配色:                          文字サイズ: 

【独占インタビュー】開店から7カ月でカレーPG金賞受賞!急成長の新地方活性型ベーカリー・エンタメパン屋「小麦の奴隷」の始まりと今。ブランド1号店オーナー「橋本玄樹さん」に聞く

2020年4月北海道広尾郡大樹町。ロケットの町で知られる人口が約5700人程の小さな田舎町でオープンした「小?の奴隷」。ホリエモン発案エンタメパン屋と謳うその店の名物ザックザクカレーパンはわずか3カ月で10,000個を売り上げ、 期間限定で出店した東京では2日間で1,200個を売り切りました。そして開店からわずか7カ月でカレーパングランプリ で金賞を受賞。SNSを駆使し、しかしながら昭和さながらの行商スタイルで売り上げを伸ばしてい るという同店。コロナ禍に強いといわれているベーカリー業界の中で今もっとも勢いのあるパン屋の一つといえるのでは ないでしょうか。ホリエモン発案とは?エンタメパン屋とは?SNSで行商スタイルとは?「小?の奴隷」をFC展開する「株式会社こむぎの」の代表であり、大樹町の1号店オーナー「橋本玄樹さん」に独占インタビューさせていただきまし た。(インタビュアー 刀上有紗)

【花キューピット株式会社】 遠くの大切な人へ 〜花キューピットは宇宙まで〜 観測ロケットMOMOにお花を乗せて宇宙空間に運びます

花キューピット株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役:吉川登) はこの度、インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長:稲川貴大)による観測ロケット「MOMO」のスポンサー契約を締結しました。当プロジェクトでは、バラの花を機体に搭載し宇宙空間へ届けます。日本中にまた海外にも届けられる花キューピットが、宇宙へのお届けを通して未来への可能性に挑戦します。

【キャステム×インターステラテクノロジズ】「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクト、1年越しの再始動!新たな挑戦への参画者を募集!

株式会社キャステム(広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫、以下キャステム)とインターステラテクノロジズ株式会社(北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長:稲川貴大、以下IST)は協同し、2019年7月にISTが開発した観測ロケットMOMOを使い、「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクトを実施しました。結果は、ミッション未達に終わりましたが、叶わなかったこの夢を成功させる為、1年越しに再始動することが決定しました。それに伴い、本プロジェクトのSTEP2(プロジェクト概要参照)で新たな挑戦となる「超小型カメラ」「通信機器」「軽量バッテリー」「遠隔操縦」の4つの開発の支援をしていただける参画企業・教育機関・個人の募集を行います。

【小麦の奴隷】北陸初出店!ホリエモン発案エンタメパン屋が福井県福井市にやってくる!カレーパングランプリ金賞受賞の「ザックザクカレーパン」をお届けします!【ブランド12店舗目】

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目となった同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。2021年内には新規30店舗の展開を予定しております。この度、北陸地方初出店となる福井県福井市にブランド12号店がオープンします。

【ホリエモン発案ベーカリーが全国展開】北海道で誕生した話題のエンタメパン屋が遂に沖縄に4/30初出店!「小麦の奴隷 沖縄北谷店」名物ザックザクカレーパンをお届けします。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,500人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは全国から出店希望が多数寄せられ、全国各地への出店が始まりました。ブランド4店舗目、沖縄県初出店となる「小麦の奴隷 沖縄北谷店」が2021年4月30日にオープンします。

【SPACE COTAN株式会社】 “北海道スペースポート”を推進する北海道大樹町、SPACE COTAN株式会社が北海道オール・オリンピアンズと「パートナーシップ協定」を締結

アジア初の民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」を推進する北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSAPCE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、北海道オール・オリンピアンズ(北海道札幌市、ゼネラルマネージャー 鈴木靖)との3者間において、8月11日にスポーツ×宇宙のまちづくりパートナーシップ協定 (以下、「本協定」という。)を締結したことを発表いたします。

