配色:                          文字サイズ: 

Shopifyの出荷業務サポートアプリ「Japan Order CSV」がヤマトシステム開発「スマートCat(イージー出荷)」に連携、より効率的な出荷管理が可能に!

FlagshipはスケールできるEC環境整備を支援する日英対応のEC開発支援会社です。国内向け大規模ECサイトのリニューアル、国内企業のグローバルEC支援の経験が実務レベルで豊富で、テクノロジーに特段強く、ERP・WMS連携から、UX向上のためのShopify標準を逸脱した機能開発を得意としています。

【スキルアップAI株式会社】 AI人材の需要増にともない、関西圏の企業からのお問い合わせが昨年比で2倍に。実践的なAI人材育成事業を提供するスキルアップAIが大阪オフィスを新設。

近年、機械学習や深層学習(ディープラーニング)の台頭によりAI技術が飛躍的に向上し、AIの社会実装が多方面で加速するなか、経済産業省は2020年時点で4.4万人であると推計されているAI人材の需要ギャップは、2030 年には 12.4 万人にまで上昇すると予測しています(※1)。この状況を打破すべく、スキルアップAIは、単なる理論の習得にとどまらない、AI技術の実践的なビジネス活用ができるAI人材の育成をすべく、実務でのAI活用経験豊富な講師陣によるインタラクティブな講座を関東を中心に提供することで、法人や個人のお客様から高い評価をいただいて参りました。

【(株)ビビッドガーデン/食べチョク】 食べチョクが生産者同士の物々交換を推進。梱包や新商品に対する生産者同士の意見交換を活性化。

食べチョク代表の秋元里奈と食べチョクサポーター陣が対談します。放課後コンテンツでは、生産や流通などの生産者の実務に繋がる学び以外の、チーム作りや第一次産業の未来などをテーマに有識者と語り尽くします。※食べチョクサポーターは今後増えていく予定です。(不定期開催中)

【株式会社ショシナビ】 複雑な古物商の許可申請をWebで専門家に丸投げ「ショシナビ古物商α版」をリリース

ショシナビは「みんなが本質的な活動に集中できる社会をつくる」をスローガンとして、煩雑な行政手続きのデジタル化に取り組んでいます。代表取締役の皆川裕介は7年半にわたってシステム開発や業務改革などのコンサルティングに携わり、「業務の効率化」について、課題意識と独自の知見を蓄積してきました。 2019年に行政書士の資格を取得し、許認可事務について知識を深める中で、事業構想に至りました。システム開発・運用を「株式会社ショシナビ」が、行政書士実務を「ショシナビ行政書士事務所」が担う一体経営を目指しています。

【株式会社トラジェクトリー】 静岡県浜松市の「春野医療MaaSプロジェクト」が始動!Level4環境下での自律飛行実現を見据え、オンライン診療と連動したドローンによる医薬品配送の実証実験に参加

私たちは航空管制プラットフォーム開発で培った経験やドローン運用における実務経験やノウハウを体系化しドローン4DトラジェクトリーシミュレーターやAI管制プラットフォームを用いることで、誰もが空の恩恵を享受できる社会を実現し、お客様や地域課題の解決を目指しております。

公認会計士 久禮義継事務所、新型コロナ問題でより深刻化している廃業問題の解決策として「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始

事業法人における経営戦略の立案・実行やM&AにおけるPMI(Post Merger Integration)の実務経験に基づき、新規事業開発、海外事業展開、企業買収直後など、将来見通しが難しい場合における経営戦略検討や事業計画策定についても難なくサポートすることが可能です。

MASSパートナーズ法律事務所と(株)AI Samuraiによる特許調査に関する共同研究「AI SamuLab」のイメージ動画が完成しました。

本特別セミナーでは、日本・米国・中国3ヶ国の特許調査を短時間で高品質に実現する『AI Samurai DELTA(R)』、及び、新機能となる『AIコラボ検索(通称:NINJAモード)』(入力した発明内容からAIが検索式を自動的に生成する機能)をご紹介しながら、AIの活用、AIとの付き合い方に触れながら、知的財産業務におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の進め方について講演を致します。また、株式会社TLO京都の代表取締役社長 佐々木剛史氏をお迎えし、日本の技術競争力強化における課題について、企業とアカデミアの両面からお話頂きます。また、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社の宮澤悠弁理士は「知財実務におけるAIの活用事例〜効率的な利用方法と今後の課題〜」という内容で講演していただきます。

