配色:                          文字サイズ: 

元株式会社マネーフォワード ビジネスカンパニー執行役員 平野龍一氏 北海道札幌市の税理士法人マッチポイントにグループジョイン

  コロナ禍で苦境にある中小企業をより支援できるように、平野氏がこれまでのキャリアで培った民間企業でのノウハウを士業業界に取り入れ会計事務所業界の革新を図り、そこで得た知見を業界に展開していく方針です。

「太陽の子」「わらべうた」保育園を運営するHITOWAキッズライフセーブ・ザ・チルドレンと「世界中の人と友達になろう」イベント開催

保育園「太陽の子」や「わらべうた」等の子育て支援事業を展開するHITOWAキッズライフ株式会社は、日本を含む約120ヶ国で子ども支援活動を行う民間・非営利の国際組織「セーブ・ザ・チルドレン」の日本法人公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとコラボレーションし、運営保育園にてグローバルオンライン交流イベント「世界中の人と友達になろう」を2020年12月8日(火)に開催します。

腸内細菌叢市場-製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、サプリメント、医薬品、食品、その他);アプリケーション別(治療および診断);および適応症別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

国際糖尿病連合(IDF)のデータによると、2019年には20〜79歳の成人約463 百万人が糖尿病に罹患しており、2045年までにその数は700 百万人に増加すると予想されています。さらに、腸内細菌叢製品の開発のために協力する民間組織と政府機関による高まるイニシアチブは、予測期間中に世界の腸内細菌叢市場に十分な成長の機会を提供すると予測されています。

【株式会社2.1】 不動産事業者のTonTon、属人的な不動産管理業務を2.1がマニュアル化!

マニュアルによる課題解決のご提案〜制作、組織への定着・社内運用の体制づくりまで仕事のマニュアル化を支援します。内閣官房や民間企業、約500社の実績と検証から導き出した体系的なノウハウを活用して、複雑な業務をマニュアル化で紐解き、属人的な業務や教育負担を改善することで、企業の生産性や競争優位性を高め、組織力強化をサポートします。

【世界遺産の白川郷から「地方創生」のリアルな情報を配信するウェブメディア】がスタート

地域の持つ文化・住民への深い理解のもと、民間企業としての地域/観光振興を軸に、人材育成・観光地経営を行う合掌ホールディングス(代表取締役CEO:鈴口悦子、本社:岐阜県大野群白川村、以下「弊社」、ホームページ:https://gassho-holdings.co.jp)は地方創生のリアルな情報を配信するウェブメディア『合掌ヴィレッジ』をローンチしました。

AOSデータ社、株式会社ヨシダデンタルシステムと提携し、医療データを守るクラウドバックアップサービス「AOSBOX Business Plus」の提供開始

従来の「AOSBOX Business」から大幅に管理機能強化した「AOSBOX Business Plus」は、医療情報をクラウドなど民間事業者が運営する外部設備に保存する際の規定「3省3ガイドライン」に準拠いたしました。医療機関の大切な資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、データ災害など、あらゆるトラブルから保護します。

ポータブル整形外科用トイレ市場ー製品タイプ別(便器椅子、車椅子付き便器トイレチェアなど);価格別;用途別;流通チャネル別-グローバル市場と将来の見通し(2017-2024年)需要分析と機会評価

さまざまな先進国での高齢化人口の急速な増加は、予測期間中にポータブル整形外科用トイレの需要にプラスの影響を与えると予測されます。これに加えて、医療費の増加、および人口の一人当たりの収入の増加など要因も、世界のポータブル整形外科用トイレ市場の成長に大きく貢献すると予測されます。メディケア・メディケイドサービス(CMS)のセンターと民間のデータ分析組織によると、過去1年間に米国から700万人以上が整形外科の障害で入院を必要としていました。

【日本リサーチセンター】 【無料対談セッションwith交流会】〜新時代の定性調査とは〜<チャットインタビューを利用した新たな取り組み><2021年7月28日(水)16:00~17:00>

 日本リサーチセンター(本社:東京都、代表取締役社長:杉原領治)は、1960年に設立された民間のマーケティング・リサーチ会社であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究をおこなっています。

デロイト トーマツ、「NIST SP800-171」に準拠した高度なサイバーセキュリティを確保したサービス提供体制を構築

NIST SP800-171は、サイバー脅威から米国政府機関の機密情報(CI)を守るためのガイドラインであるNIST SP800-53からセキュリティの要件を抽出する形で、重要情報(CUI)を扱う民間企業向けにNISTが定めたセキュリティ基準を示すガイドラインです。米国の国防総省は、取引先企業に対して、そのサプライチェーンに連なるサプライヤー等も含めた「NIST SP800-171」準拠の義務化を進めています。日本においても、NIST SP800-171は、政府調達における調達基準として求められるセキュリティ要件の参照基準になり始めており、これらの動向を踏まえて、今後、日本国内でも多くの企業がNIST SP800-171に対応していくことが想定されます。NIST SP800-171は、アクセス制御等の技術的要件77項目と監査や訓練・インシデント対応等の非技術要件33項目の計 110項目で構