【東北地方初上陸!青森県に小麦の奴隷OPEN】ホリエモン発案エンタメパン屋【小?の奴隷】13号店が青森市緑3丁目にオープン。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まり、今後、約50店舗の出店が決まっております。この度、全国で13店舗目となる青森緑店として、青森県に初出店します。

ブランド全店スマホによる予約注文・事前決済対応へ。「小麦の奴隷」がDX戦略を発表、パン購入の完全キャッシュレス化を目指す。店舗での無人ピックアップも導入し、新しい生活様式を提案。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,500人程度の小さな田舎町で誕生しました。4月末日には、ブランド4号店となる「小麦の奴隷 沖縄北谷店」のオープンを控え、開業からわずか1年で、秋までに新規20店舗の出店を予定しています。展開が加速する中、「小麦の奴隷」は、デジタルトランスフォーメション(DX)への取り組みを強化、新しい生活様式を提案します。新開発した同ブランド専用のモバイルオーダーアプリの運用を開始、全店舗で、パンの購入を完全キャッシュレス化し、店舗での無人ピックアップを実現します。

メディアやSNSで話題沸騰!北海道発のエンタメパン屋「小?の奴隷」が茨城県に初上陸!「ガイアの夜明け」等 人気番組に多数取り上げられた人気の「ザックザクカレーパン」 が全国への展開を加速。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。6月、茨城県笠間市に「小麦の奴隷」6号店が開業予定。昨年4月のブランド発足から5店舗の運営、30店舗の出店準備を行っています。

【ホリエモン発案ベーカリーが全国展開】北海道で誕生した話題のエンタメパン屋が九州初出店!5月19日AM9:00グランドオープン「小麦の奴隷 北九州小嶺店」が、名物「ザックザクカレーパン」をお届けします

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。九州エリア初出店となる、ブランド5店舗目「小麦の奴隷 北九州小嶺店」が福岡県北九州市八幡西区小嶺にオープンします。

【SPACE COTAN株式会社】 “北海道スペースポート”を推進する北海道大樹町、SPACE COTAN株式会社が北海道十勝スカイアーススポーツ株式会社と「パートナーシップ協定」を締結

アジア初の民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」を推進する北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSAPCE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、北海道十勝スカイアーススポーツ株式会社(北海道河東郡音更町、代表取締役社長 金澤宗一郎)との3者間において、8月23日にスポーツ×宇宙のまちづくりパートナーシップ協定 (以下、「本協定」という。)を締結したことを発表いたします。

【小麦の奴隷】北海道大樹町発!小さな町のパン屋さんが全国に店舗展開をスタート。2020カレーパングランプリ金賞受賞の「ザックザクカレーパン」が全国各地で販売開始!

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、ロケットの町で一躍有名になった北海道大樹町、人口5,500人程度の小さな田舎町で生まれたエンタメパン屋です。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020で金賞を受賞!全国各地への出店が始まりました。

企業版ふるさと納税サイト「ふるさとコネクト」にて、宇宙港「北海道スペースポート」整備の寄附を2021年6月24日から受付開始

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSAPCE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」の整備資金を集めることを目的として、2021年6月24日から企業版ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとコネクト」を活用した寄附の受付を開始したことをお知らせいたします。

ホリエモンライブ配信【第6回小麦の奴隷 フランチャイズ説明会】9月14日13:30スタート。地方活性型ベーカリーブランドの全国出店希望者向け説明会を開催

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。この度、ホリエモンチャンネルにて、9月14日(火)13:30から第6回「小麦の奴隷FCオンライン説明会」を開催します。

【ホリエモン発案ベーカリーがMDを展開】エンタメパン屋「小麦の奴隷」から誕生したブランド『Wheat > Human』のTシャツをはじめ、新商品を続々とリリース!公式アプリ内でのEC販売をスタート!

