配色:                          文字サイズ: 

【SPACE COTAN株式会社】 民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」整備を、企業版ふるさと納税で12社が支援

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」の整備資金として、北海道内外の12社(大昭電気工業株式会社、株式会社タチノ、株式会社 ズコーシャ、INCLUSIVE株式会社、株式会社 カナモト、セコム株式会社、株式会社IHIエアロスペース、カタギリ・コーポレーション株式会社、株式会社トライシージャパン、株式会社マウントポジション、他2社)から2021年7月から8月に企業版ふるさと納税で合計5,580万円の支援をいただいたことを発表いたします。これにより、本取り組みへの企業版ふるさと納税は25社、合計2億5,330万円となります。