配色:                          文字サイズ: 

【エンペイ】 エンペイ「PayPay Accelerator Program」ミニアプリ化を目指す最終4社に採択




エンペイ「PayPay Accelerator Program」ミニアプリ化を目指す最終4社に採択



……………………………………………………………………………………………

「PayPay」のミニアプリ化を目指すスタートアップ企業としてエンペイが採択されました。全国で3,900万人以上が利用する日本最大級のFintechプレイヤーと連携させて頂き、多くの皆様にエンペイを届けて参ります。


集金業務のキャッシュレス化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイ(本社:東京都港区、代表取締役:森脇潤一)は、Z venture capital株式会社(以下ZVC)とEast VenturesおよびPayPay株式会社(以下PayPay)が共催する、スタートアップ企業を対象にした参加企業の成長支援と「PayPay」のミニアプリ機能拡充を目的とした「PayPay Accelerator Program」の、今後ミニアプリ化を目指すスタートアップ企業(計4社)に採択されました。

3,900万人以上(※2)が利用している「PayPay」との連携を通じて、多くの方々にエンペイの価値を届けて参ります。そして、PayPayが掲げる「スーパーアプリ」化構想を促進し、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にするミニアプリとしてリリースを目指して参ります。


【「PayPay Accelerator Program」について】
「PayPay Accelerator Program」は、PayPay、ZVC、East Venturesの3社が協同で提供するスタートアップ企業支援のためのアクセラレータープログラムです。参加対象となるスタートアップ企業は業種を問わず、アーリーステージ(※1)の企業が対象で、最終成果報告会(デモデー)で承認されたプロダクトは、全国で3,900万人以上(※2)が利用する「PayPayのミニアプリ」として提供(※3)できます。

PayPay Accelerator Program:https://accelerator.paypay.ne.jp/

※1 自社提供のプロダクトがすでにある、アーリーステージのスタートアップ企業を主な対象としています
※2 アカウント登録を行ったユーザーの数です。(2021年5月時点)
※3 企業が自社サービスをミニアプリとして提供を開始するためには、「PayPay for Developers」で加盟店登録を行い、所定の審査に通過した場合のみ可能です。また、本プログラムにおいては、最終成果報告会において承認されたサービスにつき、ミニアプリとして提供を開始する予定です。


<会社概要>
会社名: 株式会社エンペイ
所在地: 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階 SPROUND
資本金: 470,106,150円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO/Founder 森脇潤一
U R L: https://enpay.co.jp/
※エンペイは決済流通額の一定割合を子ども宅食や養子縁組事業に寄付しています。