配色:                          文字サイズ: 

男性の5人に1人がメイクをしている!?メンズメイクに対する女性の意見を調査




男性の5人に1人がメイクをしている!?メンズメイクに対する女性の意見を調査



……………………………………………………………………………………………







今、メイクは女性だけがするものではありません。男性専用のメイク売り場もできるほど、男性のメンズメイクへの関心がかつてなく高まっています。最近はオンライン会議などの影響で、自分の顔写りを気にするようになった男性も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、メンズメイクに対する女性の受け止め方です。株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/)では、20〜50代の女性326人にメンズメイクについての調査を実施しました。現代女性のメンズメイクへの理解度や、男性には伝えていない本音を紹介します。








7割以上の女性がメンズメイクに対して肯定的




まず「男性がメイクをすることに対してどう思いますか?」と質問してみたところ、もっとも多かったのは「身なりに気を使っていると思う」(36.8%)という感想でした。

次に「おしゃれだと思う」「流行に敏感だと思う」といった肯定的な意見が上位に入っています。結果、グラフ内の肯定的な意見の合計は74.5ポイントとなりました。

一方で、4番目に多かった「(メイクを)しない方が良い(10.1%)」や、他にも「男らしさがなくなる気がする(4.3%)」、「自意識過剰だと思う(3.1%)」など否定的な意見の合計は18.1ポイントでした。


メンズメイクに対しての女性の意見


メンズメイクについての女性の意見は肯定派のほうが多いようですが、具体的にはどう感じているのでしょうか?

【肯定的な意見】






【否定的な意見】




肯定的な意見では、男性がメイクをすることへの賛成意見だけでなく「男女関係なく」「性別にとらわれない」風潮を歓迎する考えが見受けられました。

否定的な意見では、「素顔の男性が良い」という個人的な好みの他に、「男性がメイクすると自分もしないといけない」とプレッシャーを感じる女性もいることが分かりました。



周りにいる男性の5人に1人がメイクしている





アンケートの中ではメンズメイク肯定派の意見が多いようですが、実際に回答者の周囲にはどのくらいメイクをしている男性がいるのでしょうか?

「自分の彼や夫、職場の同僚や上司、友人など、あなたの生活圏内にメイクをしている男性はいますか?」と聞いた結果、「メイクしている男性はいない」が73.6%と多数派で、「メイクをしている男性がいる」のは19%でした。割合だけ見ると多くありませんが、周囲にいる男性の5人に1人がメイクしている結果に、人によっては「意外と多い」と感じる人もいるかも知れません。また、メイクをしているか判断がつかないことから7.4%は「わからない」と回答しました。


メイクしている男性の76.5%が29歳以下の若い世代





「周囲でメイクをしている男性がいる」人に、その男性の年齢層を聞いてみたところ、もっとも多かったのは19歳以下で32.9%でした。次に多いのは、20〜24歳で31.8%です。全体で見ると、29歳以下が76.5%を占めました。メディアやSNSの影響もあり、メイクをするのは若い男性が多いことが分かります。

ただし、40歳以上でメイクをしている男性も9.4%いて、メンズメイクが完全に若い世代限定のものではないことも判明しました。



メイクしている男性の69.4%が肌(顔全体)を気にしている





周囲の男性がどんなメイクをしているのかについても、調査を行いました。

もっとも多かったのは「顔全体(ファンデーション)」で69.4%を占めています。次に多いのは「シミやニキビ跡隠し」で56.5%です。男性の肌に対する意識の高さがうかがえる結果となりました。また、肌はメイクをしているかしていないかによって大きく見え方が異なるため、「メイクしているな」と感じやすい側面もあるかもしれません。

「眉毛」(45.2%)は、眉毛のカットではなくメイクの有無を聞いた結果です。眉毛の形を整えるだけでなく、アイブロウなどで描き足したり眉マスカラなどでカラーを付けている割合です。
この他、「まぶた」(33.9%)や「まつげ」(22.6%)と、目元のメイクを重視している男性が多いことが分かりました。


