Bをはじめ国内外のレジェンドアーティストのとっておきの1曲や、初の長篇小説『永遠の仮眠』(新潮社)をもっと楽しむための音楽についてトーク!R&Bやソウルミュージックを専門とする音楽ジャーナリスト、林剛さんを迎えて「妄想 R&B フェス」も開催!まさかの現場にフェス飯も!?松尾潔が小島麻子さんとともにメロウな休日をプロヂュースした。



読めば番組の見方が変わるかも!『松尾潔のメロウな休日』についてトロピカル松村の記事はこちら!

https://www.bayfm.co.jp/info/2021gw-day2/



番組はこちらから

https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210504130000






5月5日(水・祝)「湾岸シティポップドライブ」











日本のミュージックシーンで今熱いムーブメントとなっている「シティ・ポップ」の必須シチュエーション、“ベイエリア”“シーサイド” “シティ・リゾート”への空想ドライブへいざなう6時間。DJは、シティ・ポップリバイバルの立役者的プロジェクト「流線形」の主宰、プロデューサーのクニモンド瀧口。アシスタントDJはトムセン陽子が担当。とにかく“気持ちいい”選曲がオンパレード。
スペシャルゲストに、大滝詠一作品「A LONG VACATION」のジャケットでもお馴染み、イラストレーターの永井博さんが登場し、自身の音楽体験について語った。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルが魅力のアーティスト、一十三十一さんはかねてから付き合いのあるクニモンド瀧口さんとの音楽トークも展開!。さらに海外のシティーポップブームの立役者、韓国人プロデューサー、DJのNight Tempoが特別なリミックスを披露した。



キキドコロポイントにシティポップリストも!

『湾岸シティポップドライブ』についてトロピカル松村の記事はこちら!
https://www.bayfm.co.jp/info/2021gw-day3/



番組はこちらから
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210503130000