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店は人口5,400人程度の小さな田舎町、北海道大樹町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開を開始しました。昨年4月に創業、9月出店パートナー募集開始、わずかな期間で、既存5店舗の運営と27店舗の出店準備を行っています。出店を加速する中、オリジナルグッズの販売などMDに本格着手、新作アイテムを発表、販売を開始します。

【株式会社バトンズ】 価値ある事業を次世代へバトンタッチし、次世代の挑戦を全力で応援します

2021年4月より、宇宙空間へ低コスト・オーダーメイドのロケット打ち上げサービスを提供するインターステラテクノロジズ株式会社(以下IST)(北海道広尾郡大樹町、代表取締役社:長稲川貴大)を応援するため、ISTのパートナーシッププログラム「みんなのロケットパートナーズ」のパートナーズ企業として1年間活動を行います。

【SPACE COTAN株式会社】 民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」整備を、企業版ふるさと納税で5社が支援

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」の整備資金として、北海道内外の5社(税理士法人 竹川会計事務所、宮坂建設工業株式会社、株式会社 釧路製作所、ALSOK北海道株式会社、他1社)から2021年6月に企業版ふるさと納税で合計6,200万円の支援をいただいたことを発表いたします。これにより、本取り組みへの企業版ふるさと納税は13社、合計1億9,750万円となります。

【小?の奴隷が新商品のファミリーセールを開催】全てはここから生まれる。「小?の奴隷ベーカリーLABO(東京:清澄白河)」が、次々と生み出される新商品の特別セールを随時開催。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店は、人口5,500人程度の小さな田舎町、ロケットの町で一躍有名になった北海道大樹町。2号店は、昨年10月、2日間限定のイベント開催をきっかけに期間限定店舗として開業した、東京都清澄白河のギャラリー「MITSUME」内所在の「小麦の奴隷 清澄白河LABO」。業績好調も起因し12月中旬まで営業延長することが決定。全国への出店を開始した同ブランドは、昨年4月の開業から1年で、現在、既存店3店舗の運営と20店舗の出店準備を行っています。この度、ブランドの新商品開発と研究を行う「小麦の奴隷 清澄白河LABO」は、新作商品の

大阪初出店【小麦の奴隷 大阪南森町店】8月17日(火)ホリエモン発案のエンタメパン屋オープン!名物「ザックザクカレーパン」をお届けします!【ブランド11店舗目】

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。2021年内には約30店舗の展開を予定しています。この度、大阪府大阪市北区にブランド11号店としてオープンします。

【小麦の奴隷】 祝!金賞受賞!カレーパングランプリ2020北海道大樹町。人口わずか5400人の町で生まれた行列のできるエンタメパン屋が金賞受賞!

11月3日、株式会社こむぎの(北海道広尾郡大樹町西本通26番地 代表 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、カレーパングランプリ2020(主催 日本カレーパン協会)東日本揚げカレーパン部門で見事金賞を受賞しました。

2021年は怒涛の出店ラッシュ!NEOカレーパンブームで注目を集める「ザックザクカレーパン」が大ブレークの「小麦の奴隷」が新規7店舗の開業を発表。2月末日には、待望の新店舗がオープン。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店は、ロケットの町で一躍有名になった北海道大樹町、人口5,500人程度の小さな田舎町で開業。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020で金賞を受賞!2020年9月よりパートナー募集を開始し、以降100件を超える加盟希望のご要望を預かり、全国各地への出店が始まりました。現在、新規7店舗の開業を発表。2021年2月末日、滋賀県大津市に「小麦の奴隷」待望の3店舗目がオープンします。

「小麦の奴隷」の世界観を表現したロゴ「WHEAT>HUMAN」デザインTシャツを全国の小麦の奴隷店舗で順次販売開始!デザイナー率いる「ARTS & WORKS」とのコラボ。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小?の奴隷」は、Mitsunori Sakano氏率いる「ART&WORKS」が新たにデザインした小麦の奴隷オリジナルTシャツ4種類を、全国の小麦の奴隷店舗にて順次販売開始することをお知らせします。

