配色:                          文字サイズ: 

[連携開始のお知らせ] チェックインシステムTabiqが、Glamo Smart Lockと連携。

本連携により、宿泊客はiPadタブレット端末からスマートチェックイン 、自身が泊まる部屋の暗証番号キーを表示しフロントスタッフなしで入室出来るようになります。 これによりGlamo Smart Lockの暗証番号キーがチェックインシステムと連動して自動発行、非対面のチェックインが実施でき、ホテル・ホステル・旅館のフロント業務のITによる大幅な効率化が可能になりました。

【株式会社こまつ座】 こまつ座『化粧二題』の内野聖陽・有森也実の再演決定。出演者コメントも到着!

さびれた芝居小屋の淋しい楽屋。遠くから客入れの演歌が流れ込んでくるやいなや、大衆演劇女座長・五月洋子は、座員一同に檄を飛ばし始める。開演前の支度の最中も、口上や十八番の演目である「伊三郎別れ旅」の母と子が再会する場面の稽古に余念がない。そこへ捨てた息子との対面を、と出演依頼を携えたお客がやってきた…。

ブラックライン、経理・財務向けDXカンファレンス「BeyondTheBlack TOKYO 2020」開催決定

「BeyondTheBlack TOKYO 2020」は今年で2回目を迎えるブラックライン株式会社主催のカンファレンスイベントです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの企業の経理部門はリモートで決算を実現するための対応に迫られるようになり、帳票確認や捺印による承認フロー、対面でのコミュニケーションを前提としたタスク管理方法などのアナログ業務の見直しと変革が求められています。

【Sansan株式会社】 茨城県営業戦略部 国際観光課でクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入

今般、新型コロナウイルス感染症の流行により非対面型でのビジネスが増える中、オンラインの活用による継続したコミュニケーションなど働き方の多様化が求められています。加えて、庁外関係者の情報整理や部署内での人脈の共有などによる、アフターコロナに向けた一層の業務効率化、営業基盤の強化を目的に「Sansan」の導入を決定しました。

【7月31日、8月28日開催】ASIAtoJAPANが外国人材採用をテーマにWebセミナーを実施。アジア各国・各地域を代表する有名大学の日本語教師が登壇

現在「Study Go Work JAPAN 面接会」はおよそ月に1回行なっております。通常は対面にて直接面接を行なっておりますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止する観点から、当面はオンラインとオフラインの双方を織り交ぜつつ実施をしていく予定です。

フードテックのグローバル・オープンイノベーション・プログラム『Food Tech Studio – Bites!』第1フェーズの途中経過発表と、日本を代表する食企業の“学び”をシェアするイベントを開催

コロナ禍で出張制限などもあり、実地や対面でのコミュニケーションや検証が困難な中、パートナー企業はリモートツールを駆使し柔軟に対応するなど、積極的にスタートアップと新たなビジネス機会の検討を進めた結果、多くのコラボレーションの種が生まれました。

【株式会社エムティーアイ】 『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが青森県むつ市で導入!

 青森県むつ市は、ICTを活用した支援策として2020年6月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『むつ市子育て支援アプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。

自粛による巣ごもりアスリートやトレーナーへ新ビジネスモデルを提案。「プロの指導スキル」を発揮できるオンライントレーニングの場を提供

 一方、利用者にとっては、対面だと会いたくても会えない、お気に入りのアスリートやトレーナーにオンラインで気軽に会えるということは、新たなスポーツ振興の拡大と、スポーツを通して人生を豊かに暮らすための生活習慣の確立、予防医療への啓蒙活動へと繋がると思い、多くの方に生活へ取り入れて欲しいと思っております。

【弁護士ドットコム株式会社】 弁護士ドットコム提供のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」、茨城県に導入。都道府県での電子契約導入では初

 当社では今後も、蓄積された実証実験結果をもとに、茨城県を先駆けとした行政機関の広い導入に向けて、従来書類や対面で行っていた契約業務プロセスのデジタル化を支援し、行政機関におけるDXのモデルケースを創出してまいります。

国内初!「いつでも受注できる関係をつくる」法人営業・ルートセールス向けセールスエンゲージメントツール『Srush』がβ版をリリースし8,000万円の資金調達を実施

