配色:                          文字サイズ: 

【株式会社SALT】 ラグビー元日本代表の斉藤祐也がYouTubeチャンネルエンディングテーマで歌手デビュー!「スクラムユニゾン」メンバーで歌手の田中美里氏とコラボ歌唱!

高校1年からラグビーを始め、東京高校ではナンバーエイトとして花園初出場の立役者に。ラグビーの名門、明治大学に入学後は1年次からレギュラー獲得。全国大学ラグビー選手権に出場し優勝。サントリーに入社後もタイトル獲得に貢献。2001年サントリー単独チームでウェールズ代表を破る大金星を挙げる。2002年フランス1部リーグ・USコロミエに海外移籍。日本人フォワードとして初のプロ契約選手に。2011年現役引退後は株式会社コーディネーション・アカデミー代表取締役に就任。子どもにスポーツを教えながら全国各地でラグビー指導とラグビー解説を通じてラグビー普及活動を行っている。

【(株)スターミュージック・エンタテインメント】 Kanae Asabaがトランスの名曲をカバーしたアルバム「The Return Of Dance Music Anthem」をリリース

トランスシーンの立役者でもあるDJ TORAが、DJライブ配信でトランスを定期的に流したことにより、90年代〜クラブに通っていたトランスファンがコミュニティーを作るなど、盛り上がりを見せた。当時トランス世代ではない若者たちにも届けたいという願いを込め、トランスの名曲が最新のダンスミュージックへとリバイバルしたアルバムが仕上がった。

【株式会社Pyrenee】 元ソニー会長の出井伸之氏が顧問に就任

出井さんは、ソニー時代に世界中の人を楽しませる魅力的な製品を多く生み出し、ベンチャーからグローバル企業へと驚異的な成長を遂げたソニー発展の立役者のおひとりです。そして現在も精力的に活動されるなかで、日本と世界の様々なビジネスの発展に尽力されています。その類まれなセンスとパワーを持つ出井さんが私達ピレニーに参加してくださることで、Pyrenee Driveの製品化とその普及がより高いレベルで実現できることを確信し、とてもワクワクしています。

【M-Force株式会社】 元マクドナルドCMO 足立 光氏、元西友執行役員 久野 克宜氏、吉野家常務取締役 伊東 正明氏がM-Force社のパートナーに就任

この度、CMOとしてだけではなく経営者としての経験にも長け、日本マクドナルドの業績をV字回復させた立役者でもあり数々の企業の成長に貢献されてきた足立 光氏、P&Gジャパンの歴史において最も新ブランドを上市しビジネス成長を牽引した久野 克宜氏、吉野家常務取締役就任以来多くのヒット商品を生み出し業績を黒字回復に導いた伊東 正明氏の3名をM-Forceにパートナーとして迎えることで、圧倒的な結果と再現性をもたらす「9segs」を活用した「顧客戦略」策定を精度高く行うことの重要性をより広く深く説き、顧客を起点とし経営とマーケティングを繋いだ本質的なマーケティング支援を強化し、ビジネスの飛躍的な成長を加速させます。

【株式会社アニプレックス】 TVアニメ「神様になった日」アニメ映像初解禁となる、第1弾アニメPVを公開!スタッフ&キャスト発表!第1弾アニメキービジュアルも公開!

ゲームブランド「Key」の立役者として『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』など数々の傑作を生み出し、アニメ・音楽とマルチな領域でファンを熱狂させてきたシナリオライター・麻枝 准が原作・脚本を担当!

【株式会社ミュゼプラチナム】 ベルエポック美容専門学校にて特別授業開催 コミュニケーションにおける基礎知識について伝える

エステティシャンとして入社し、おもてなしの接客ときめ細やかなサービスでお客さまの信頼を集め、エリアマネージャー、営業部長などを経験し、2016年10月にエステティシャン出身で初となる営業部を統括する執行役員に就任。ミュゼプラチナムの顧客満足度No.1を獲得した立役者であり、現在は教育部部長として約3,000人のスタッフへ「おもてなしの接客」を伝えている。また、2015年よりミス・ユニバース・ジャパン・ビューティーキャンプ講師、2016年には日本代表公式コーチとして登壇。2017年はミス・ミスター・ジャパン評議員も務める。

