配色:                          文字サイズ: 

なぜ富裕層はアートを買うのか? 家入一真氏推薦! 『知識ゼロからはじめる 現代アート投資の教科書』9/17発売




なぜ富裕層はアートを買うのか? 家入一真氏推薦! 『知識ゼロからはじめる 現代アート投資の教科書』9/17発売

現代アートの価格は今世紀に入って急上昇している!? 気になるアート業界のアレコレをわかりやすく解説!

……………………………………………………………………………………………

株式会社イースト・プレス(東京都千代田区、代表:永田和泉)は、2021年9月17日に『知識ゼロからはじめる 現代アート投資の教科書』(著:徳光健治)を刊行します。
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781620138





この一冊を読み終えれば、あなたも現代アート投資がはじめられる
 この数年、多くのメディアでアート購入について取り上げられることが多くなってきました。

オンラインを中心に現代アートを購入できるサービスも増加してきていますが、「現代アートに興味はあるけれど、何からはじめたらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

 本書では、現代アートを販売する株式会社タグボート代表の徳光健治氏が、現代アート業界の最新情報や、推しのアーティストの探し方を解説し、それらを踏まえ、現代アートの買い方をゼロからわかりやすく解説します。

 現代アート投資に興味のある方にとって、必携の一冊です!


まさに「現代アート投資の教科書」!
構成は5つの「時間割」に見立て、業界の構造やマーケット、投資の仕組みや作品の選び方・購入の方法など
5つのテーマで解説していきます。

■1時限目:アート鑑賞を投資に変える
■2時限目:アート流通の基本構造を理解する
■3時限目:世界と日本のアートマーケットを理解する
■4時限目:ネットを駆使してアートを買う
■5時限目:アートの未来を想像する


アート業界の気になるワードも丁寧に解説
ここでは本書で解説されるトピックを一部紹介。
気になるワードがある方はぜひ、本書をお手に取ってみてはいかがでしょうか。

■現代アートの価格は今世紀に入って急上昇している!
■アート鑑賞を投資に変えるには?
■高評価の作品は「発明品」と「インパクト」
■作品が売り出される3つの「D」
■急成長するアジアの現代アート
■日本人作家は価値の上昇を期待されている!
■アートの「民主化」と「大衆化」
■アカデミズムの崩壊         …etc.


書籍情報
書名:知識ゼロからはじめる 現代アート投資の教科書
著者:徳光健治
発売日:2021年9月17日
発行:株式会社イースト・プレス
判型:四六判
頁数:224
価格:1,500円+税
ISBN:978-4-7816-2013-8
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781620138

著者プロフィール
株式会社タグボート代表取締役。山口大学卒業後、双日、アーサーアンダーセン、サイバードなどを経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「tagboat」を運営。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方も気軽に買える機会をつくるべく奮闘中。特に若手がプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。