Another worksが福岡県豊前市と連携し行政で複業人材を登用する実証実験を開始 〜4例目となる行政連携で地方創生のロールモデルを目指す〜

近年自治体を取り巻く行政課題が多様化する中、豊前市も限られた職員で日々業務を行っています。しかし、今後を見据えると、全ての課題を行政だけで解決するのは困難であり、デジタル化時代に合った業務プロセスの改善、柔軟な発想をお持ちの民間人材の活用が不可欠になります。

【シフトプラス株式会社】 【自治体専用】LGWAN-ASP LGWAN対応の官公庁/地方自治体用ビジネスチャット「LGTalk<エルジートーク>」が既読/未読機能に対応

人口減少が続き、職員数、予算が減少の一途をたどる中、官公庁/地方自治体がやるべき業務はますます増えていきます。自治体の職員様には、より専門的な業務に注力してもらうため、より効率的に業務を遂行する必要があります。働き方改革が推進される中、働き方の多様化も進んできており、より一層システムを介したチャットによるコミュニケーションの重要性が高まっています。民間では複数の選択肢からチャットツールを選択できますが、自治体の業務環境、LGWAN環境で利用可能なチャットツールは私たちが構想した2018年の段階ではまだありませんでした。そこで、まずは普段ご利用になっている庁内のLGWAN系PCでご利用になれるチャットを、と想い開発に着手しました。

【株式会社CureApp】 医師が処方する「治療アプリ(R)?」の研究開発を行うCureApp約21億円の資金調達を実施し、累計調達額は64億円に

本資金により、昨年より販売を開始したニコチン依存症治療アプリの社会浸透を更に促進するとともに、現在治験中の高血圧治療アプリ、臨床試験中のNASH(非アルコール性脂肪肝炎)治療アプリ、アルコール依存症治療アプリとがん患者支援治療アプリの研究開発や薬事手続、その他新規領域におけるパイプライン拡大を加速させてまいります。また、健康保険組合や企業、自治体を主な顧客とする民間向けヘルスケア事業に関しても、引き続き拡大を目指してまいります。

【株式会社キズキ】 国内初!SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)による少年院出院者への学習支援事業が始動。株式会社キズキが参加する事業体が法務省委託事業を受託。

この事業は民間資金を活用した成果連動型委託契約でSIBを導入しており、株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳、以下KUMON)と一般社団法人もふもふネット(代表理事:藤岡淳子)との共同事業です。

【KRP】 【無料セミナー】『研究者集団「リバネス」と考える新しいラボの在り方』セミナー開催

全国初の民間運営によるサイエンスパークとして1989年に開設。京都府・京都市の産業支援機関などを含めて500組織・6,400人が集積。オフィス・ラボ賃貸、貸会議室に加え、起業家育成、オープンイノベーション支援、セミナー・交流イベント開催など、新ビジネス・新産業創出に繋がる様々な活動を実施。「ここで、創発。〜Paving for New Tomorrow〜」をブランドスローガンとして、イノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台、事業環境を提供することを通じて、世界を変える新たな事業が生まれることに貢献します。

「すべての人に金融サービスを提供する」ファイナンシャル・インクルージョンの実現を加速〜五常・アンド・カンパニーに追加出資〜

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、このたび、民間版の世界銀行をめざす、五常・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:慎 泰俊)へ、ファイナンシャル・インクルージョン※を通じた機会の平等の実現を支援するため追加出資を行いました。

【株式会社J-オイルミルズ】 「健康経営優良法人2021」に認定されました

日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。経済団体、医療団体、保険者などの民間組織や自治体が連携し、職場、地域で具体的な対応策を実現していくことを目的としています。

【一般社団法人日本フィットネス産業協会】 (一社)日本フィットネス産業協会は、全国の関連事業者に対しあらためてガイドラインに則した運営の徹底を呼びかける。

この2か月のニュース及び情報において、複数の公共運動施設ならびに民間の屋内運動施設におけるクラスター発生事例が確認されています。フィットネスクラブ以外の業種において最近では岐阜のホットヨガスタジオで家庭内感染含め多くの感染者が報告されています。