注目の若手俳優集結!映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』予告&ポスターが完成

本作は、土屋太鳳、桜庭ななみ、仲野太賀、森川葵、佐久間由衣、加藤諒、浅川梨奈、武田玲奈など多くの人気俳優を輩出してきた『人狼ゲーム』シリーズ最新作。シリーズ初、男性を主人公に“人狼ゲーム”運営人の裏側がスリリングに描かれる。今回、主人公・正宗役を務める小越勇輝は、大ヒットドラマ「弱虫ペダル」(スカパー!)での主演以降、ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)や映画『劇場版ドルメンX』など、続々と話題作への出演を果たす注目の若手実力派俳優。ほかにも中島健、ウチクリ内倉、坂ノ上茜、桃果、山之内すず、福崎那由他などネクストブレイク必至の若手キャスト陣が集結した。また、シリーズ累計150万部を誇る原作者・川上亮自ら脚本・監督を務め、多くのバラエティ番組でゲーム指導を務めてきた人狼ブームの立役者・児玉健が劇中ゲームを指導し、よりリアルで本格的なゲームが展開する。

【エイベックス株式会社】 日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」への参画が決定 世界的ダンサー・アーティスト「RIEHATA」が率いる「avex ROYALBRATS」を結成

これまでダンサーは、主にバックダンサー、インストラクター、振付師といった誰かをサポートする立場で「影の立役者」として活躍することが多かったのですが、「D.LEAGUE」では、ダンサーそのものが主役です。今後、「D.LEAGUE」の発展により、これまで以上にダンサーを目指す人やダンスの観戦を趣味にする人が増えて、ダンスエンタテインメントの裾野が広がることを期待しています。ダンスミュージックをルーツに持つ当社は、「D.LEAGUE」への参画を通じて、国内のダンサーに大きな新しい夢の形を提供し、日本の新たなダンスカルチャーの創造と発展に貢献していきたいと考えています。

【Start-X合同会社】 “ビジネスの学びを無償化する”令和時代の新しいビジネスの学校 「ビジネス私塾」をYouTubeチャンネルで開始

こちら、我々が尊敬している吉田松蔭先生の言葉です。学びを通じて世の中を変革しようとした明治維新の立役者です。普段、地方・中堅/中小企業の様々な経営課題に向き合い。サポートをおこなっていくなかで、「これからの厳しいビジネス環境を生き抜く」うえで"ビジネスマンとしての学び"が日本の会社員には圧倒的に不足していると感じ、その課題からこの「ビジネス私塾」はスタートしました。現在は令和、令和維新を行うために「地方を元気にするために」私たちは活動します。

ワイン 2018 ダックホーン ソーヴィニヨンブラン・ナパヴァレー / ダックホーン(DUCKHORN SAUVIGNON BLANC NAPA VALLEY 2018) アメリカ 白 辛口 750ml

ナパらしい、リッチなアロマとコクのあるフルーティなソーヴィニヨン・ブラン。オバマ大統領就任パーティーで同ブランドのゴールデンアイと共に提供された話題のワイン。 「ナパのメルローと言えばダックホーン、ダックホーンと言えばナパのメルロ」ナパ・メルロを世に知らしめた立役者。ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。Sauvignon Blanc85%, Semillon 15% ステンレス醗酵・熟成92%、残りの8%は仏産樽にて樽醗酵・樽熟成澱と共に5ヵ月熟成(新樽100%)。 ナパ・ヴァレー各地約10か所から葡萄を調達。 カリフォルニア産らしくトロピカルフルーツを連想させる風味に満ち溢れ、セミヨンとのブレンドにより口当たりは滑らかで非常に風味が豊か。レモングラス、ライチ、パッションフルーツのアロマ、ジューシーで少し粘着性のある口当たりが爽やかで生き生きとした清涼感とともに感じられる。また酸味もしっかりと感じられるナパらしいソーヴィニヨン・ブランです。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 アメリカ カリフォルニア ノース・コースト・ナパヴァレー詳細はこちら

