配色:                          文字サイズ: 

ゲノム編集市場-テクノロジー別(CRISPR/Cas9、TALEN/Mega TALs、ZFN)、デリバリー方法別、用途別、最終用途別、地域別- 分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2030年




ゲノム編集市場-テクノロジー別(CRISPR/Cas9、TALEN/Mega TALs、ZFN)、デリバリー方法別、用途別、最終用途別、地域別- 分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2030年



……………………………………………………………………………………………

Kenneth Researchは調査レポート「ゲノム編集市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 11日 に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10294047


ゲノム編集市場は、2022に59.7憶米ドルの市場価値から2030末までに121.7憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に10.68%のCAGRで拡大すると予測されます。

ソース: CDC





編集の研究または実践は、生体内で遺伝物質が変更または操作されるものです。これは、生物の質を向上させる目的で行われます。作物や微生物で使用され、期待される結果または製品の全体的な有効性を改善します。この分野での一貫した技術進歩は、ゲノム編集の業界の成長のエスカレートをもたらします。このような研究開発活動に対する政府機関による資金提供が増加しており、市場の成長を刺激しています。

市場は、技術の発展と市場への高感度、堅牢、信頼性の高いシステムの導入により、過去数年間で着実な成長を遂げてきました。市場は、遺伝性疾患の増加、投資と資金の増加、およびゲノム編集の技術的進歩により牽引されると予測されます。CRISPR-Cas9 の開発などの技術の進歩は、ゲノム編集技術における大きなマイルストーンです。最も重要な市場の制約には、ヌクレアーゼの活性に関連する毒性データが含まれます。

テクノロジー別

テクノロジーによって、市場は CRISPR/Cas9、TALEN/Mega TAL、ZFN、その他に分けられます。CRISPR-Cas9 は、市場で最大かつ最も革新的な開発の 1 つです。これは、自然界に存在する細菌から採取されます。このテクノロジーは、収益の面で最大 45% の市場シェアを占めています。予防接種と薬の研究開発活動の増加は、この技術を後押しします。


デリバリ―方法別

遺伝子編集を行うには、主に2つの方法が使用されます。これらには、エクスビボ法とインビボ法が含まれます。エクスビボ法は、収益の点で最大です。エクスビボでは、細胞に送達される投与量をより適切に制御できます。


最終用途別

最終用途に基づいて、市場はバイオテクノロジーおよび製薬産業、学術および政府研究機関、受託研究機関、その他に分割されます。製薬およびバイオテクノロジー企業は、さまざまな疾患の研究開発およびドラッグデリバリーの開発に重点を置いています。

ゲノム編集市場レポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。





米国市場は大幅な成長を目撃すると推定されます。市場の成長に貢献している最大の要因は、この業界にとって好ましい規制シナリオです。インドは、研究開発の観点からも活況を呈している市場です。政府がこの分野を支援するために取っているイニシアチブの数の増加は、国の市場成長を促進しています。インドは農業主導の国であるため、遺伝的により生産的で効果的な作物の範囲と需要が高まっています。継続的な研究は、今後数年間でこの業界を推進するのに役立ちます。

一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

市場主要企業

このレポートは、ゲノム編集市場におけるMerck KGaA, CRISPR THERAPEUTICS, Cibus, Intellia Therapeutics, Inc., Recombinetics, Inc., Sangamo, AstraZeneca, Caribou Biosciences, Inc., Precision Biosciences, Editas Medicine Cellectis, Horizon Discovery Group, Lonza などキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/genome-editing-market/10294047

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。