【株式会社ARETECO HOLDINGS】 株式会社ARETECO HOLDINGS、非常勤監査役にミダスキャピタル取締役パートナーの寺田修輔氏が就任。

この座組みを実現するにあたって、寺田氏にARETECOのマーケティングファームのビジョンを精一杯お伝えさせて頂きました。ARETECOの会社経営のテーマの一つに、「左脳」と「右脳」を使いこなすというものがあります。寺田氏はビジネスパーソンとしての左脳的な論理力や実務能力はトップレベルな水準にあり、かつ、会社経営やビジネスを運営していく中で必要となる右脳的な能力も有している、数少ない傑出した人物だと思います。そんな寺田氏が参画してくれたことに心強さと感謝の気持ちを感じております。寺田氏の経験や知見をARETECOの経営に最大限取り入れて、マーケティングファームのビジョン実現をより強く推進していきたいと思います。

【だよね株式会社】 介護士・看護師の人材派遣をしているシングルマザー就業支援のだよね株式会社は、日本で唯一のプロアイスホッケーチームのジュニアチームのアイスバックスジュニアの活動に協賛いたしましたことをお知らせ致します。

看護・介護業界では人手不足が深刻化しています。これからの時代に求められているのは即戦力の人材です。そこで、だよね株式会社は介護職経験のある方で初任者研修・実務者研修修了者には、今までとは違う「プレミアム看護助手派遣」という働き方もご用意しました。シングルマザーが自立できる新しい働き方としてご提案しております。

【株式会社クオン】 クオン、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営する、つみきと提携。映画・映像業界のIPホルダー・事業者・クリエイターのNFT活用を支援

株式会社クオン(代表取締役社長:水野和寛、本社:東京都新宿区、以下当社)は、国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営する株式会社つみき(以下つみき社)と提携し、映画・ドラマ・アニメ等のIPホルダー・映像制作事業者・クリエイター向けに、ブロックチェーン技術を基盤とするNFTの活用に関するコンサルティングや実務サポートを行います。

2020特許情報フェアへの出展を受け、知財の専門家集団Samurai Mastersと代表白坂のスペシャル動画第1回を公開!

高橋先生は弁護士法人内田・鮫島法律事務所の弁護士・弁理士です。弁護士としての専門的知見や日立製作所における大企業の知財活動経験から、知財訴訟・知財紛争における訴訟実務はもちろん、それらを見据えた知財・法務戦略支援を行われています。創業者の一人である鮫島正洋氏が「下町ロケット」における神谷弁護士のモデルとなった内田・鮫島法律事務所は、理工系のバックグラウンドを持つ弁護士・弁理士が技術系企業の知財・法務戦略に特化した支援を行う技術法務で知られています。応用物理を専攻されていた高橋先生は、知財訴訟・技術法務の両面から現在数多くのIT企業やスタートアップ企業の支援を行われています。

【株式会社電通国際情報サービス】 東京大学「量子ソフトウェア」寄付講座の設置について

2021年度は試行的な位置づけとして、学生向けのセミナー形式での講義、社会人向け講座、シンポジウム等のイベントの実施を予定しており、2022年度より本格的に講座を開始する予定です。協賛企業は、実務に関する情報の提供を通じ、社員の人材育成の場として活用すると共に、産業界のニーズを踏まえた量子ネイティブ人材の育成を支援して参ります。

各界のトップランナーが大予測! 2021年、士業業界のキーワードとは? 月刊プロパートナー2021年1月号発売

士業事務所の増収増益を実現する経営実務マガジン『月刊プロパートナー』(https://bit.ly/2y1nyPH)は、株式会社アックスコンサルティングが発行する士業事務所向けの経営実務情報誌です。読んだ方が経営改善をすぐに“実践できる”よう、図版やイラスト、写真を用いてわかりやすく解説しています。事務所経営に役立つ情報やノウハウが満載です。

【株式会社3Backs】 【新メディア開設】キャリアに悩む全ての若者に、スキルアップのノウハウや新しい選択肢を発見してもらう情報提供メディア「キャリアゲ」を開設

 キャリアゲは今後、情報の収集と提供、専門スキル教育、OJTでの実務経験、就職・転職支援、企業定着の為のメンタリング・コーチングがワンストップで可能な「キャリア支援プラットフォーム」を目指します。

【株式会社CyCraft Japan】 CyCraft Japan、日本の情報通信上場企業大手アイティフォーと提携

CyCraft JapanのCOOであるジェームズ・チェンは、「CyCraft Japanは、日本において多数の緊急事件調査に関する応用事例があります。他にも、台湾においては、3割を超える金融業者がCyCraftの顧客であり、当社は情報セキュリティ製品の金融産業への応用に関する豊富な経験を有しております。今回、株式会社アイティフォーとの提携の発表に際し、海外市場への積極的な展開を進めるのみならず、金融分野に深く根ざした最高の情報セキュリティ実務をご提供することにより、日本の金融事業者様にとって信頼できる情報セキュリティの後ろ盾となれること目標としています。」と語りました。