コロナウィルスは企業の業績に甚大な被害を与え、売上を激減させてしまいました。日本国内における経済的損失は50兆円にのぼると言われています。この状況の中で売上を確保するのが他ならぬ営業の使命です。しかしながら、コロナウィルスは企業の業績への影響に留まらず、人と人との間に距離を作り、営業担当も顧客との間に一定の距離を取らざるをえなくなりました。従来、法人営業やルートセールスの営業担当者と顧客の商談は対面でしたが、オンラインへの転換が余儀なくされ、会うことで把握していた顧客の温度感や情報などが一切入って来なくなり、信頼関係の維持が難しくなりました。

【日本コカ・コーラ株式会社】 第1回はNiziUの“Take a picture”の振り付けに挑戦!藤森慎吾さんによる「家コークチャレンジ」動画2021年4月23日(金)より、毎週金曜公開(全5回)

藤森さん:本日初めて対面しました。350mlはダンスの際に飲みましたが1人で飲み切るのにぴったり。700mlはボリュームがあって友達と2人でシェアするのにいいですよね。

【株式会社カスタメディア】 ものづくり補助金を利用したシェアリングエコノミーシステム導入のコンサルティングサービス開始

今年度の募集では、新型コロナウイルスの経済対策として新たに「特別枠」が設けられ、優先的な支援が実施されています。本製品は特別枠の対象となる「非対面型ビジネスモデルへの転換」に対する設備投資としてもご利用いただけます。

【eiicon company】 <ニューノーマル時代のビジネスマッチングの場に>日本最大級オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」がバーチャルコワーキングスペース「SHABERUBA」を2020年12月7日(月)にオープン

昨今では、コロナ禍の影響で対面で会う機会が減少する一方で、企業のDXが急速に進み、社員のリモートワークやオンライン会議、オンラインツールを活用した商談や採用活動などが浸透しつつあります。

サガシキとAmazing Day、感染症対策としてテーブルに設置するプラスチックダンボール製間仕切り「ハコデ ワレナイ パーテーション」の販売を開始

「ハコデ ワレナイ パーテーション」は対面(4人がけ)テーブルに設置する「飛沫防止」パーテーションです。対面・対角席からの飛沫を防ぐことができます。 面ファスナーを3箇所とめるだけで簡単に組み立てられ、使わない時は畳んで収納できます。つなげる位置を調整すると段差のあるテーブルにもご利用いただけます。

【株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン】 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を会社支給の全スマートフォンに導入

 病院経営のコンサルティングなどを行う株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC ※=本社・東京都新宿区、代表取締役社長・渡辺幸子)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、在宅勤務の推進や、対面型セミナーの全面的なWebセミナーへの転換等、各種対策に取り組んでまいりました。

リモートワークで生まれた新たな採用課題を「声」で解決。内定者や新入社員とのエンゲージメント構築を推進する「KOELUTION(コエリューション)for Recruiting」を提供開始。

KOELUTION for Recruitingは、音声プラットフォーム「Voicy」を活用し、採用課題解決に特化したHRソリューションです。リモートワークの浸透に伴って対面のコミュニケーション量が激減した今、内定辞退や早期離職といった内定者や新入社員とのエンゲージメント構築の難しさが、採用課題として顕在化しています。

【株式会社フューチャーショップ】 フューチャーショップ、2020年7月〜9月の流通額が昨対比141%の382億円。稼働店舗数は2700店舗突破。

下記の表5は各決済方法の成長率です。前期の調査では「現金・その他」がマイナスになるなど、コロナ禍で対面接触をできるだけ避けよう、という意識の現れを示す数字が出ていましたが、今回の調査ではプラスに転じました。銀行やコンビニへの外出など、外出の機会は前期と比べ増加しているように読み取れます。

【トレーナー母校で講演実施!】大学の後輩たちに伝えたい、「介助犬と身体障害者補助犬法」(日本介助犬協会)