【インターステラテクノロジズ株式会社】 インターステラテクノロジズ「TENGAロケット」打上げ成功、2機連続の宇宙到達

株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長:松本光一、以下TENGA)と、インターステラテクノロジズ株式会社(北海道広尾郡大樹町/代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は2021年7月31日(土)17時00分、協同プロジェクトとして進めてきた「TENGAロケット」の打上げを実施し成功、高度約92km(速報値)の宇宙空間(※)まで到達いたしました。

【SPACE COTAN株式会社】 民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」整備を、企業版ふるさと納税で3社が支援

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSAPCE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長 小田切義憲)は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」の整備資金として、北海道内の3社(萩原建設工業株式会社、株式会社奥原商会、西江建設株式会社)から2021年5月までに企業版ふるさと納税で合計4,300万円の支援をいただいたことを発表いたします。これにより、本取り組みへの企業版ふるさと納税は8社、合計1億3,550万円となります。

【SPACE COTAN株式会社】 起業家 家入一真氏より、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」に企業版ふるさと納税の寄附をいただきました。

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)とSPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長 小田切義憲、以下SPACE COTAN )は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」の整備資金として、起業家 家入一真氏(株式会社partyfactory)より企業版ふるさと納税として支援をいただいたことを発表いたします。

【茨城県初上陸】ホリエモン発案!各地で大行列!北海道発の話題のエンタメパン屋が茨城第1号となる「小?の奴隷 笠間店」を6月17日AM9:00国道50号線沿いにグランドオープン!

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。6月17日、茨城県内初出店となるブランド6店舗目「小麦の奴隷 笠間店」が笠間市国道50号線沿いにオープンします。

【小麦の奴隷】カレーパン1200個即完売!清澄白河ギャラリーにてPOP UP店舗をオープン。北海道大樹町5400人の人口の町で行列のできるパン屋さんが東京初登場。

北海道広尾郡大樹町。ロケットの町で知られる人口5,400人程度の小さな田舎町。大樹町で生まれたエンタメパン屋「小麦の奴隷」が10月3日、4日清澄白河でPOP UPストアを東京初出店しました。北海道で大人気のザックザクカレーパンは東京でも大反響を呼びました。

北海道から沖縄まで、全国への展開を急加速する新地方活性型ベーカリーブランド【小麦の奴隷】が、2021年秋までに15都府県に及ぶ、新規20店舗の出店を行うことを発表しました。

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開するベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。昨年4月に1号店が北海道大樹町に開業。9月から開始したパートナー募集には多くの出店希望が寄せられ、全国各地への出店が始まりました。急加速する開業決定。現在、3店舗の運営、20店舗の出店準備を行っています。4月30日にブランド4号店「小麦の奴隷 沖縄北谷店」が開業。オープンに合わせ、ブランド専用の注文アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」の正式リリースを予定しています。

【インターステラテクノロジズ株式会社】 インターステラテクノロジズ「TENGAロケット」2021年7月31日(土)打上げへ

株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長:松本光一、以下TENGA)と、インターステラテクノロジズ株式会社(北海道広尾郡大樹町/代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は、協同プロジェクトとして進めてきた「TENGAロケット」の打上げを2021年7月31日(土)に実施いたします。

【小麦の奴隷】北海道からはじまった、ホリエモン発案のエンタメパン屋9号店が東京・中野にオープン!カレーパングランプリ2020金賞受賞の「ザックザクカレーパン」を提供

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。東京都内で清澄白河店に次ぐ2店舗目が中野にオープンします。

9月28日【小麦の奴隷 青森八戸店】青森県八戸市にオープン。ホリエモン発案エンタメパン屋No.15!

