配色:                          文字サイズ: 

【株式会社そごう・西武】 テレワーク対応商品好調




テレワーク対応商品好調

メンズコスメは昨年比で売上約6倍以上※そごう横浜店の5月実績

……………………………………………………………………………………………

【概要】
■展開期間:〜7月末 ※一部会期の異なる店舗がございます。
■展開店舗:西武池袋本店、渋谷店、秋田店、福井店/そごう横浜店、千葉店、広島店、大宮店
および西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」 ※一部店舗では未展開アイテムもあります。
■特設サイト:https://www.sogo-seibu.jp/seasonal-recommendations/new-business-style.html ※サイトは6月20日(日)まで

新型コロナウイルス感染拡大防止のため出勤者7割削減などのテレワークが推進される中、そごう・西武ではテレワークに対応した夏のビジネススタイルに関連する商品が好調です。リモート会議の増加でニーズが拡大しているスキンケアやヘアケアなどのメンズビューティー関連の商品が昨年比で5月はそごう横浜店で約6.4倍の売上(19年比でも約5.5倍)。ほかにもジャージ素材のオンオフ兼用セットアップやワイシャツ以外のジャケットのインナーなど昨年まではあまり注目されていなかったアイテムがテレワークの普及とともに注目を集めています。

コロナ禍でも伸びているアイテム

オンラインでのコミュニケーション増加でメンズビューティーのニーズが急増
新型コロナウイルス感染拡大から1年以上が経ち、特に男性はオンライン会議の増加で自身の顔を見る機会が増加。その影響もあり急速にメンズコスメのニーズが高まっています。


(左)オルタナ「タイムマネージメントエッセンス」(化粧水)/6,050円
(取り扱い:西武池袋本店、渋谷店、そごう横浜店、千葉店、広島店、e.デパート)
(中)シガーロ「ボリュームアップシャンプー」/3,850円
(取り扱い:そごう横浜店、千葉店、e.デパート)
(右)SHISEIDOメン「ターゲティッド ペンシル コンシーラー」/3,850円
(取り扱い:そごう横浜店、千葉店、e.デパート)



コロナ禍で注目の今年ならではのニューアイテム

普段着にもできるカジュアルセットアップ
昨年から続くテレワークをきっかけに急速に仕事着のカジュアル化が浸透。
オンとオフ兼用で活用できるカジュアルセットアップやシャツ感覚で羽織れるシャツブルゾンの人気が高まっています。


タケオキクチ「シャツブルゾン セットアップ」/ 68,200円(上44,000円下24,200円)
(取り扱い:西武池袋本店、渋谷店、福井店、そごう横浜店、千葉店、広島店、大宮店e.デパート)


在宅勤務のカジュアルダウンしたスタイルにちょうどいいシャツ
ジャケットのインナーはシャツ&ネクタイが当たり前という認識が急速に変化しています。クールビスで着用が増えたポロシャツ以外にも今年はオンライン会議でもラフになりすぎない開襟シャツなどさまざまなインナーが登場しています。


THE NORTH FACE「開襟シャツ」/15,400円
(取り扱い:そごう横浜店)