大学側では新型コロナウイルスの影響で9月まで全ての授業についてオンラインで実施していた。現在もオンライン授業を継続している講義もあるそうだが、「対面でしか学べないこともある」という担当教授の計らいにより、本講義については対面で実施が実現した。講義は、「社会福祉の法と制度」という講義科目の1コマとして「障がい者と介助犬について」という内容で1時間半実施した。介助犬や身体障害者補助犬法についての紹介などがPPT資料を使用して行われた。担当した職員からは「介助犬育成にどのように社会福祉士が関わっているのかといった説明を実施した他、介助犬PR犬によるデモンストレーションを実施することで、学生の皆様に、実際にどのように介助犬が障がい者の方を手伝っているのかについて想像を膨らませてもらうことができたのではないか」とコメントがあった。

カメラ無しで参加、気軽すぎるオンラインフィットネス「カフェ得ウィーク」の新コース受付開始

カフェトークならではのオンライン・マンツーマンレッスンの充実はもちろん、長く続くコロナ禍において対面のレッスンが難しい社会環境、そして生活習慣の変化から新しい受講スタイルを探す受講者様の増加により、週を通じて自由に参加できるカメラ・マイクOFFのグループレッスンを企画することになり、この度 フィットネス・ワークアウトカテゴリーにてイベントを実現することとなりました。

【株式会社Jocy】 美容室定額サービス「MEZON」が、 コロナの影響により、全ての美容室への支援として、予約手数料・クレジットカード手数料をすべて無料に。

昨今、安さを重視したクーポン利用で新しい美容室に行き、初対面の美容師に自分の要望を伝えきれずカットしたところ結果に満足できず、次回もまたクーポンで新しい美容室を探して行ってみる、ということを繰り返している美容室ジプシー(美容室難民)と言われる女性が多く見うけられます。

【合同会社EXNOA】 DMM GAMESより『ミナシゴノシゴト』にて『グリザイアシリーズ』とのコラボイベント『異境描く楽園果実』を実施!

とある事情から、同じ美浜学園に通う風見雄二のことを『お兄ちゃん』と呼び慕っている。元々、初対面の相手とはまともに話すこともできないほどの人見知りだったが、雄二らと共に過ごした日々の中で成長し、現在では物怖じしない何事にも思い切りがよすぎる性格になった。

大家 .com7号案件のご案内

「大家.com」は、“だれでも・簡単に大家になろう”を基本コンセプトに少額から始められる不動産投資商品です。本サービスの特徴である申込〜契約/出金/入金といった一連の流れを完全非対面・ウェブで完結できるので、昨今のコロナ禍の情勢でも問題無く手続きを進めることができます。弊社が保有・保有予定の収益不動産へ投資して頂くので、さまざまな収益不動産への投資が可能であり、面倒な建物管理や・入退去等の手続きも全弊社が行い(※委託する場合もございます)、投資家の皆様へは定期建物報告書といった報告書を定期的に発行させて頂くことで、疑似大家を体験して頂けます。

【グラフテクノロジー株式会社】 コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を大阪いずみ市民生活協同組合に提供開始

 今回の導入にあたっては、昨今の外出自粛の影響により生協のニーズが高まっている中で、非対面での注文や新規加入申込時に、より充実したお客さまサポートを提供できるようになるとのご評価をいただいております。また、お客さまによる事前のソフトウェアダウンロードが不要で、お客さまがセッションコードをウェブページに入力するだけで簡単に画面共有サポートを開始できることに加え、画面共有の対象範囲がウェブページのみに限られるため、お客さまのデスクトップや別のタブで表示しているウェブページがオペレーターに共有されないといった、お客さまの環境やセキュリティを考慮した対応が可能になるという評価のもと、Withdesk Browse 導入を決めていただきました。

【ディグ株式会社】 日本企業に就職したい韓国の多言語人材と日本企業を繋げるオンラインマッチングサービス「BATTEKI」提供開始

しかし、コロナ禍によって、移動することのハードルが非常に高くなりました。採用の現場でも、大規模な合同企業説明会やマッチングイベント、対面での説明会、面接の多くが中止となってしまい、採用はオンライン化が急速に進みました。今後の採用活動においても、オンラインサービスを活用することが必須であると考えられます。

【株式会社ヘルステック研究所】 『らくらく健康観察』を松本大学が導入

2020度後期が始まるにあたり、オンラインと対面を併用するハイブリッド形式での講義を実施することが決定しました。全学約2,000人の学生について、今まで通り紙を用いた運用での管理は困難であり、代替措置を検討していた際に、和歌山医科大学がヘルステック研究所のアプリ『健康日記』を用いて学生の健康観察を行っているとの情報をインターネットで拝見しました。和歌山医科大学の事例を学内で情報共有したところ、『健康日記』と『らくらく健康観察』を導入することとなりました。

【クラスコデザインスタジオ】 クラスコ2020年の総決算!賃貸経営オーナー様向け特別講演「オンライン賃貸経営戦略セミナー」12/20(日)開催!