【認定NPO法人フローレンス】 【福祉DX】申請主義からアウトリーチへ。グラファー×フローレンスがデジタルソーシャルワークを提供開始

行政制度や民間サービスがケアしきれていない社会課題を可視化し、あたらしい事業展開を行うには、多くの初期投資が必要となります。こうしたフローレンスのチャレンジを共に牽引しているのが、支援企業、財団、多くの個人寄付者の方々です。

【株式会社デジタルトランスフォーメーション研究所】 DXの実践知を学ぶオンラインスクール「DX実践道場」一般公開のお知らせ

 DXの取り組みは多くの民間企業や行政において進みつつあるものの、単なるデジタルテクノロジーの活用やデジタル戦略の立案、データの蓄積にとどまらず、新しい提供価値を支えるマネジメント、組織、風土・文化、人(スキル)への移行まで含めた成功事例は少ないのが現状です。これまで国内外の事例を数多く研究してきた専門家集団であるDX研では、これらの事例研究の結果として、これらすべての変革要因を経営的視点で、かつ組織を挙げて同時に推進することが成功のために重要であると考えています。(図1参照)

【株式会社コンシェルジュ】 株式会社コンシェルジュ、岡山市にノーコードAIチャットボット「KUZEN」を提供、市民サービスを自動化

近年、少子高齢化や生産年齢人口の減少を背景に、業務効率化や生産性向上を目的としたDX(デジタルトランスフォーメーション)が各業界において急速に進行しています。また、このようなDXの流れは、民間企業だけではなく、地方自治体や官公庁などの領域にも浸透しつつあり、定型的な作業を中心に最新のテクノロジーを利用した自動化が行われています。

やまとごころ 環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立 公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深め るとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。(期間は、令和2年12月31日まで)

【株式会社COPELコンサルティング】 健康価値をどのように事業提供するかを学ぶ!「健康事業開発コンシェルジュ講座2020」 受講申込み受付中!

健康事業開発コンシェルジュ講座2020(基礎編)を2021年1月29日から開講しております。当講座は、健康価値を新たな裾野として3つのテーマに分け、それぞれの分野に携わるアカデミアの研究者や民間企業で活躍されている方々を交えたオンライン講座です。テーマ1「基礎編」に引き続き、テーマ2「住環境における健康の視点」を2月25日(木)から、テーマ3「アンチエイジング・老齢学」を3月2日から開講します。

医療機関監修の迅速PCR検査を提供する「チームメディカルクリニック新宿」が新宿プリンスホテル内に2021年3月30日(火)開院

宿泊療養患者の管理システムとして、東京都をはじめとする自治体への導入実績を有し、「Team」を介した医療機関と保険会社のデータ連携は、将来的な行政・民間・個人をつなげる統合データプラットフォーム※4の構築の第一歩です。

【株式会社毎日新聞社】 俳句てふてふ×山形DC推進協議会 東北の魅力 アプリで発信! 7月からコラボキャンペーン

 東北デスティネーションキャンペーンに向け、山形県内の民間・県・市町村が連携し、観光資源を集中的に情報発信するとともに、観光産業の振興と持続可能な観光地づくりを通じた地域の活性化を促進することを目的とした組織。

「春日市総合スポーツセンター」他 公共スポーツ施設7ヶ所の「混雑・空き情報」をスマホで確認できるサービスを1月18日に提供開始〜新型コロナ感染拡大防止の「密」回避〜

リプライス株式会社では、更なる地域活性化への貢献を進める為、官公庁・医 療機関・金融機関等公共性の高い施設や、民間サービス業含め幅広く混雑・空き情報を収集し、あらゆる施設の「混雑・空き情報」が分かる社会づくりを行います。

【宏福商事合同会社】 【業界初!ワクチン接種会場向け】会場入口にアーチ型噴霧で全身除菌!米ペンタゴン開発特許抗菌液を噴霧「MIOX Gate」受付開始!

ペンタゴン(米国国防総省)研究機関の特許技術であり、約30年の実績にて国防、民間活用されており、他製品の様な誤解を招く類似品がなく、間違えず選択できる商品を日本国内で製造し販売

【TDB】 2021年度の業績見通し、収益の増減予想は拮抗

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、国内景気や企業活動にさまざまな影響を及ぼした。そうしたなか企業の資金繰りに対しては、2020年3月から始まった政府系金融機関による実質無利子・無担保融資を皮切りに、同年5月には民間金融機関も対応を進めた。さらに、2021年3月には金融庁が新型コロナ関連融資の返済猶予対応を金融機関に要請するなど、資金繰り支援は現在も継続している。

