配色:                          文字サイズ: 

【ケイスリー株式会社】 【6/30(水)開催】人事向けD&Iセミナー「人の行動を変える”ナッジ理論”で実現する ダイバーシティ&インクルージョン」に、ケイスリーの熱田が講師として登壇




【6/30(水)開催】人事向けD&Iセミナー「人の行動を変える”ナッジ理論”で実現する ダイバーシティ&インクルージョン」に、ケイスリーの熱田が講師として登壇

日本企業でできる、行動科学を活用したダイバーシティ&インクルージョン推進のヒントをお伝えします

……………………………………………………………………………………………

株式会社WizWe(以下、「WizWe」)が主催する、企業の人事・採用担当者向けD&Iセミナー「人の行動を変える”ナッジ理論”で実現するダイバーシティ&インクルージョン〜グローバル職場環境に潜むバイアスを行動科学で紐解く〜」に、行動科学の社会実装を推進するケイスリー株式会社(以下、「ケイスリー」)の熱田が講師として登壇します。
セミナーでは、「D&I × 行動科学」を軸に、より多様な人材が集まる海外企業での事例や先行研究の結果から、日本企業でできるダイバーシティ&インクルージョン推進のヒントをお話しします。
ご関心のある方は、是非ご参加ください。
※詳細・お申込みはこちら:https://bit.ly/3geHsdW





セミナー概要
外国籍人材の採用やM&A等によって、グローバル人事の必要性が高まってきています。それに伴い、日常の職場環境の中にある無意識のバイアスによって、採用や昇進等の人事現場で起こる偏見や差別などの問題が大きな課題となっています。
本セミナーでは、行動科学の社会実装を推進するケイスリーの熱田瑞希が、より多様な環境下にある海外の企業で実際に行われている“ナッジ”アプローチの先行研究の内容などから、日本企業でできるダイバーシティ&インクルージョンの取り組みについてのヒントをお伝えします。
また、習慣化プラットフォームを開発・運営するWizWeの代表取締役社長 森谷幸平氏からは、ケイスリーと株式会社ミツカリと3社で実施する共同研究や学習習慣化についてご紹介します。

こんな方にオススメ


ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みに課題感がある
グローバル人事の必要性を感じている
無意識バイアスによる課題を抱えている
ナッジアプローチについて知りたい



開催概要


セミナー名:人の行動を変える「ナッジ理論」で実現するダイバーシティ&インクルージョン 〜グローバル職場環境に潜むバイアスを行動科学で紐解く〜
開催日時: 2021年6月30日(水)16:00〜17:00
会場:オンライン
参加費:無料 ※参加ご希望者多数の場合は抽選となります。
お申込み方法:https://bit.ly/3geHsdW


登壇者プロフィール





熱田 瑞希(ケイスリー株式会社)


津田塾大学卒業後、大手ITメーカーで新規ビジネスの開拓に従事したのち、ケイスリーに参画。スティグマへの問題意識から、それを乗り越える方法として行動科学やインクルーシブデザインに興味を持ち、現在はケイスリーで、営業兼プロジェクトマネージャーとしてナッジ等行動科学を活用した課題解決事業を鋭意推進している。







森谷 幸平(株式会社WizWe 代表取締役社長)

早稲田大学卒業後、オハイオ大学大学院で修士号取得(社会学)。大手小売を経て語学eラーニングベンチャーにてフィリピン及び中国にて海外法人立ち上げ及び経営に従事。その後(株)WEIC取締役CMOとしてEdTech事業とSales Tech事業の責任者を務めた後バイアウトを実行。(株)WizWeを設立し、人とデジタルのサポートで語学学習を習慣化し、90%以上の学習者を完走に導く 「Smart Habit」を開発。2020年より同事業をデジタルプラットフォーム化し事業グロースに従事。




本件に関するお問い合わせ先
会社名:ケイスリー株式会社
担当者:熱田
連絡先:contact@k-three.org

会社紹介
代表者:代表取締役社長CEO 幸地 正樹
所在地:
・沖縄本店:沖縄県那覇市与儀86番地
・東京本社:東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P210
設立:2016年3月
ホームページ:https://www.k-three.org
プロダクトURL:https://betterme.jp/
事業概要:
・社会的インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など、成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援
・EBPMの実装に向けたGovTechプラットフォームプロダクトの開発や共創による社会課題解決に向けたオープンイノベーション