【CMCリサーチ】 【新刊案内】リチウムイオン電池の安全性確保と関連する規制・規格と表示ルール 2021 菅原 秀一 著 発行:(株)シーエムシー・リサーチ

現在、リチウムイオン電池は一部の特殊技術ではなくなり、販売・流通までも含む広い業務範囲で、国内外の諸規制やガイドラインを遵守し、責任分担を果たさなければ、自社の業務の存続が危ぶまれる。実務担当者は、数多く存在する規格、規則や試験方法の中で、有効なアクションを模索する状況があろう。本書では6章に分けて、左記の問題解決に役に立つ情報提供と、問題解決へのヒントを多く紹介した。本書の内容の理解の為には、多少基礎的な電気化学や二次電池工学的な知識も必要とするが、各章の末尾に基礎解説の図表も入れてあるので、参考にして頂きたい。

フラクタ、DtoCブランドビジネスを紐とき2020年以降のブランディングを考える「DtoC After 2020 日本ブランドの未来」を出版

 DtoCビジネスが実際にどのような思想をもち、顧客とどのようなコミュニケーションを行なっているのか?といったビジネスのポイントを紹介しています。また、フラクタの解説のみではなく、各分野で活躍する実務家の方々へのインタビューも多数掲載し、様々な視点からDtoCビジネスの側面を知ることができます。

【レッドフォックス株式会社】 <セミナーレポート>自社の営業組織「パフォーマンスに不満」が78%!ポストコロナを見据えた、今取り組むべき”現場の“働き方改革とは?

異なる業務に移行してもcyzenの使い方自体は変わらないため、入力トレーニング工数が大幅に削減でき、すぐ実務をこなせるため非常に効率的です。それから、業務設計を営業部でできることもメリットでしょう。よくあるシステムは、システム部と営業部がやりとりして作られますよね?すると、実際の現場で「違うんだよな・・・」が発生する。そして改善に時間を要します。cyzenは、そのような問題がなく、操作もシンプルなので営業部で運用が完結する。現場のスタッフが理解しやすい設計になっているところが活用しやすい特徴だと思います。

【株式会社3Backs】 【月間15万PV突破】キャリア情報メディア「キャリアゲ」がPV数15万を突破!新型コロナの影響でキャリアを見直す若者が急増

"ヒトを起点に社会課題を解決する" を掲げる3Backsが手掛ける「リバラボ」と「キャリアゲ」は今後、1.学歴や職歴を問わない情報の収集と提供、2.専門スキル教育、3.OJTでの実務経験、4.就職・転職支援、5.企業定着の為のメンタリング・コーチングをワンストップで提供する「キャリア支援プラットフォーム」を目指します。

【アドバンテッジ リスク マネジメント】 コロナ禍でフォローが手薄になりがちな若手社員を心理専門家がサポート パーソナルトレーニング型プログラム「タフネス・アップ!メンタリング」発売

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、認知行動理論をもとにした、心理専門職による個別支援とオンライン学習を組み合わせた「タフネス・アップ!メンタリング」を新商品として発売いたします。主に若手社員を対象に、コロナストレスなどのストレスに対処する力を向上させるとともに、自分で考え行動できる「自律性」ある人材へと成長を促します。具体的には、ストレス対処スキル「メンタルタフネス度」の学習や、実務での実践・継続へと導く動機づけにおいて当社専門家が社外メンターとなってサポートを行います。また、プログラム終了後も最長6カ月(*)にわたり、定期的に受講者との面談を行います。*一部オプション

【株式会社ベーシック】 フォーム作成管理ツール「formrun」がフォームテンプレートを40種類に大幅アップデート

このたびのアップデートにより、フォームテンプレートの種類が25種類から40種類に増え、様々な実務に沿ったフォームを編集せずに作成可能となりました。また、こちらのアップデートに合わせて、フォームに入力された顧客情報の管理に役立つボード画面のステータス管理について、従来はユーザー自身でステータス項目の編集が必要でしたが、テンプレートをもとに作成した全てのフォームにてステータスがデフォルトで設定されるようになり、フォームを作成したのち、すぐにフォーム回答受付後のフローを構築することが可能になりました。従来必要となっていたフォーム回答受付後の対応フローにおいて、ユーザーが0から構築する必要がなくなり、フォームを通じて得た顧客情報の管理を、これからはスムーズに行えるようになります。

【コロナ禍の大学生を応援】学費を稼ぎながら「即戦力」としての経験を積み復学を支援!ウェルビーイングの創造を目指すzen placeが、DX推進を経験できる高給長期インターンシップを募集!

