配色:                          文字サイズ: 

【株式会社スピードM&A】 コロナは個人M&Aの追い風に。コロナ禍での買収意欲は「高まった」が90%増。

新型コロナの流行を機に、引退やノンコア事業の解体を検討する経営者が増えています。M&Aプラットフォームはそうした案件の受け皿という役割も担っています。当社、スピードM&Aでも飲食M&Aの特集ページを用意し、新型コロナで苦しむ事業の再生を応援していきます。

【バリュエンスホールディングス】 バリュエンス、アスリート100名を募集アスリートのためのデュアルキャリア採用開始!!

アスリートの多くは、生活のほとんどの時間をスポーツに捧げており、引退後のキャリア形成が非常に難しいと言われております。加えて今日では、新型コロナウイルスの感染拡大により活動自粛を迫られるなど、将来に不安を抱く方が増えているという現状があります。

【海浜幕張発!!】株式会社スカイゲートがクラウドファンディングサイト『YELL』をオープン!

今回、クラウドファンディングサイトを開始した背景として、運営会社スカイゲートの本社がある千葉市美浜区は千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」がある事で有名です。「千葉」は様々なプロスポーツチームが拠点を置いているので、様々なスポーツのアスリートと接する機会が多く、その中で「千葉には様々な競技のプロチームがあるが一緒にイベントができないものか」「練習場の芝や設備にお金が掛かるが資金が足りない」「引退後を心配しているアスリートが多く、セカンドキャリアを支援できないか」等の話があり、この様なニーズに合ったクラウドファウンディングサイトを運営したいと思うに至りました。

Jリーグ史上最速優勝を果たした川崎フロンターレの激レアサイン入りユニフォームをファンサポーターへお届け! チャリティーオークションは3/7(日)22時まで!!

今回のチャリティオークションは、デュアルキャリア株式会社の井川祐輔が中心となり実現しました。井川祐輔は、日本代表も経験した元プロサッカー選手であり、川崎フロンターレで12年間プレーし2019年に現役引退しました。現在は、デュアルキャリア株式会社にてアスリートのセカンドキャリアを支援する取り組みに従事しています。

【TOiRO株式会社】 アスリートビノベーション(R)?研究会発足のお知らせ:運営事務局TOiRO株式会社

大学でアルティメットに出会い、大きな夢を見つけ、達成に向けて活動する中で大きく人生が変わる。1999年大学4年時に日本一を経験。卒業後は社会人クラブチームMUDを結成、カナダへアルティメット留学するなどアルティメットで世界一になるという夢に更に邁進していく。2004年初日本代表選出、2006年クラブ選手権世界一、2009年ワールドゲームズ代表銀メダル、そして2012年3度目のワールドカップでは監督兼選手として世界一に貢献する。選手引退後は日本代表監督やユース世代のコーチを歴任。

【株式会社ザップ】 介護情報誌『あいらいふ』9月号発刊、特集、自立支援介護の専門家が語る 「適切なケアが行われている老人ホーム」/特別企画、聖路加国際病院の坂本史衣さんに聞く

 現役時代の最高位の世界ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。17歳のプロデビュー以来、苛酷な世界ツアーを続けてきた杉山愛さん。引退後は、テニスの指導者、そして、一家庭人として、第2の人生を歩く杉山さんの「人生100年時代」の生き方、スランプに陥った時に出会った言葉と自分自身との向き合い方、夢をかなえる方法他、周囲をも幸せにしてしまう杉山さんの魅力にせまります。

フィリップ モリス インターナショナル、執行役員人事と経営体制継承計画を発表

フィリップ モリス インターナショナル(NYSE:PM 本社:米国・ニューヨーク、統括本部:スイス、ローザンヌ 以下PMI)は2020年12月10日(現地 中央ヨーロッパ時間)、これまで長期に亘って策定を進めて参りました、2021年5月に完了予定の経営体制継承計画を発表しました。現在PMIの最高経営責任者(CEO)であるアンドレ・カランザポラスは、2021年5月に開催される定時株主総会の直前に正式に会長職に就任します。現会長であるルイ・カミレリは一身上の都合により本発表が公開される12月10付での引退を申し出ております。この辞任に伴い、現独立議長取締役を務めるルー・ノトが、暫定会長職に就きます。現最高執行責任者(COO)のヤチェック・オルザックは、株主総会終了直後にカランザポラスの後任としてCEO職に就任します。オルザックは、株主総会にて取締役にも選出される見込みです。オルザックは、

長谷川滋利と元ドジャース球団職員と一緒に朝活!

