配色:                          文字サイズ: 

【F.C.大阪】6月9日(水) 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 2回戦 vs.湘南ベルマーレ 試合結果

 F.C.大阪は、試合を通して、相手よりも攻撃の主導権を握っていたものの、シュートが相手ゴールネットを揺らすことができなかった。F.C.大阪は今日の経験を糧に、20日(日) vs.ソニー仙台FCへリーグ戦の連敗ストップをかけて挑む。

【F.C.大阪】6月5日(土) JFL 第11節 ヴェルスパ大分 vs F.C.大阪 試合結果

 後半、F.C.大阪はスローインのボールを受けたFW高橋がFW田中とのワンツーで抜け出し、ドリブルでゴール前までボールを運びシュートを放つ。だがこのシュートは惜しくもサイドネットで決めることができず。57分にはDF太田のクロスにMF町田が頭で合わせるが、相手ディフェンダーに当たってしまい得点ならず。F.C.大阪はMF澁谷、FW川西、FW久保と次々に攻撃のカードを切り同点を狙いに行くが、78分、相手にシュートを決められリードを広げられてしまう。最後まで同点、そして逆転へファイティングポーズは崩さなかったが、最後まで相手ゴールを揺らすことができず敗戦。F.C.大阪はV大分と順位が入れ替わり4位に転落するとともに、J3昇格のために必要な百年構想クラブ上位2クラブからも落脱する痛い敗戦となった。リーグ戦としては1週休みをはさみ、次は20日(日)にアウェイで5位のソニー仙台FCとの対戦。J3入りを目