セール ワイン 【日欧EPA対象商品】2014 シャトー リリアン ラドゥイ サン テステフ / シャトー リリアン(Chateau Lilian Ladouys St Estephe 2014) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント90点獲得。シャトー・ラフィット、コス・デストゥルネルに隣接した、抜群の立地に畑を持つシャトー。丁寧に造り上げげられたエレガントな赤。 パーカーポイント90点獲得。美しくそして鮮やかな紫色。ブーケは非常に開いており、メルロー種主体による、小さな赤い果実やオレンジピールの香りが表れます。エアレーション後、ワインの風味が増し、杉や火打石の風味が表れます。表現豊かな味わいで、凝縮感のあるしっかりとした骨格により素晴らしいアタックが広がります。モカや焼いたアーモンドの風味溢れる粉状のタンニンを感じるフィニッシュ。シャトー・リリアン・ラドゥイは、サン・テステフのブルジョワ級シャトー。2003年、晴れて「ブルジョワ・シュペリュール」に昇格し、 注目を集めています。リリアン・ラドゥイにおいて、特筆すべきなのはやはり畑の抜群の立地。シャトー・ラフィットやコス・デストゥルネルに隣接しているのです。48haの畑は、石灰岩を含む粘土質土壌で、 少し高台にあるため日当たりに恵まれ、また昼夜の寒暖の差によって完熟したブドウが造られます。1980年代は、抜群の立地条件にもかかわらず、それに見合わない品質のワインであると酷評されていたこともありましたが、1990年代に入り、ティエブロ家の所有となったことで、そのワインの品質は急上昇。 現在は不動産グループの創業者であるジャッキー・ロレンゼッティ氏がオーナーを担当。また、メドック格付3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者である エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、 今後さらなる躍進が期待できるシャトーでもあります。そんなリリアン・ラドゥイについて、著名なワイン評論家であるヒュー・ジョンソン氏は、「継続して申し分のないサン・テステフを造っている」と評価。ロバート・パーカー氏においても、「サン・テステフのこの新進のシャトーの名が、1990年代を通じて軽んじることのできないものとなっていくことは衆目の一致するところである。」と期待を寄せています。 発酵とマセラシオンは土着の酵母で行い、 最高30℃に温度調節されたステンレスタンクで25-35日間寝かせます。その後は新樽比率30%-50%のオーク樽でマロラクティック発酵され、3ヶ月ごとに澱引き、18-20ヶ月熟成。そうやって丁寧に造り上げられたワインは、チェリーやブラックカラントのアロマが広がり、タバコやスパイスのニュアンスも感じることが出来ます。 心地良いテクスチュアと、豊かでベルベットのようなタンニンに、程よく樽香が効いた、バランスの整った味わいです。 外観は深みあるルビー色で、香りからはブラックチェリーや黒スグリの芳醇なアロマ。 口に含むと、凝縮された果実の味わいに石灰や木炭などの複雑なニュアンスが重なり、ローストしたハーブや甘草を思わす風味を感じます。 余韻ではシルキーなタンニンがワインに深みを演出しており、とてもエレガントな赤ワインです。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー サン・テステフ詳細はこちら

ワイン 2015 シャトー・リリアン・ラドゥイ・サンテステフ / シャトー・リリアン(Chateau Lilian Ladouys St Estephe) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント85点獲得。シャトー・ラフィット、コス・デストゥルネルに隣接した、サン・テステフのブルジョワ級シャトーが丁寧に造り上げたエレガントな赤。 パーカーポイント85点獲得。深いガーネット色を帯びた紫色、森の下生え、肉を思わせる香りに湿った土壌と、乾燥したハーブ、煮つめた赤いプラムとチェリーリキュールの香り。繊細でフレッシュな味わいです。シャトー・リリアン・ラドゥイは、サン・テステフのブルジョワ級シャトー。2003年、晴れて「ブルジョワ・シュペリュール」に昇格し、 注目を集めています。リリアン・ラドゥイにおいて、特筆すべきなのはやはり畑の抜群の立地。シャトー・ラフィットやコス・デストゥルネルに隣接しており、48haの畑は石灰岩を含む粘土質土壌で、 少し高台にあるため日当たりに恵まれ、また昼夜の寒暖差によって完熟したブドウが造られます。また、メドック格付3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者である エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、 今後さらなる躍進が期待できるシャトーでもあります。そんなリリアン・ラドゥイについて、著名なワイン評論家であるヒュー・ジョンソン氏は、「継続して申し分のないサン・テステフを造っている」と評価。ロバート・パーカー氏においても、「サン・テステフのこの新進のシャトーの名が、1990年代を通じて軽んじることのできないものとなっていくことは衆目の一致するところである。」と期待を寄せています。 発酵とマセラシオンは土着の酵母で行い、 最高30℃に温度調節されたステンレスタンクで25?35日間寝かせます。その後は新樽比率30%?50%のオーク樽でマロラクティック発酵され、3ヶ月ごとに澱引き、18?20ヶ月熟成させるなど丁寧に造り上げられています。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー サン・テステフ詳細はこちら

