配色:                          文字サイズ: 

【時はラーメン新時代 ラーメン2.0 インパクト】銘店が集うネット上のラーメン街 『ラーメンJourney(ジャーニー)』が2021年6月11日(金)オープン!




【時はラーメン新時代 ラーメン2.0 インパクト】銘店が集うネット上のラーメン街 『ラーメンJourney(ジャーニー)』が2021年6月11日(金)オープン!

★ラーメンJourney(ECサイト):https://ramen-journey.shop/?pr

……………………………………………………………………………………………

 株式会社イートアンドホールディングス(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役会長CEO:文野直樹)は、全国の選りすぐりの銘店がネット上に出店するECサイト『ラーメンJourney(ジャーニー)(https://ramen-journey.shop/?pr)』を2021年6月11日(金)にオープンいたします。
 全国のラーメン銘店の店主たちが集まり、ご家庭で簡単に銘店の味が楽しめるよう“湯切り無しでも美味しい麺”を開発しました。単にラーメンを冷凍して販売するのではなく、「通販に最適なラーメンを実店舗で作って、ネット上に出店する店舗で販売する」がコンセプトです。




ラーメンJourney出店店舗の店主たち
出店する店舗側には、経営に重くのしかかる家賃負担のない出店が可能で、立地に関わらず全国の方々に自分のラーメンを楽しんでいただけます。またお客様が麺を茹でても味を損なわない麺の開発など、新時代のチャレンジを
店主たちが共同で行えること、自分たちが惚れ込んだ「ラーメン業界」を活性化できるというメリットがあります。
外出自粛などの影響で経営に打撃を受けている店舗に対しては、柔軟な引き取りシステムによる直接的な手助けも可能となります。
 ラーメン店によるOMO(Online Merges with Offline)の新しいビジネスモデルで、これにより、惜しまれて閉店した店舗の出店も可能となりました。

■『ラーメン Journey(ジャーニー)』立ち上げの背景
 長期にわたる緊急事態宣言により、夜間営業が主な収益源であるラーメン業界は大きな打撃を受けています。その中で、ラーメン店のラーメンを自宅で楽しめる、外食の冷凍ラーメンを宅配するサービスが注目を集めるようになりました。しかし、店舗と同じ麺を冷凍して届けても、家庭ではスープと別に麺を茹でなければならないという手間が発生している上に、茹でた麺を店舗の職人のように湯切りすることができないため、結果としてスープが薄まってしまい、麺の食感が変化してしまうことから、味にこだわるファンや、本来の職人の味を楽しんでもらいたい店主側にも不本意な思いがありました。

 そこで、当サイトのコンセプトに共感した19店の初期メンバーの店主たちが、今まで培ってきた知識技術を寄せ合い、当社が有する技術を使って、湯切りなしでスープと共に湯煎するだけで、本来店主たちが味わっていただきたい味と食感を簡単に誰でも再現できる冷凍麺を開発することとなりました。
お店と全く同じものを提供するのではなく、ご家庭で冷凍ラーメンを最も簡単に美味しく召し上がっていただけるラーメンを提供しよう、という考えから、『ネット上に存在するラーメンの銘店街』というコンセプトが生まれました。
単なるバーチャルなラーメン店ではなく、実際に街に店舗を構える、または構えていて人々に愛されていた実績のあるラーメン店に限り、店や職人のこだわり、想いを味わっていただきます。
 ラーメン店同士は競合としてお互いに切磋琢磨する関係ではありますが、銘店と言われる店の店主たちは、ラーメンが大衆食でありながら嗜好品でもある、という日本独自のラーメン文化に惚れ込んでこの道に入った人たちです。お互いにリスペクトがあり、もともと激戦で薄利なラーメン店という業態の行く末を案ずる者同士でもあります。
この同士たちが、オンラインと店舗を融合させた新たなビジネスモデルを構築することで、日本のラーメン文化を新時代につなぎ、ラーメン一杯に込められた想いを届け続けよう、というコンセプトに共感し、知識技術を寄せ合い、共同で麺の開発を行う、という取り組みが実現しました。

 ラーメンは日本の文化であり、店主側にも、ユーザー側にもそれぞれラーメン一杯に込めた想いがあります。
そんなラーメン文化を愛する全国のラーメンファンの皆様に、ラーメン一杯に込められた様々な想いに出会う楽しさを提供したく、このWEB上のラーメン街(ECサイト)を『ラーメンJourney(ジャーニー)』と名付けました。


ラーメンJourneyロゴ
■オープン時の参加店舗(順不同)
・支那そばや 本店  ・ドゥエ イタリアン  ・本枯中華そば 魚雷  ・町田汁場しおらーめん 進化本店
・中華そば 丸め  ・吉祥寺 武蔵家  ・麺処 井の庄本店  ・ギンカーオ  ・博多ラーメン 長浜や
・麺匠 藩次郎  ・彩色ラーメン きんせい  ・中村商店 高槻本店  ・太陽のトマト麺 錦糸町本店
・京都鶏ガラとんこつ よってこや  ・スパイスらぁ麺 喰JACK  ・門仲製麺所
・魚介とんこつ肉そば 四代目ねかし  ・新潟進化系ラーメン 俺たち越後や  ・恵比寿 大龍軒(餃子・焼売)
・旨辛麺かつくに (※7月中参加予定)

ドゥエ イタリアン


彩色ラーメン きんせい

※サイト内掲載店舗(上記19店舗)は、6月25日(金)ショールームオープンまでに順次掲載予定です。

◎期間限定!『ラーメンJourney』のショールームが東京のラーメン激戦区・東池袋にオープン!
全国から選りすぐりの銘店の味を鍋1つで手軽に味わえる、冷凍ラーメンのECサイト『ラーメンJourney』の開設記念として、6月25日(金)から7月1日(木)の1週間限定で、東京・東池袋に『ラーメンJourney』で買える全ての冷凍ラーメンをその場で購入、イートインできるショールームをオープンいたします。


・住所:東京都豊島区東池袋1丁目23-5 新大同ビル 1F
・期間:2021年6月25日(金)〜7月1日(木)11:00〜20:00

本ショールームで冷凍ラーメンをご購入、もしくは店内飲食いただき、その場でInstagram、Twitter、Facebook等のSNSで発信してくださったお客様には、感謝の気持ちを込めて、同じラーメンをプレゼントさせていただきます。ぜひこの機会に、ご利用ください。