「心身の健康を通して豊かな社会を実現する」という企業理念を持つ私たちは、社会のこれからを担う日本の大学生に対し、ヘルスケア業界のリーディングカンパニーとして何かできることはないかと考え、本企画に至りました。オンライン授業に対する不満足感から休学を決意した学生や、経済面での不安から休学を余儀なくされた学生に対し、インターンシップで復学後の学費を稼ぎながら社会人としての経験を積み、1年後の復学をすることを応援します。本企画に採用されたインターン生には、大学卒業後の就職時に即戦力となれるよう、実務を通して社会人としての経験を積んでいただきます。また、「復学」の支援のため、給与は下記の通り、一般的なインターンシップよりも高く設定しております。

【グローバルパワー】 経営者・幹部・人事向け「外国人雇用マスターウェビナー(全4回・無料)」開催!外国人雇用と在留資格の知識が身につき、実務に活かすことができるウェビナーです。

経営者・幹部・人事向け「外国人雇用マスターウェビナー(全4回・無料)」開催!外国人雇用と在留資格の知識が身につき、実務に活かすことができるウェビナーです。

【オウケイウェイヴ】 アックスコンサルティングとオウケイウェイヴ、サポート人材育成に関する協業を開始

株式会社アックスコンサルティングは1988年の創業以来、お客様である士業事務所に対して、お客様が本業に集中できるためのコンサルティング・製品サービスを提供しています。加えて、士業事務所の顧問先を含む一般企業に対し、スタートアップ支援、ペイロール・経理アウトソーシングサービスを提供しています。また、士業業界の最新トレンドや実務情報、マーケティング実例など、現場のリアルな情報をお伝えする『プロパートナー』を雑誌とオンライン(https://znews-online.com)で展開しています。また、『HR BLOG』(https://motifyhr.jp/blog/)を運営しています。

「生命保険給付金支払いプラットフォーム」の今冬リリースに向けて生命保険エコシステム構想に合意

非定型AI-OCRの技術を持つ当社、16,800以上の医療機関ユーザーへの提供実績に裏打ちされた独自の医療ナレッジ・医療DBを基に保険金支払判定自動化ソリューションを展開するユビコム、医療・保険業界で豊富な導入実績を持つ「Progress Corticon」をはじめ給付金支払業務に役立つ様々な連携可能ソリューションを取り扱うソフトウェアコンサルティングのアシストの3社は、給付金請求実務を担っているメディケア生命、チューリッヒ生命2社の支援のもと、プラットフォーム開発を進めます。今後は参加希望の生命保険会社やサポート企業の拡大も想定しています。

テュフズードジャパン、EMCノイズ対策に関する無料個別オンラインセミナー・無料技術相談会開催のお知らせ

国際的な第三者認証機関であるテュフズードの日本法人テュフズードジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーター・エッカート)は、2020年10月15日(木)より、EMCノイズ対策に関する無料個別オンラインセミナーおよび無料技術相談会を実施します。マルチメディア機器やISM機器などの装置メーカーで設計やEMC試験を担当されている方を対象に、実務経験豊富なテュフズードの専門家がノイズ対策のアプローチ手法や実例を解説します。

【株式会社学陽書房の新刊案内】 総務・企画部門から事業部門まで必ず役立つ「公務員版ポータブル・スキル」!

行政関係書や学校教育、法律実務書を中心に書籍を刊行する出版社です。昨年創業70周年を迎え、伝統ある書籍と新しい書籍のバランスをはかり、世の中で必要とされるもの、信頼されるものを提供し、お客様に喜んでいただくことを目指した出版活動を行っています。

株式会社キカガク、AIエンジニア・データサイエンティストに特化した転職支援を開始。転職サービス「doda(デューダ)」を運営するパーソルキャリア株式会社と業務提携

株式会社キカガクは2017年より、AI・機械学習・ディープラーニングに特化した企業研修を提供してきました。累計 500 社以上の企業で研修を実施しており、リテラシーを高める基礎研修だけでなく、実務に直結する業界・業種に特化したカスタマイズ研修も提供しています。2018年よりスタートした「AI人材育成長期コース」は、個人のキャリア形成やスキルアップを目的としたAI・機械学習に特化したプログラミングスクールです。本講座は 6ヶ月間という期間を通じて、次の時代に必要とされる先端 IT 人材の育成を行っています。

IBM、量子コンピューター業界初の開発者認定資格を提供開始

IBMが提供する量子開発者認定資格は、ピアソンVUEプラットフォームで提供される60問の認定試験です。この試験に合格すると、Qiskitを使ってIBMの量子コンピューターやシミュレーター上で量子コンピューティング・プログラムを作成・実行した経験があり、かつ、製品ドキュメントやサポート、同僚からの支援をほぼ受けることなくこれらの実務を実行できることが証明されます。試験の言語は英語で、全世界で実施されます。

【セミナー動画無料公開】 withコロナを見据えた「外国人介護士雇用セミナー」<人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ>

1997年に東北福祉大学卒業後、2011年に介護福祉士を取得。訪問介護・特別養護老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅、障害者支援施設などを経て、介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修養成学校にて講師として勤務。