ワイン 2016 シャトー・ぺデスクロー / シャトー・ペデスクロー(CH PEDESCLAUX PAUILLAC 2016) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント93点獲得、メドック格付け第5級。ボルドーのエレガンスが際立つクラシックな味わいをぜひご堪能ください。 パーカーポイント93点獲得、メドック格付け第5級。2016年産はべデスクローの歴史において、4種類のブドウ品種で初めての醸造になります。ブラックベリージャムや新鮮なサクランボ、ミントや塩バターキャラメルのほかにない深い香りに新鮮なルバーブの香りがします。滑らかで官能的でありながら、密度が高くなり続けます。 それは、スパイス、リコリス、オーブンから出たばかりのビスケットを連想させるローストヘーゼルナッツのノートで裏打ちされた味わい。ワイルドローズとワイルドベリーの混合物の表現は、バランスを保つために必要な活力をもたらします。シャトー・ペデスクローは、1825年、ウルバン・ピエール・ペデスクロー氏が、シャトー・グラン・ピュイ・ラコストの畑の一部と、格付け第1級であるシャトー・ムートン・ロートシルトの畑の一部を取得してシャトーを創設しました。現在は4つの畑を所有しており、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ポンテ・カネ、シャトー・ランシュ・バージュに近い区画など、どれもポイヤックの著名なシャトーに近い絶好の立地で、この優れたテロワールを生かしたワイン造りを行っています。1950年にルシアン・ジュグラ氏がワイナリーの改善に着手し、徐々にその品質は向上。そして、1996年からはベルナール・ジュグラ氏に代が替わり、更なる改革を行っています。現在はメドック格付け第3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者、エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、今後の活躍が期待されています。著名なワイン評論家であるペッパーコーン氏は、「堅実で尊敬できるポイヤックを造ることで定評がある」と評価しています。ロバート・パーカー氏は以前、「凡庸」「影の薄いシャトー」と酷評していましたが、近年では、軒並み90点台に近い点数を付けています。ボルドーのエレガンスが際立つクラシックな味わいをぜひご堪能ください。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー ポイヤック詳細はこちら

ワイン 2016 ダックホーン メルロ・ナパヴァレー / ダックホーン(DUCKHORN MERLOT NAPA VALLEY 2016) アメリカ 赤 フルボディ 750ml

ナパ・メルロを世に知らしめた立役者ダックホーン。アメリカでメルロ品種を流行らせた立役者。ブランドを代表する品種がこのメルロ。 「ナパのメルローと言えばダックホーン、ダックホーンと言えばナパのメルロ」ナパ・メルロを世に知らしめた立役者。ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。(Merlot77%,Cabernet Sauvignon22%,Malbec0.5%,Petit Verdot0.5%)仏産樽熟成15ヶ月(新樽40%)滑らかな口当たりに柔らかなタンニンが心地良く、長い余韻にはしっかりとした濃さも楽しめます。熟したプラムのニュアンスが魅力的なワインに仕上がっています。フレッシュなブラックベリー、バニラのアロマとイチゴやプラム、チェリーの豊かな果実味。しなやかで丸みのある口当たりとふくよかさがリッチに感じられる。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 アメリカ カリフォルニア ノース・コースト・ナパヴァレー詳細はこちら

ワイン 2016 ダックホーン カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパヴァレー / ダックホーン(DUCKHORN CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY 2016) アメリカ 赤 フルボディ 750ml

ナパ・メルロを世に知らしめた立役者ダックホーン。ナパらしいしっかりとした凝縮感を持ちながら口当たりは滑らか。ダックホーンらしいキャラクターがしっかりと感じられるナパカベ。 「ナパのメルローと言えばダックホーン、ダックホーンと言えばナパのメルロ」ナパ・メルロを世に知らしめた立役者。ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。ナパヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンの多様性を活写する複雑味あるワイン。Cabernet Sauvignon 86%, Merlot 8%, Petit Verdot 4%, Cabernet Franc 2%, 仏産樽16ヶ月熟成(新樽50%)、しなやかなタンニンとしっかりとした骨格に支えられたプラム、ラズベリー、シナモンの味わいが層をおりなす華やかさがあります。14)CS 83%, Me 13%,CF 2%, PV 2%。イチジクやカルダモン、クローブのアロマ、ブルーベリーやカシスの果実味ときめ細かなタンニンがバランス良く感じられる。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 アメリカ カリフォルニア ノース・コースト・ナパヴァレー詳細はこちら

TIMEX 【WEB限定価格】SAFARI サファリ リストウォッチ ベージュ

90年代のファッションアイコン、TIMEX(タイメックス)の名作SAFARI(サファリ)■TIMEX(タイメックス)空前の大ヒットの立役者となったSAFARI(サファリ)の復刻版■10年以上前から温めていた日本企画■ケースを3Dスキャンで再現。■ストラップも発売時に生産を請け負った工場にて生産■3気圧防水。デイト表示付き。■ロゴが入った専用のボックス詳細はこちら