1968年兵庫県生まれ。東洋大姫路高校時代、甲子園に3度出場。立命館大学卒業後の1990年、ドラフト1位でオリックス・ブルーウェーブに入団。12勝9敗1セーブで新人王に輝くなど、1996年まで日本で57勝をマーク。1997年1月にアナハイム・エンジェルスと契約し、メジャーリーガーに。2002年にシアトル・マリナーズに移籍。2003年には連続29イニング無失点で球団記録を更新。メジャーリーグ通算517試合登板は、日本人歴代1位。2006年1月、現役引退を表明。2019年からは米国でプロゴルファーとして活動を開始し、現在日本のPGAプロ資格を取得すべく、プロテストに挑戦中。英語や米国生活に関する著書なども執筆。

【株式会社小学館】 「ウォー!」「ヤップ!」の意味は? 美しすぎる元カーリング選手が徹底解説!『まんがでわかる カーリングの見方!!』

長野県軽井沢町出身。元日本代表。7歳からカーリングを始め、中部電力カーリング部では主将を務める。2011‐2014年日本カーリング選手権4連覇。2011‐2012年パシフィックアジアカーリング選手権、2013年世界女子カーリング選手権に出場。引退後、2018年の平昌オリンピックではNHKで解説を務めるなど、カーリングの普及に努めている。2児の母でもある

新番組「マラドーナ 〜死の真実〜」ディスカバリーチャンネルにて1月31日(日) 19時より放送

 ディエゴ・マラドーナは、元アルゼンチン代表のサッカー選手であり、その天才的なプレーで多くのファンを魅了し、“英雄”とも呼ばれた人物です。若くして名声を得て、華々しい選手生活を送る一方、その裏ではコカイン、アルコール、食べ物などへの依存症に苦しみ、身体や精神の健康はむしばまれていました。現役引退後は入退院を繰り返し、2020年11月25日、マラドーナは急性心不全で波乱万丈の生涯の幕を閉じました。

【株式会社セガ】 伊藤万理華・あの・珍味・世津田スンが出演!『PSO2 ニュージェネシス』×『ずっと真夜中でいいのに。』本日6月7日(月)24:00頃、一夜限定のTVCMを放送!

フリーランスのイラスト作家。7歳から野球を始め22歳で実業団野球チームに所属。14歳からイラストを趣味として続けていた。24歳で野球を引退と同時にイラスト作家として独立し、独学で学んだ心理学等の科学知識を元に、見る側の心に刺さる作風を意図的に作成し、SNSを中心に活動している。ライブ配信や専門学校の特別講師を務めるなど、知識と経験を活かした他分野への活動の幅を広げている。

【株式会社西武ライオンズ】 メットライフドーム1塁側の新エリア「トレイン広場」に西武鉄道101系車両(先頭車)の設置が完了

 今回トレイン広場に設置した車両は、1980年10月から40年間走り続け、今年11月に現役を引退したばかりの西武鉄道101系車両です。12月18日(金)22時45分頃に埼玉県横瀬町の西武鉄道 横瀬車両基地を出発し、約100kmの道のりを経て翌19日(土)3時30分頃に所沢市のメットライフドームに搬入した後、11時10分頃から車体をクレーンで吊り上げ、トレイン広場に敷設したレール上に設置いたしました。

こころと身体が元気になる温泉宿 「江田島荘」〜江田島愛あふれるスタッフが皆さまをお待ちします〜

江田島荘のオープニングスタッフは、この地で生まれ育った人、嫁いで来た人、江田島の魅力にとりつかれ移り住んで来た人、遠く外国からUターンした人、高校卒業後の選択肢として地元を選んだ人、現役引退後の活躍の場として江田島で何かの役に立ちたいと思った人、江田島を世界に発信したい人、さまざまな江田島愛によって結びつきました。 豪華さやきらびやかさではなく、お客様の気持ちに寄り添い、素朴だけれど温かい、そして重層的なおもてなしを目指します。