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。この度、青森県では青森緑店に次ぎ2店舗目となるブランド15号店が八戸市にオープンします。

【SPACE COTAN株式会社】 『北海道、開港。』北海道発、宇宙ビジネスカンファレンス”北海道宇宙サミット2021”。2021年8月26日(木)- 27日(金)に開催決定

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)、SPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長 小田切義憲、以下SPACE COTAN )、インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長 稲川貴大、以下IST)、公益財団法人とかち財団(本社:北海道帯広市 理事長 長澤秀行、以下とかち財団)、株式会社十勝毎日新聞社(本社:北海道帯広市 代表取締役社長 林 浩史、以下十勝毎日新聞)は、 本日、北海道宇宙サミット実行委員会を設立し、2021年8月26日(木)- 27日(金)に北海道初、宇宙ビジネスカンファレンス「北海道宇宙サミット2021」を開催することをお知らせいたします。今回が、初めての開催となります。

小麦の奴隷【WHEAT>HUMAN】シリーズとしてオシャレなオリジナルグッズを販売開始。専用アプリ内の通販にて先行発売。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。この度、小麦の奴隷公式アプリ「アプリチューモン」内のアプリコマースで限定商品の販売を開始しました。

全国のベーカリーで【こども食堂】を設置。お子様を対象に美味しい焼き立てパンを無償又は特別価格にて提供。注目のエンタメパン屋「小麦の奴隷」が「BREAD for KIDS」の運動を立ち上げ。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)(以下「こむぎの」と記載)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。この度、こども食堂「BREAD for KIDS」と題し、小学生以下のお子様を対象に、毎日食数限定にて美味しい焼き立てパンを提供する活動を全国に広めていきます。現在、東京都清澄白河の小麦の奴隷LABO×MITSUMEにて運用を開始しています。

全国展開中のエンタメパン屋『小?の奴隷』の橋本玄樹代表が、北海道大樹町の地元高校生にむけて“全力授業”を開催

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小?の奴隷」は、8月26日に同社の地域貢献活動の一環として、代表 橋本 玄樹が「小?の奴隷」発祥の地である北海道大樹町の北海道大樹高等学校で進路を考える高校生に向けて“全力授業”を行ったことをお知らせいたします。

【東海初出店】7月7日オープン!「小麦の奴隷 名古屋千種店」。ホリエモン発案の話題のエンタメパン屋が名古屋初上陸!若さ溢れる「奴隷ブラザーズ」が名物「ザックザクカレーパン」をお届け!

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。この度東海エリア初出店となる、「小麦の奴隷 名古屋千種店」が名古屋市千種区千種にオープンします。

【Clubhouse】にて開催!ホリエモン参加「小麦の奴隷FC説明会」3月11日AM11:45スタート。新しいビジネスを探している方、人生で面白いことをしたい方は、是非ご参加を!

株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店は、ロケットの町で一躍有名になった北海道大樹町、人口5,500人程度の小さな田舎町で開業。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020で金賞を受賞!2020年9月よりパートナー募集を開始。以降100件を超える加盟希望のご要望を預かり、全国各地への出店が始まりました。先月末に滋賀県大津市に「小麦の奴隷」3号店が開業。現在7店舗の出店が予定されています。昨年9月に開催されたFC説明会に続き、3月11日に音声SNS【Clubhouse】にてFC説明会を開催します。

【株式会社メムアースホテル】 【MEMU EARTH HOTEL】akikoによる音と自然のリトリートツアー「Retreat into EARTH」を2020年8月28-30日にて開催いたします。

MEMU EARTH HOTEL(所在地:北海道広尾郡大樹町芽武158-1)では、ジャズシンガーでありながら、アーユルヴェーダのスペシャリストでもあり、また音の持つヒーリング効果に着目しウェルネスの分野にもその活動の場を広げているakikoと、音と自然体験を組み合わせたリトリートツアー「Retreat into EARTH」を8/28〜30 に開催いたします。

【SPACE COTAN株式会社】 ”北海道に、宇宙版シリコンバレーをつくる”アジア初の民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」、2021年4月本格稼働開始