スパークリング ワイン セレナシャルドネ トラディショナルメソッド / 中央葡萄酒(Serena Chardonnay Traditional Method) 日本 白泡 辛口 750ml

甲州の立役者、グレイスワインが造るシャンパーニュ並みの手間暇がかけられたスパークリングワイン。きめの細かい泡と爽やかな酸味が楽しめる、繊細な味わい。 山梨県三澤農産のシャルドネと勝沼町菱山地区契約農家産シャルドネを使用した、壜内二次醗酵のスパークリングワイン。瓶内熟成は23 ヶ月になります。ピュピトールを使用したルミアージュやデゴルジュマンなど1 本1 本全て丁寧に手作業により醸造しました。きめの細かい泡と爽やかな酸味が楽しめる軽快なタイプのスパークリングワインです。日本の伝統品種、甲州種に熱心に取り組むワイナリー、中央葡萄酒(グレイスワイン)。日本ワイン発祥の地、山梨県勝沼町に1923年に創業し、甲州ワインの品質の向上、そして日本の代表品種としての「甲州」を世界へと広めることを目標に、ワイン造りを行っています。ワイナリーが位置する山梨県勝沼は、甲府盆地の東端に位置する日本一の甲州ブドウ生産地。水はけの良い砂質土壌が広く分布した扇状地で、中でも鳥居平や菱山に代表される山路地域では、より凝縮感のあるブドウが産出されています。ワインの香りや味わいはブドウが決定づけると確信し、創業以来、ブドウ栽培に最も力を注いでいる中央葡萄酒。1990年以降、欧州系ブドウの垣根式栽培を導入し、2002年には、三澤農場における甲州種垣根式栽培を実施。また、かつて甲州種では当たり前だった補糖や補酸を行わず、ナチュラルなワイン造りを信条としてており、それにより、甲州種ならではのクリーンな味わいと旨みを引き出すことに成功。日本ならではの、そして世界に求められるワインを造っています。手掛けられるワインは幾度も日本の航空会社に採用され、国産ワインコンクールやDecanter World Wine Awardsを始め、数々のコンクールで受賞されており、国内外から高い評価を受けています。こちらのセレナ トラディショナル・メソッド シャルドネは、世界最大のワインコンクール『Decanter World Wine Awards 』にて 最高の1本にのみ贈られるプラチナ賞を受賞した グレイス エクストラ・ブリュットのセカンドワイン的存在のスパークリングワインです。ブドウは山梨県三澤農場産のシャルドネと勝沼町菱山地区の契約農家産シャルドネを使用。瓶内二次発酵させたワインを、ピュピトルと呼ばれる特別な台を使用してボトルを揺らして回転させることで澱を瓶口に集め(ルミュアージュ)、澱引き(デゴルジュマン)を行うなど、1本1本全て丁寧に手作業により行います。これらはシャンパーニュ地方で伝統的に行われている製法です。その後23ヶ月もの長期間の瓶内熟成を経た後にリリース。このように丁寧に生み出されたワインはきめの細かい泡と爽やかな酸味が楽しめる、繊細な味わいです。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 日本 山梨県詳細はこちら