中山間地域の流通を最適化し農業存続モデルをつくる。規格外野菜を使った乾燥野菜ブランド「OYAOYA」

上記2点の流通課題を解決し、今後を担う若手農家が地域内において大規模化していくことにより地域の農業存続モデルが作れるのではないかと考える。現在大多数を占めている60歳以上の農家が引退し、地域での土地管理・整備の負担が重くなることが考えられるため、このような若手農家を支えていく動きは急務である。

【株式会社JTBパブリッシング】 繰り上げ終電時刻も掲載!JRダイヤ改正特集&付録で内容充実!『JTB時刻表 2021年3月号』2021年2月25日(木)発売

特別付録はB2判のポスター。表面は「2021年 JR全線特急列車運転系統図」。最新型新幹線N700Sをはじめとする新幹線・特急列車の車両写真と運転系統図を紹介しています。裏面は特急〔踊り子〕などで活躍し、いよいよ定期運用から引退する185系電車の「懐かしの塗装コレクション」。ありし日の勇姿が蘇ります。

おしゃれも人生も愉しみたい! 50代からのファッションムック『これからの私が似合う服』発売

1955年生まれ。19歳、学生時代にモデルデビュー 。『装苑』『non-no』で活躍後、30歳で引退。2010年に24年ぶりに活動を再開し、奇跡の50代として話題に。現在、サントリー「リフタージュ」のイメージキャラクターを務める。夫はミュージシャンの高橋幸宏氏。

【株式会社エスパルス】 西部 洋平選手 カターレ富山へ完全移籍決定のお知らせ

最後は清水エスパルスで引退したいと思っていた気持ちがありましたが、去年はどうしても不完全燃焼だったこともあり、たくさん悩みました。そして、とにかく完全燃焼して納得して引退したいという気持ちの方が強く、今回の決断に至りました。

【Precious one】 チームアスリートビューティー(R) 2021年もプログラム続々!新たに2名のメンバーが加入、ブランドルックも完成しました!

べビースイミングから、水泳を始め、15歳で日本選手権に初出場。女子背泳ぎ選手として注目される。2008年日本選手権女子100m背泳ぎで日本記録を樹立。初めてオリンピック代表選手となる。その後、怪我により、背泳ぎから自由形に転向。自由形の日本代表選手として、世界選手権・アジア大会で数々のメダルを獲得。2012年ロンドンオリンピック自由形の代表選手となる。2012年10月の国体を最後に現役引退引退後はピラティスの資格取得とともに、水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいとマットピラティスコーチとしても活動中。

【株式会社スピードリンクジャパン】 サッカー日韓戦で【ボランチゼミナール】無料開講!元サッカー日本代表・福西崇史氏が3/25(木)19:20〜リアルタイムでボランチ視点解説を実施!

福西崇史(ふくにし・たかし)愛媛県新居浜市出身。小学校4年生でサッカーを始め、中学生の頃までは併行して器械体操に取り組む。新居浜工業高校へ進学。1995年、高校卒業後ジュビロ磐田に入団。FWでの出場機会を得られずにいたところボランチにコンバート。ジュビロの黄金期を支えた。2007年、FC東京へ、2008年に東京ヴェルディへ移籍。2009年現役を引退する。日本代表では2002年、日韓W杯のメンバーに選出され、第2戦のロシア戦に出場。2006年、2度目となるドイツW杯では2試合に先発出場した。

プロテニスプレイヤー・秋山みなみ氏が登壇!8/6(木)オンラインセミナー「アスリートのキャリアの創り方」開催

今回のセミナーは、プロテニスプレイヤーの秋山みなみ氏をゲストにお迎えし、今後のキャリアプランや現在取り組まれていることをお話いただきます。競技以外での活動や引退後の活動に悩みや不安をお持ちの方に役立つ内容となっております。アスリート活動の“今”と“今後”を考えるきっかけ作りにぜひお役立てください。多くの方のご参加をお待ちしております。

【国立科学博物館】YouTube、ニコ動で無料生配信!研究者がYS-11量産初号機を語る!8/30(日)13:30〜 ≪戦後日本復興の象徴「YS-11」量産初号機公開プロジェクト≫

 組立作業中のYS-11量産初号機を背景に、本機の解説、設計図にはない今回の解体・移設でわかった新事実、運輸省航空局を引退し国立科学博物館へ移管したエピソード、20年にわたり展示公開に向けて奔走した2人の苦労話まで、内容盛りだくさんでお送りいたします!

