配色:                          文字サイズ: 

【SBI VCトレード株式会社】 日本初となるLINK、取引所としては日本初となるDOTの取扱い開始のお知らせ〜さらに販売所においてBCH、LTCの取扱いを追加〜




日本初となるLINK、取引所としては日本初となるDOTの取扱い開始のお知らせ〜さらに販売所においてBCH、LTCの取扱いを追加〜



……………………………………………………………………………………………

SBI VCトレード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:尾崎 文紀、https://www.sbivc.co.jp/)は、本日より販売所「VCTRADE」と取引所「VCTRADE Pro」において日本初となるチェーンリンク(LINK)と、取引所としては日本初となるポルカドット(DOT)の取扱いを開始いたしました。
さらに、販売所「VCTRADE」においてビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の取扱いを追加しております。(※)
これにより、当社における取扱い銘柄は販売所と取引所ともに全7種類となりました。今後もさらなる取扱い銘柄の拡大につとめてまいりますので、この機会にぜひSBI VCトレードをご利用ください。

※ BCH、LTCは2021年5月27日より取引所「VCTRADE Pro」にて取扱い開始済み



チェーンリンク(LINK)の概要

チェーンリンクの技術は、これまで接続が困難であったオフチェーンとの接続が可能となります。例えば、各種Webアプリケーションや銀行決済といった金融・証券・保険・貿易などの実生活の様々な分野で、スマートコントラクトと既存データを安全に管理・活用できることが期待されています。
また、チェーンリンクはオフチェーンだけでなく、異なるブロックチェーン同士を繋ぐことができます。多くのブロックチェーンは相互に互換性がないため、そのままの状態では繋ぐことができませんが、チェーンリンクを仲介役とすることで、それも可能となります。

新規取扱い銘柄:チェーンリンク(LINK)
呼値(円):1円
最小注文数量:0.001
最大注文数量:5,000
最小注文金額:500
最大注文金額:5,000,000
対象サービス:販売所、取引所


ポルカドット(DOT)の概要

ポルカドットは、これまでの一部の企業が個人情報を収集・管理するという中央集権型に対して、ブロックチェーン技術で分散化することにより、個人情報はユーザー同士による分散管理となり、不正アクセスや情報漏洩のリスクを軽減できるWeb3.0となることを目指しています。
また、ポルカドットはこれまでのブロックチェーンではできない、異なるブロックチェーン同士を繋いでインターオペラビリティ(相互運用性)を実現できるため、ブロックチェーンの応用範囲が広がっていく可能性が高まります。
さらに、パラチェーン(Parachain)という並列化されたブロックチェーンがトランザクションを並行処理して処理速度を上げることで、暗号資産の取引遅延・手数料高騰といったスケーラビリティ問題を解決することができます。

新規取扱い銘柄:ポルカドット(DOT)
呼値(円):1円
最小注文数量:0.001
最大注文数量:5,000
最小注文金額:500
最大注文金額:5,000,000
対象サービス:販売所、取引所


販売所における取扱い開始銘柄

追加取扱い銘柄:ビットコインキャッシュ(BCH)
呼値(円):0.1円
最小注文数量:0.0001
最大注文数量:200
最小注文金額:500
最大注文金額:5,000,000
対象サービス:販売所(本日より追加)、取引所(※)

追加取扱い銘柄:ライトコイン(LTC)
呼値(円):0.1円
最小注文数量:0.0001
最大注文数量:500
最小注文金額:500
最大注文金額:5,000,000
対象サービス:販売所(本日より追加)、取引所(※)

※ BCH、LTCは2021年5月27日より取引所「VCTRADE Pro」にて取扱い開始済み


以上

<入出庫について>
LINK、DOT、BCH、LTCについて、現時点では入出庫のお手続きはできません。今後、対応を進めてまいります。
<手数料について>
口座管理費、年会費、日本円の入金手数料、暗号資産の受取・送付(入出庫)手数料はかかりません。ただし、日本円の出金に対しては手数料がかかります。
詳しくはサービス概要をご確認ください。
<暗号資産を利用する際の注意点>
・暗号資産は、日本円やドルなどのような法定通貨ではありません。
・暗号資産は、価格変動により損失が生じる可能性があります。暗号資産の価格は、需給バランスの変化、法定通貨及び金融商品市場の動向、その他の予期せぬ事象等による影響により、急激に変動、下落し、価格がゼロとなる可能性があります。
・暗号資産は支払いを受ける者の同意がある場合に限り、代価の支払いのために使用することができます。

商号等:SBI VCトレード株式会社(暗号資産交換業者)
登録番号:関東財務局長 第00005号
加入協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(会員番号1005)


*******************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先
SBI VCトレード株式会社 経営企画部 03-6229-1166