ワイン 2014 シャトー・リリアン ラドゥイ・サン・テステフ(Chateau Lilian Ladouys St Estephe 2014) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント90点獲得。シャトー・ラフィット、コス・デストゥルネルに隣接した、抜群の立地に畑を持つシャトー。丁寧に造り上げげられたエレガントな赤。 パーカーポイント90点獲得。美しくそして鮮やかな紫色。ブーケは非常に開いており、メルロー種主体による、小さな赤い果実やオレンジピールの香りが表れます。エアレーション後、ワインの風味が増し、杉や火打石の風味が表れます。表現豊かな味わいで、凝縮感のあるしっかりとした骨格により素晴らしいアタックが広がります。モカや焼いたアーモンドの風味溢れる粉状のタンニンを感じるフィニッシュ。シャトー・リリアン・ラドゥイは、サン・テステフのブルジョワ級シャトー。2003年、晴れて「ブルジョワ・シュペリュール」に昇格し、 注目を集めています。リリアン・ラドゥイにおいて、特筆すべきなのはやはり畑の抜群の立地。シャトー・ラフィットやコス・デストゥルネルに隣接しているのです。48haの畑は、石灰岩を含む粘土質土壌で、 少し高台にあるため日当たりに恵まれ、また昼夜の寒暖の差によって完熟したブドウが造られます。1980年代は、抜群の立地条件にもかかわらず、それに見合わない品質のワインであると酷評されていたこともありましたが、1990年代に入り、ティエブロ家の所有となったことで、そのワインの品質は急上昇。 現在は不動産グループの創業者であるジャッキー・ロレンゼッティ氏がオーナーを担当。また、メドック格付3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者である エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、 今後さらなる躍進が期待できるシャトーでもあります。そんなリリアン・ラドゥイについて、著名なワイン評論家であるヒュー・ジョンソン氏は、「継続して申し分のないサン・テステフを造っている」と評価。ロバート・パーカー氏においても、「サン・テステフのこの新進のシャトーの名が、1990年代を通じて軽んじることのできないものとなっていくことは衆目の一致するところである。」と期待を寄せています。 発酵とマセラシオンは土着の酵母で行い、 最高30℃に温度調節されたステンレスタンクで25?35日間寝かせます。その後は新樽比率30%?50%のオーク樽でマロラクティック発酵され、3ヶ月ごとに澱引き、18?20ヶ月熟成。そうやって丁寧に造り上げられたワインは、チェリーやブラックカラントのアロマが広がり、タバコやスパイスのニュアンスも感じることが出来ます。 心地良いテクスチュアと、豊かでベルベットのようなタンニンに、程よく樽香が効いた、バランスの整った味わいです。 外観は深みあるルビー色で、香りからはブラックチェリーや黒スグリの芳醇なアロマ。 口に含むと、凝縮された果実の味わいに石灰や木炭などの複雑なニュアンスが重なり、ローストしたハーブや甘草を思わす風味を感じます。 余韻ではシルキーなタンニンがワインに深みを演出しており、とてもエレガントな赤ワインです。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー サン・テステフ詳細はこちら

ワイン 2015 シャトー・ペデスクロー / シャトー・ペデスクロー(CH PEDESCLAUX PAUILLAC 2015) フランス 赤 フルボディ 750ml

【お一人さま1点限り】『デキャンタ誌』の顧問エディター、スティーブン・スパリアー氏に 「ボルドーの復活を見た」と言わしめる、素晴らしい出来栄えの2015年。 メドック格付け第5級。濃く活き活きとしたガーネット色。複雑さがすぐに感じられる香りです。ブラックカラント、オレンジの皮、そしてスパイスのアロマがシャトー・ぺデスクローのブレンドで初めて使われたプティ・ヴェルドによってもたらされます。エアレーションを行うことで、リコリス、シナモン、そしてカルダモンといった全てのアロマの範囲を評価することが可能になります。口に含むと素晴らしいボリューム感があり、ジンジャーブレッドやタバコといった偉大なポイヤックのテロワールの特徴が感じられます。タンニンは口あたり良くシルキーで、強さとエレガンス、そして繊細さの絶妙なバランスです。シャトー・ペデスクローは、1825年、ウルバン・ピエール・ペデスクロー氏が、シャトー・グラン・ピュイ・ラコストの畑の一部と、格付け第1級であるシャトー・ムートン・ロートシルトの畑の一部を取得してシャトーを創設しました。現在は4つの畑を所有しており、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ポンテ・カネ、シャトー・ランシュ・バージュに近い区画など、どれもポイヤックの著名なシャトーに近い絶好の立地で、この優れたテロワールを生かしたワイン造りを行っています。1950年にルシアン・ジュグラ氏がワイナリーの改善に着手し、徐々にその品質は向上。そして、1996年からはベルナール・ジュグラ氏に代が替わり、更なる改革を行っています。現在はメドック格付け第3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者、エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、今後の活躍が期待されています。著名なワイン評論家であるペッパーコーン氏は、「堅実で尊敬できるポイヤックを造ることで定評がある」と評価しています。ロバート・パーカー氏は以前、「凡庸」「影の薄いシャトー」と酷評していましたが、近年では、軒並み90点台に近い点数を付けています。ラズベリーやクラムベリー、カシスの香りにハーブが絡み、熟した果実に清涼感も感じられる魅力的な香り。透き通るような酸味と引き締まったタンニンが感じられる、クラシックなスタイル。長く続く余韻には杉のニュアンスが感じられ、上品さが際立つ美しい仕上がりです。ボルドーのエレガンスが際立つクラシックな味わいをぜひご堪能ください。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。 フランス ボルドー ポイヤック詳細はこちら