【Player!×パワプロ・プロスピA】東京六大学理工系硬式野球連盟とパワプロ・プロスピAを通じたコミュニケーション連携

引退する選手の花道を飾る企画として、野球やチームまつわる一言を添えた選手一人ずつのトレーディングカードデザインを実施。東京六大学理工系硬式野球連盟のチームはパワプロオリジナルデザインのカードとして掲載

【株式会社朝日出版社】 デビュー作で全米図書賞受賞! フィリップ・ロスの伝説の青春小説『グッバイ、コロンバス』が、チャールズ・ブコウスキーの翻訳で知られる実力派、中川五郎氏の新訳で瑞々しく甦る!

1933年3月19日、米国ニュージャージー州ニューアーク市に誕生。1959年、短編5作と中編1作を収めた “Goodbye, Columbus”で全米図書賞を受賞。1969年、4作目の小説 “Portnoy’s Complaint”(『ポートノイの不満』)を発表すると、批評的にも商業的にも成功を収める。著書は全31点。ピューリッツァー賞、マン・ブッカー国際賞などを受賞。全米批評家協会賞と全米図書賞は2度ずつ獲得している。2012年に執筆活動を引退し、2018年5月22日に85歳で死去。

株式会社アーシャルデザイン、中京大学ラグビー部とスポンサー開拓支援に関する業務提携のお知らせ

引退したアスリート・体育会学生の就職支援事業「AthleteAgent(アスリートエージェント)」を運営する株式会社アーシャルデザイン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小園翔太)は、中京大学ラグビー部(所在地:愛知県豊田市 監督:中本光彦)とスポンサー開拓支援に関する業務提携をしたことを発表いたします。

【Investment Company Institute (ICI)】 ICI プレジデント兼最高経営責任者にEric J. Pan氏が就任

レギュレーテッド・ファンドのために設立された世界を代表する協会のICIとその前身組織を含む80年の歴史の中で、Pan氏は10人目の最高経営責任者となります。16年間以上ICIの最高経営責任者として勤めたのち、今年引退予定のPaul Schott Stevens氏の後任となります。プレジデント兼最高経営責任者としてPan氏 はワシントンDC、ロンドン、香港のオフィスに所属するICIのスタッフ、計174人を率いていきます。

【アルプロン】 蠣崎優仁 (かきざき ゆうじん)選手とスポンサー契約締結致しました。

高校生の間はEQADSには準所属という形で所属し、これまでに多くの競輪選手や ロードレースにおいては現シマノレーシング監督の野寺秀徳氏や昨年引退された平 塚吉光選手など、数多くのプロ選手を輩出してきた地元静岡県の伊豆総合高校自転 車競技部に所属して高体連にて活動してきました。

【株式会社システムソフト】 デュアルキャリアおよびセカンドキャリアの支援でアビスパ福岡と提携

これにより、当社はfabbitで培ったスタートアップや企業の第二創業支援のためのネットワークやノウハウを活用して、アビスパ福岡の選手、コーチ、トレーナーをはじめとしたスタッフに対して、在籍中のデュアルキャリア支援や引退後のセカンドキャリア支援を行います。具体的には、SSAP事業が提供するビジネスセミナーの受講やインターンシップへの参加ができるほか、アスリートの受け入れに積極的な企業の紹介や、創業時の経営アドバイスや支援を受けることができます。

【H.R.I株式会社】 Football AssistとH.R.I株式会社が提携し、U30スポーツ選手にIT業界でのセカンドキャリア支援を開始

この度の提携では、スポーツ選手のキャリアにおける大きな課題の1つである、引退後のセカンドキャリアを支援いたします。スポーツ界での現役を引退後、今後ますます発展していくIT業界でキャリアを描くという選択肢を創出し、多くの方に提供することが私たちのミッションです。