62.9%の女性が、男性のメイクに対して肯定的





「周囲の男性のメイクについて、どう思いますか?」と聞いてみたところ、「しない方がよい」は12.9%に留まり、「すごく似合っていてよい」(35.5%)、「しないよりしたほうがよい」(27.4%)と肯定派が合計62.9%と多数を占めました。

また約4人に1人にあたる24.2%が「どうも思わない」という意見でした。これは男性のメイクに対して関心がないとも言えますが、男性が女性のメイクに対して何の感想も抱かないのと同じように、男性のメイクが定着していて気にならなくなったという現状の表れともいえるかもしれません。


男性に対しても「メイクの仕上がり」を見ている女性が多い

周囲の男性のメイクについて、具体的な意見を聞いてみました。

【どうも思わない】



【しないよりはしたほうが良い】




【すごく似合っていて良い】





【しないほうがよい】





周囲の男性のメイクについて、肯定的な意見では「メイクが上手い」「メイクしたほうが印象が良い」という声が多くありました。否定的な意見では、「不自然」「違和感がある」という声が上がっています。
女性はメイクしている男性を見ると「メイクが似合っているか、キレイに仕上がっているか」をしっかりと観察しているといえそうです。



半数以上の女性が、オンライン上の「男性の顔写り」が気になっている





テレワークが急速に広まり、オンライン上での会議や面談、プライベートでのオンライン飲み会なども増えています。今まで以上に画面越しの自分の顔を見る機会が増え、それを機にメイクに関心を持つ男性もいるようです。

そこで、女性に「オンラインで男性の顔の写りが悪いと思ったことはありますか?」と聞いてみたところ、41.1%が「はい」と回答しました。

オンラインの経験がない人を除くと、半数以上がオンライン上での男性の顔の写りについて気になっているということが分かります。


70%の女性が気になるのは、オンラインで見る「顔全体の色」





女性は男性の顔のどんな部分が、オンラインの画面上で気になるのでしょうか?気になるのは「顔全体の色」が突出して多く、7割を超えました。2番目に多かったのは「目の下のクマ」で37.3%でした。他に2割を超えていたのは、「シミやニキビ跡」(25.4%)、「毛穴の開き」(25.4%)、「肌の脂っぽさ」(22.4%)です。

いずれも顔の肌に関わる部分が上位に入っています。オンラインでは顔の肌がより鮮明に近距離で写るため、リアルの場面で会うときよりも、細かい部分が気になるのかもしれません。


オンラインでメイクをしている男性を見かけた女性はわずか4.7%






オンラインでの顔写りは気になるところですが、実際にオンラインでメイクをしている男性はどのくらいいるのでしょうか?

「オンラインでメイクをしている男性に会ったことがある」のは、わずか4.7%という結果でした。「メイクしているかわからない」も12.9%いることから、本当にメイクをしている男性はもう少し多いのかもしれません。ただ、オンラインでメイクをする男性は、少数派であることは間違いなさそうです。


オンラインでメイクしていた男性の年代は20〜24歳が最多





オンラインでメイクしている男性の年代を聞いてみたところ、もっとも多かったのは「20〜24歳」で26.1%でした。次に多いのは「25〜29歳」で21.7%です。全体の47.8%が29歳以下で、オンラインでもメンズメイクは若者が多いことが分かります。
また45歳以上に関しては、アンケート上でオンラインでメイクをする男性は見られませんでした。


オンラインでも男性のメイク部位は「顔全体」が1位




今回のアンケートでは、オンラインでメイクをしていた男性のうち、全員が「顔全体(ファンデーション)」のメイクをしていました。次に多いのは「シミやニキビ跡隠し」で、72.7%です。この他、「眉毛」や「まぶた」も上位に入っています。オンラインでもリアルの場面と同様に、顔や目元に気を使っている男性が多いようです。


オンラインでメイクしている男性には「どうも思わない」が36.4%





「オンラインでメイクしている男性を見て、どう思いましたか?」と聞いてみたところ、女性の反応は「どうも思わない」が36.4%でもっとも多い結果となりました。

次に多いのは「しないよりしたほうがいい」で27.2%です。オンラインで男性がメイクしていることについては、女性はそれほど気にしていないのかもしれません。


オンラインでのメンズメイク、具体的な意見は?