2019 グリド甲州 / グレイスワイン(GRACE GRIS DE KOSHU 2019) 日本 白 辛口 750ml

甲州の立役者的造り手、グレイスワインが造る、数々の受賞歴を誇るクラシックな1本。ブドウの美味しさを素直に感じる、飲み心地の良い甲州ワイン。 日本の固有品種、甲州を世界に知らしめた名門ワイナリー。こちらは、甲州を100%使用して造られています。料理との相性を第一に考え、親しみやすい味わいに仕上げられた、山梨県勝沼を代表するクラシックな甲州ワインです。甲州ブドウの美味しさを素直に感じられる、飲み心地の良い辛口の白ワインをお楽しみください。こちらは、ジャパン・ワイン・チャレンジやアジアワインのコンクールなど、国内外のコンクールで数々の賞を受賞している、グレイスワインを代表するワインの一つ。「グリド」の名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、De(仏語:-の)から名付けられています。山梨県勝沼町の標高の高い山路地帯で栽培された日本の固有品種である甲州種を100%用い、ステンレスタンクで発酵し熟成。料理との相性を第一に考え、親しみやすい味わいに仕上げられた山梨県勝沼を代表するクラシックな甲州ワインです。 輝きのある淡いレモンイエローの色調。グレープフルーツ、コリアンダー、白コショウなどスパイスのニュアンスが感じられます。口に含むと、フレッシュでやわらかな果実味と活き活きとした酸味が綺麗に広がり、味わいの後半には、ブドウの果皮から引き出されたほろ苦さを僅かに感じます。甲州ブドウの美味しさを素直に感じられる、飲み心地の良い辛口の白ワインです。輝きのある淡いレモンイエローの色調。グレープフルーツ、コリアンダー、白コショウなどスパイスのニュアンスが感じられます。口に含むと、フレッシュで柔らかな果実味と活き活きとした酸味がきれいに広がり、味わいの後半には、ブドウの果皮から引き出されたほろ苦さを僅かに感じます。甲州ブドウの美味しさを素直に感じられる、飲み心地の良い辛口白ワインです。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 日本 山梨県詳細はこちら

ワイン 2016 シャトー・ぺデスクロー / シャトー・ペデスクロー(CH PEDESCLAUX PAUILLAC 2016 ◎) フランス 赤 フルボディ 750ml

パーカーポイント93点獲得、メドック格付け第5級。ボルドーのエレガンスが際立つクラシックな味わいをぜひご堪能ください。 パーカーポイント93点獲得、メドック格付け第5級。2016年産はべデスクローの歴史において、4種類のブドウ品種で初めての醸造になります。ブラックベリージャムや新鮮なサクランボ、ミントや塩バターキャラメルのほかにない深い香りに新鮮なルバーブの香りがします。滑らかで官能的でありながら、密度が高くなり続けます。 それは、スパイス、リコリス、オーブンから出たばかりのビスケットを連想させるローストヘーゼルナッツのノートで裏打ちされた味わい。ワイルドローズとワイルドベリーの混合物の表現は、バランスを保つために必要な活力をもたらします。シャトー・ペデスクローは、1825年、ウルバン・ピエール・ペデスクロー氏が、シャトー・グラン・ピュイ・ラコストの畑の一部と、格付け第1級であるシャトー・ムートン・ロートシルトの畑の一部を取得してシャトーを創設しました。現在は4つの畑を所有しており、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ポンテ・カネ、シャトー・ランシュ・バージュに近い区画など、どれもポイヤックの著名なシャトーに近い絶好の立地で、この優れたテロワールを生かしたワイン造りを行っています。1950年にルシアン・ジュグラ氏がワイナリーの改善に着手し、徐々にその品質は向上。そして、1996年からはベルナール・ジュグラ氏に代が替わり、更なる改革を行っています。現在はメドック格付け第3級、シャトー・ディッサンの復活の立役者、エマニュエル・クルーズ氏が代表としてワイン造りに関わっており、今後の活躍が期待されています。著名なワイン評論家であるペッパーコーン氏は、「堅実で尊敬できるポイヤックを造ることで定評がある」と評価しています。ロバート・パーカー氏は以前、「凡庸」「影の薄いシャトー」と酷評していましたが、近年では、軒並み90点台に近い点数を付けています。ボルドーのエレガンスが際立つクラシックな味わいをぜひご堪能ください。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー ポイヤック詳細はこちら

ワイン 2018 ポストマーク カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパヴァレー / ダックホーン(POSTMARK CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY 2018) アメリカ 赤 フルボディ 750ml