【株式会社光文社】 日向坂46・齊藤京子が表紙&巻頭に登場! お騒がせYouTuber・てんちむのグラビア企画も必見の週刊誌『FLASH』が3月2日(火)発売

27歳 ’93年11月19日生まれ 中国生まれ栃木県出身 T162・B85.5(C)W64H90 小学校1年生で芸能界デビュー。小学5年生から3年間、『天才てれびくんMAX』(NHK教育テレビ)にレギュラー出演し、てれび戦士“てんかりん”として人気を博した。ジュニアアイドルとしてDVDや写真集をリリースしたが、一時芸能界を引退。その後復帰し“てんちむ”としてギャルモデルで再ブレークを果たす。自叙伝『中学生失格』や『私、息してる?』(ともに竹書房)が大ヒットを記録。自身のYouTubeチャンネル『てんちむCH/tenchim』はチャンネル登録者数 162万人超と、YouTuberとして不動の地位を築いている。そのほか最新情報は、公式Twitter(@tenchim_1119)にて。

航空券予約販売サイト「skyticket」を運営する株式会社アドベンチャーがCSRとしてのスポーツ支援の一環として競技頂点を目指すアスリートと契約

私は幼少期から世界のトップから見える景色とは、どんな景色なのかをずっと追い求めてきました。しかし、世界との壁を甘くみていた私は何度もその差を見せつけられ、まだまだ競技人生これからという時に、一度引退も頭に過ぎりました。

【国立科学博物館】戦後日本復興の象徴「YS-11」量産初号機公開プロジェクト≪クラウドファンディングスタート!≫

 羽田空港をベースに、日本国内全ての航空管制通信施設などが正常に働いているかを確かめる飛行検査機として活躍し、1998年に引退するまでに2万時間を超える飛行実績を有します。YS-11の中でも記念碑的価値が高いとされ、日本機械学会の「機械遺産」、日本航空協会の「重要航空遺産」にそれぞれ認定されています。

1つのポジションに特化したニッチ解説!元サッカー日本代表・福西崇史氏が4/7(水)リアルタイムでボランチ視点解説を実施!【ボランチゼミナール】無料開講!

福西崇史(ふくにし・たかし)愛媛県新居浜市出身。小学校4年生でサッカーを始め、中学生の頃までは併行して器械体操に取り組む。新居浜工業高校へ進学。1995年、高校卒業後ジュビロ磐田に入団。FWでの出場機会を得られずにいたところボランチにコンバート。ジュビロの黄金期を支えた。2007年、FC東京へ、2008年に東京ヴェルディへ移籍。2009年現役を引退する。日本代表では2002年、日韓W杯のメンバーに選出され、第2戦のロシア戦に出場。2006年、2度目となるドイツW杯では2試合に先発出場した。

【株式会社dazzy】 GACKT&ROLANDによる女性を“一流”にするのための「G&R」プロジェクト始動!第一弾企画として2人がプロデュースしたドレス・ランジェリーをお披露目

3 ヶ月で退職した後、18 歳で神戸三宮のキャバクラで水商売を始め、23 歳の時に三宮から大阪北新地へと移り「Club MON(クラブ モン)」に勤めナンバーワンとなる。源氏名は「りょう」であったが、SNS で話題となった事で「門のりょう」と呼ばれる事が多く「門りょう」という名前になった。通称アルマンド姉さんと呼ばれ、高級シャンパン「アルマンド」を日本一売り上げアルマンドから表彰された事がある。2017 年5 月に整形した事や不倫の恋愛経験をテレビ番組で赤裸々に告白。(テレビ東京「じっくり聞いタロウ」 2017/5/18 放送)2017 年8 月31 日発売の雑誌『小悪魔ageha』では24 ページに渡る特集の題材となる。2017 年10 月に結婚を期にキャバクラ嬢を引退。2018 年にファッションや生い立ちなどを綴った書籍を2 冊出版。現在は自身が経営するセレクトショップ「LiLLion

【ロシュDCジャパン株式会社】 ニューノーマル時代の血糖コントロールと糖尿病予防

8歳のときに1型糖尿病を発症。「1型糖尿病でも何にでも挑戦できる」をモットーに、4歳から始めたエアロビックでは2002年、2003年にジュニアの世界チャンピオンになる。引退後は元日本代表選手として教育機関や各種イベント等での講演や実演、運動指導などを行っている。 現在は、糖尿病の患者・家族の支援をはじめ、1型糖尿病根絶に向けた研究助成への活動にも力を入れている。