配色:                          文字サイズ: 

【株式会社トリプルバリュー】 エンゲージメントカードで、次代を担う子ども達がワクワク働ける社会の実現を支援




エンゲージメントカードで、次代を担う子ども達がワクワク働ける社会の実現を支援

〜販売数量に応じた金額をNPOなどに寄付〜

……………………………………………………………………………………………

株式会社トリプルバリュー(本社:大阪市、代表:山本龍太)はエンゲージメントカードの販売1個に対して一定額の寄付を行うプロジェクトを2020年4月より実施しており、これまでの累計販売数量に2,500個の販売により特定非営利活動法人Learning for All と一般社団法人Earth Companyへ、計250,000円を寄付いたしましました。


トリプルバリューが発売している「エンゲージメントカード」は88枚のさまざまな価値観が描かれたカードを噛み締めながら自分と対話をすることで自己理解を深め、チームメンバーとシェアしあう事で他者理解に繋がるカードです。このカードはMakuake(クラウドファンディング)やECサイトを通じて2020年4月から2021年7月の期間で、累計2,500個をご購入いただきました。


寄付の目的

私たちはエンゲージメントを高め、ワクワークする(ワクワク働く)人を増やして世の中の生産性と幸福度を高めたいという想いから『エンゲージメントカード』をお届けしていますが、将来的には次代を担う子ども達にも私たちの理念を伝えていきたいと考えています。ただ、それは私たちだけの力ではそれは難しいため、購入いただいた金額の一部を次代を担う子どもを支援している団体への寄付という形で実現をしたいと考えました。これは購入いただいた方への感謝の気持ちの次代に繋ぐ「恩つなぎ」であると私たちは考えています。


寄付先の選定理由


私たちの理念を次代に繋げる「恩つなぎ」の実現するパートナーとなる団体が、特定非営利活動法人Learning for All と一般社団法人Earth Company です。この2団体の共通点は、未来を担う子ども達の学びや成長を支援をしている点です。

Learning for All は子どもの貧困の本質的な解決を目的とした団体です。学習支援からスタートし現在では、一人の子どもが自立するまで、地域で連携して幅広くサポートできるモデルの構築に向け活動している団体です。








Earth Company は「この地球は、先祖から継承したのではなく、私たちの子供たち、子孫から、借りているのである」という考えを大切にし、未来の子どもたちにより良い地球を残そうとしています。







この2団体への寄付を通じて、購入いただいた皆様への恩を未来の世代につなぎたいと私たちは考えています。


寄付先からのコメント


寄付先である特定非営利活動法人Learning for All からは次のようにコメントをいただいております。

「困難を抱える子どもや家庭の状況に強くご関心を寄せていただき、そして私たちの『子どもの貧困に、本質的解決を。』というミッションに共感し、ご支援いただけたことに大変感謝しております。寄付金については、学習支援・居場所支援などを通じて子どもたちが社会に羽ばたくための支援資金として使わせていただきます。」



エンゲージメントカードの概要


私たちはエンゲージメントを高め、ワクワークする(ワクワク働く)人を増やして世の中の生産性と幸福度を高めたいという想いから『エンゲージメントカード』をお届けしています。

エンゲージメントカードは、『自分らしさ』と『チームらしさ』を発見することができるカードです。 チームで価値観を共有し合うことにより、相互理解が深まり、信頼関係と心理的安全性が確保され、エンゲージメントが高まります。

https://engagement-card.com/



<トリプルバリュー会社概要>
『ヒト』と『カネ』の課題解決で中小企業を元気にする
もっとワクワークする世の中を目指す企業です。
https://www.triplevalue.jp/