配色:                          文字サイズ: 

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAに鎌田正氏(重粒子線治療)登場!




世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAに鎌田正氏(重粒子線治療)登場!



……………………………………………………………………………………………



 2021年12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。

 このたび公開セカンドオピニオンに重粒子線治療の先駆者の鎌田正氏(神奈川県立がんセンター重粒子線治

療センター長)の登壇が決定した。


神奈川県立がんセンター重粒子線治療センター長 鎌田正 氏
 鎌田先生といえば、一昨年の公開セカンドオピニオンで治療法が見つからず悩んでいる患者の方からのご質問に対して、見事に別の治療法を提案し、患者の方が思わず涙を浮かべたというシーンを覚えておられる方も多いだろう。

 これこそ様々な治療法を組み合わせてがん細胞の弱点を突いていく、いわゆるベストミックスの時代に入ったことが鮮明になった瞬間だった。

 今年も公開セカンドオピニオンでは、困っている患者の皆さんのために少しでも前向きになれるアドバイスをいただけるとのことだ。
 皆さんも『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』公開セカンドオピニオンに参加してピンポイント型の放射線治療や重粒子線治療についてご質問をされる良い機会を、ぜひご活用されてはいかがだろうか。

大阪国際会議場

現在、大会HP(https://cancer-zero.com)にて入場申し込み受付を行っており、入場は無料である。

 また同じく大会HPにてお問合せ受け付けているが、メールのみとなっている。すでに東京都、奈良県、神戸市、宮崎県などのエリアからお申し込みが入っているとのことだ。

なお、新型コロナウイルス禍の状況によっては入場制限、無観客開催の可能性もあるため、ぜひ大会HPをチェックしておかれることをお勧めしたい。