北海道大樹町(本庁:北海道広尾郡大樹町、町長 酒森正人)は、「北海道に、宇宙版シリコンバレーをつくる」という計画の実現に向けて、アジア初となる民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート(以下、HOSPO)」を2021年4月より本格稼働させることをお知らせします。大樹町では、2019年に「北海道スペースポート構想」を公表、その後具体的計画について内閣府の認定を受けました。この度、本計画を具現化し、事業を推進するため、大樹町および6つの道内企業等が出資して、SPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長 小田切義憲、以下SPACE COTAN )を2021年4月20日(火)に北海道大樹町に設立しました。 SPACE COTANはHOSPOの運営、ロケットおよび宇宙旅行等を目的とした宇宙船(スペースプレーン)の打上げ支援業務等をはじめ、航空宇宙産業発展に向けた研究・開

ホリエモン発案エンタメパン屋【小?の奴隷】が新商品、本物メロンより高級!?なジャンボメロンパンを発売開始。直径32cmのBIGメロンパンが予約購入可能。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。この度、新メニューとして、直径32cmの「メロンより高い!?ジャンボメロンパン」を販売開始します。7月7日(水)より3日間、小麦の奴隷 名古屋千種店にて先行販売、また、8月以降全国の【小麦の奴隷】で販売開始を予定しております。

【ついに四国初出店】ホリエモン発案の「小麦の奴隷 高松店」が6月29日(火)AM9:00高松木太町にオープン。メディアで話題の「ザックザクカレーパン」が満を持して四国にやって来ます!

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。一躍注目された同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。四国エリア初出店となる、「小麦の奴隷 高松店」が香川県高松市木太町にオープンします。

東京初上陸!ホリエモン発案のエンタメパン屋「小麦の奴隷」が期間限定で清澄白河にPOPUPストアを出店。北海道で大注目の「ザックザクカレーパン」がやってくる!

北海道広尾郡大樹町。ロケットの町で知られる人口5,400人程度の小さな田舎町。大樹町で生まれたエンタメパン屋「小麦の奴隷」がPOPUPストアを期間限定で出店します。大人気のカレーパンを中心に本家の味を初披露。

「小麦の奴隷FC説明会」をホリエモンチャンネルにてライブ放映。新地方活性型ベーカリーブランドの全国出店希望者向けに第5回目の開催が決定。8月10日(火)15:30スタート。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店は、ロケットの町で一躍有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で開業。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020で金賞を受賞。現在全国で10店舗開業し、8月17日に大阪南森町店の開業を予定しています。この度、ホリエモンチャンネルにて、8月10日(火)15:30から第5回「小麦の奴隷FC説明会」を開催します。

【インターステラテクノロジズ株式会社】 インターステラテクノロジズ「TENGAロケット」2021年7月31日(土)打上げへ

株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長:松本光一、以下TENGA)と、インターステラテクノロジズ株式会社(北海道広尾郡大樹町/代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は、協同プロジェクトとして進めてきた「TENGAロケット」の打上げを2021年7月31日(土)に実施いたします。

INCLUSIVE、宇宙港「北海道スペースポート」の事業運営会社SPACE COTANへ出資

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠、以下「INCLUSIVE」)は、世界に開かれたロケットやスペースプレーンの射場を持つ宇宙港「北海道スペースポート」の企画運営・事業推進を行うSPACE COTAN株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長:小田切義憲、以下「SPACE COTAN」)に出資いたしますので、お知らせいたします。

9月1日【東北初!小麦の奴隷 青森県緑店オープン】ホリエモン発案エンタメパン屋がやってくる!

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まり、今後も約50店舗の出店が決まっております。この度、東北地方初出店となる青森県青森市にブランド13号店がオープンします。

【北陸初出店!小麦の奴隷12号店、8月25日(水)福井市にオープン】ホリエモン発案エンタメパン屋「福井森田店」。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口約5,400人の小さな田舎町で誕生しました。開業3ヶ月間で「ザックザクカレーパン」1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞。同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。2021年内には新規30店舗の展開を予定しています。この度、北陸地方初出店となる福井県福井市にブランド12店舗目の「福井森田店」が8月25日(水)10時にオープンします。