オンラインでメイクしている男性に会った人に、その印象を具体的に聞いてみました。

【すごく似合っていてよい】





【しないよりしたほうがよい】






【しないほうがよい】





【どうも思わない】





オンライン上で女性が男性のメイクに気付くときには、「キレイに見えるかどうか」によってその評価が異なるようです。また、会議など複数人で同じ画面に映る場面があると、メイクをしていない男性との差にも気付くようです。



オンラインで顔映りを良くする方法はメイクだけではない!?





最後に「オンラインでのやりとりでは、男性もメイクをした方がよいと思いますか?」という質問を投げかけてみました。その結果、もっとも多かったのは「メイク以外の方法がよい(ライトやカメラの角度など)」で36.8%でした。

オンラインでは男性もメイクをしたほうがよいという賛成意見は、「ある程度はした方がよい」(25.8%)、「仕事上はした方がよい」(8%)、「プライベートはした方がよい」(5.8%)をあわせて39.6%。逆にメイクに対する反対意見は「メイク以外の方法がよい」「男性は顔写りを気にする必要はない」をあわせた60.4%で、賛成意見を20.8ポイント上回りました。

オンライン上での顔の写り方は、女性自身もさまざまな工夫していることもあり、メイクだけが解決法ではないと考える女性が多いのかもしれません。

メイクに限らずライトやカメラの角度などを工夫して、画面での自分の顔の見え方に気を配ることで、相手に好印象を与えられると良いですね。


オンラインでの男性のメイクへの意見は?


オンライン上での男性の顔写りについて、それぞれの女性の意見を紹介します。

【メイク以外の方法がよい】




【ある程度はしたほうがよい】





【男性は顔写りを気にする必要はない】





【仕事上はしたほうがよい】





【プライベートはしたほうがよい】







まとめ|メイクは性別を問わず、TPOや清潔感を重視して


メンズメイクについての女性の意識調査はいかがでしたか?今回のアンケート結果から、以下のことがいえそうです。






今回女性から寄せられたコメントには、自己肯定感が上がったりコンプレックスを解消できるなど、メイクすることのメリットを挙げる声が多くありました。その面では、男性も臆することなくメイクができる雰囲気が醸成されるのは、良いことかもしれません。

メイクは性別を問わず、TPOを意識して相手に好感や清潔感を持ってもらうことも大切です。仕事やプライベートなど、大事な場面で自分に自信を持つために、上手にメイクを利用していきたいですね。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計326名
実施日または時期:2021年8月12日〜2021年8月26日
調査実施主体:縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/
調査会社:株式会社ネクストレベル


■縁結び大学はこんなメディアです■


【運営会社】
株式会社ネクストレベル
https://next-level.biz/
横浜・福岡にてWebメディア運営とシステム開発事業を展開。
『最新のマーケティング技術を用いて社会発展を目指す』をミッションとし、2008年の設立より婚活関連のマーケティングを始め、常に最新のマーケティングを取り入れ、多くの情報を発信。

【運営メディア】
マッチングアプリ大学
https://jsbs2012.jp/
縁結び大学
https://jsbs2012.jp/date/
マリピタ
https://jsbs2012.jp/maripita/
ミライのお仕事
https://jobseek.ne.jp/

【姉妹サイト:マッチングアプリ大学】
*マッチングアプリ人気ランキング
https://jsbs2012.jp/matchingapp/review/mami0016.html
*婚活アプリランキング
https://jsbs2012.jp/marriage/knowhow/konkatu_rank.html