【株式会社バトンズ】 バトンズ、47都道府県の「事業引継ぎ支援センター」との連携先に選定

2020年10月1日に中小企業庁は、47都道府県の「事業引継ぎ支援センター」と連携する民間M&Aプラットフォーマーを発表し、その一つとして、バトンズが選定されました。「事業引継ぎ支援センター」とは後継者のいない中小企業の「事業引継ぎ」を支援する機関です。令和元年度の事業引継ぎ成約件数は1,176件、相談社数は11,514社と、地域における事業承継促進の役割を担っています。バトンズは、今後準備が整い次第、事業引継ぎ支援センターとの連携を開始します。

【公益財団法人日本ユニセフ協会】 BTSのメッセージ動画公開:ユニセフとのパートナーシップ継続で、子どもや若者に対する暴力の撲滅をともに目指す【プレスリリース】

公益財団法人 日本ユニセフ協会は、先進工業国33の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつで、日本国内において民間として唯一ユニセフを代表する組織として、ユニセフ活動の広報、募金活動、政策提言(アドボカシー)を担っています。(www.unicef.or.jp)

【福岡市】 世界水泳2022福岡大会においてテクノロジーを活用したアイデアを募集します!

 3つのテーマのもと、会場を含めた様々なフィールドにて、実証または実装したいテクノロジーを活用したアイデアについて民間事業者から優れたノウハウや提案を幅広く募集し、意見を伺うサウンディング型市場調査(対話)を実施します。

【アース製薬株式会社】 第7回 ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2021においてアース製薬株式会社が『第1回STOP感染症大賞』グランプリ受賞

国土強靱化基本法と同計画に基づく産学官民連携をミッションとして2014年に設立されて以来、1.国土強靱化施策に関する民間の立場からの提言、2.内閣官房国土強靱化推進室のガイドラインに基づく「レジリエンス認証」の普及と制度運営、3.国土強靱化に資する優れた取り組みを顕彰・紹介する活動、4.国土強靱化への理解促進のためのシンポジウム等の開催などを行っています。

【日本リサーチセンター】 東京2020オリンピック・パラリンピックに関する定点観測世論調査  第4弾「国民が感じたオリ・パラ開催による日本への影響とは?」

 日本リサーチセンター(本社:東京都、代表取締役社長:杉原 領治)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。このたび、当社の自主調査企画として「東京2020オリンピック・パラリンピックが開催された場合の日本への影響」についての世論調査を実施しました。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ2021年リタイアメント・インデックス調査:退職後の豊かさで日本は22位に

・ 大半の投資家が、民間企業は財形貯蓄制度の提供を通じて人々の退職後の生活のための貯蓄を支援する重要な役割を担っていると考えており、日本の投資家の7割以上が、所得の不平等は退職後の保障に悪影響を及ぼすと考えている

【宏福商事合同会社】 【ランニングコスト削減!東京都水道局に導入実績のあるMIOXVBW】全国の水道局・浄水場向けMIOX設備システム販売開始!

ペンタゴン(米国国防総省)研究機関の特許技術であり、約30年の実績にて国防、民間活用されており、他製品の様な誤解を招く類似品がなく、間違えず選択できる商品を日本国内で製造し販売

【エクスポリス合同会社】 地方自治体向けデジタルトランスフォーメーション基盤のサービス提供開始

エクスポリス合同会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、東京電機大学は、地域内でデータの流通を促進する「データ流通プラットフォーム」と、ソリューションを広く自治体に共有・販売する「マーケットプレイス」を、エクスポリスから Anastasia としてサービス提供を開始することを発表しました。また、 地域社会における課題解決の促進を目的として、新たに株式会社マクニカが参加します。エクスポリスは、少ない人数で自治体運営を行う全国の 1,724 基礎自治体を対象に、Anastasia を希望自治体へ無償提供します。ソリューション検証・提供にご関心のある民間企業および自治体を広く募集しています。

ボイスメディアVoicyで、福岡eスポーツ協会 会長 中島氏による放送「ファンファン!eスポーツ」がスタート!

民間IT企業を経て、福岡県に入庁。福岡県にてITやコンテンツ産業振興を活発に行い、ソフトウェア産業の中核拠点の福岡県Rubyコンテンツ産業振興センターを立ち上げる。2013年4月より福岡市に移籍。ゲーム・映像係長や創業支援係長として、ゲーム、映像などのクリエイティブ分野やスタートアップ企業のビジネス支援に奔走。その後、公益財団法人福岡アジア都市研究所にて都市政策をベースとした研究事業のコーディネータとして活動し、2018年9月に福岡eスポーツ協会を立ち上げる。2019年4月『楽しい』でもっと世の中を良くしようとNTT西日本に移籍。プライベートでは、14年以上にわたってトレーディングカードゲームのイベントを開催し、子どもたちからデュエルマスターと称されている。