コロナ禍の現在、不動産業界も打撃を受けている中、クラスコでは、360°VR物件撮影アプリ「NODALVIEW」(ノダルビュー)、イツデモ内見、非対面賃貸、写真に家具や装飾をステージングする「フォトステ」など様々な不動産テックを活用した取組みによって、2019年度比で反響率135%、来店率111%を実現しています。セミナーでは、不動産テックの具体的な活用法と賃貸経営における成功ノウハウをお届けいたします。

【株式会社ウェルモ】 withコロナでも注目される高齢者の遠隔見守り、「電力、センサー情報を用いた居宅内モニタリングシステム」11月より福岡市で実証開始

本事業では、身近にある電力データやその他センサーデータを基に生活行動や異常状態を推定し、その結果をご家族への通知や介護事業所やケアマネジャーなど介護専門職へモニタリングレポートとして提供します。新型コロナウイルスの影響で、対面や接触を避けながら、高齢者や要介護者の生活状況を正しく把握する「遠隔見守り」は、今後一層ニーズが高まっていくものと考えられます。

【株式会社穴熊】 Z世代向けリアルタイムメッセージングアプリ「Jiffcy」クローズドβ版テストユーザーの募集を開始

新型コロナウィルスの影響で、大学の講義がリモートになったり、休校になったり、友だちと対面で会う機会が減少しています。人とのつながりが希薄になり、孤独感がかつてないほど醸成されています。私たちが提供するリアルタイムメッセージングアプリ「Jiffcy」は、そんな深刻な孤独感を解消します。

【株式会社データサイエンス研究所】 「金融機関向けデータサイエンティスト養成講座」を開講〜データサイエンス研究所と日本能率協会総合研究所が業務提携〜

株式会社データサイエンス研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 伊藤嘉朗)は、株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長 譲原正昭)と業務提携し、経済産業大臣より認定を受けた第四次産業革命スキルスキル習得講座において、金融機関の特徴に合わせたデータを用い実践的解析力・課題解決力の習得を目指す「金融機関向けデータサイエンティスト養成講座」を、2021年2月より開講(対面及びライブ配信)します。

株式会社B-Prost、保険システムフレームワーク「BIMs」を提供開始

2020年初頭から続く新型コロナウイルス感染症の影響により、世界は大きな行動変容を迫られることとなり、その変化への様々な対応が求められています。このパンデミックが、かつてないほどのデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を急加速させており、保険会社の業務においても、顧客との非対面での保険販売、それに伴うオンラインサービスを利用した各種手続きや様々な決済方法への対応が必要となっています。また、テレワークの普及による各種保険業務に関するワークフローの見直しにより、効率的な業務が行えるシステムの利用とペーパーレス化が必要となっています。

【開催のご報告】来場者2500名超!コンテンツマーケティングのオンライン展示会「Contents Innovation Conference」大盛況で終了

昨今、リモートワークが一般化し、これまで対面で行っていた集客・営業活動のオンライン化が求められるようになりました。多くの企業がオンライン経由の集客に軸足を移そうとしている今、これまで以上に動画やSNS、メール、LP等のWebコンテンツの重要性が高まっています。

DopeZineが運営する法人向け撮影サービス「DopeGraph」がリリースしました。 DopeZineが運営する法人向け撮影サービス「DopeGraph」がリリースしました。総合200万人以上のフォロワーを持つフォトグラファーが企業様の魅力を最大限引き出すビジュアル制作を行います!

ご相談をもとに、対面やzoom 等を用いて、ヒアリングをさせていただきます。ヒアリングの際、撮影内容や拘束時間、予定納品枚数、予算感のすり合わせを行います。ロケ撮影やスタジオ撮影の必要可否や、必要機材、モデルやスタイリストのディレクションの必要可否など、撮影当日についてもヒアリングの際に決定いたします。