ナパ・メルロを世に知らしめた立役者ダックホーン。そのダックホーンが新たに手掛けるナパのリーズナブルワイン。 「ナパのメルローと言えばダックホーン、ダックホーンと言えばナパのメルロ」ナパ・メルロを世に知らしめた立役者。ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。自社畑をナパ・ヴァレーに7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーン・ヴィンヤーズだからこそできるリズナブルでヴィンテージの特徴を安定的に表現するの新ブランド。Cabernet Sauvignon 96%, Merlot 3%, Petit Verdot 1% 仏産樽(40%新樽)12か月熟成。なめらかな口当たり、フレッシュなブラック・ベリー、ブルーベリー、カシスが重なり、ダーク・チョコレートのニュアンスが華やかで心地よい酸が全体を引き締る。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 アメリカ カリフォルニア ノース・コースト・ナパヴァレー詳細はこちら

【fifth/フィフス】スカーフハンドルミディバッグ

センスアップの立役者的アイテムはマストハブパッと目を惹くスカーフハンドルで、トレンドライクに仕上げたミディバッグ。ミニマルなスクエアフォルムにゴールドのターンロックが、リッチに煌めきを放ち、クラス感を高めます。いつものスタイリングに一点投下するだけで、鮮度の高いレディスタイルが決まります。【モデル着用カラー】ブラック詳細はこちら

TIMEX 【WEB限定価格】SAFARI サファリ リストウォッチ グリーン

90年代のファッションアイコン、TIMEX(タイメックス)の名作SAFARI(サファリ)■TIMEX(タイメックス)空前の大ヒットの立役者となったSAFARI(サファリ)の復刻版■10年以上前から温めていた日本企画■ケースを3Dスキャンで再現。■ストラップも発売時に生産を請け負った工場にて生産■3気圧防水。デイト表示付き。■ロゴが入った専用のボックス詳細はこちら

ワイン 2017 レ・ランパール・ド・フェリエール / シャトー・フェリエール(LES REMPARTS DE FERRIERE MARGAUX 2017) フランス 赤 フルボディ 750ml

メドック格付け第3級。CHマルゴーの隣!格付シャトー最小畑から造られるCHフェリエールのセカンド。カベルネ80%通好みマルゴー。 シャトー・フェリエールのセカンドワイン。かすかな木の香りを感じる、赤いベリー系果実のフレッシュなアロマ。タンニンは熟してシルクのように滑らかな口当たりです。アタックは率直でフレッシュ&フルーティ。柔軟性を持ち合わせた、今すぐお楽しみいただけるワインです。マルゴーの格付シャトー中、最小の畑から(隣はあの偉大なシャトー・マルゴー)生まれる人気のマルゴー!メドック格付第3級シャトー・フェリエールが年間わずか840ケースのみ造る極少量生産のセカンドラベル!なんとカベルネソーヴィニヨンが80%を占める、まさに通好みのマルゴー!コンサルタントはメドックの影の立役者である、あのジャック・ボワスノが務めています。オーク樽にて12ヶ月熟成で造られるこのワインはカベルネソーヴィニヨン主体ながら果実味に富んだしなやかなマルゴーの典型ワインです。マルゴー注目の一本です! 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 フランス ボルドー マルゴー詳細はこちら

ワイン 2017 ダックホーン シャルドネ・ナパヴァレー / ダックホーン(DUCKHORN CHARDONNAY NAPA VALLEY 2017) アメリカ 白 辛口 750ml

ナパ・メルロを世に知らしめた立役者ダックホーン。そのダックホーンが手掛けるナパらしい大変フルーティなシャルドネ 「ナパのメルローと言えばダックホーン、ダックホーンと言えばナパのメルロ」ナパ・メルロを世に知らしめた立役者。ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ナパにある自社畑、厳選した契約畑からワインを造ります。Chardonnay 100% 創業35年目にダックホーン・ヴィンヤードから初めてシャルドネをリリース。今までボルドースタイルにこだわっていた為、ダックホーン・ヴィンヤードブランドではSBだけだった。ナパ・ヴァレーの涼しい地区から葡萄を調達。クラッシックなスタイルのワイン造りを採用。90%樽醗酵・樽熟成(新樽30%、2年目の樽30%、澱との攪拌をしながら10か月熟成)と10%ステンレス醗酵・熟成のものをブレンド。 白桃、ネクタリン、ハニーデューメロンなどの濃厚な魅力と涼しい地区から秀逸な酸がバランス。白桃や青りんごのフレッシュなアロマ、パイナップルなどのトロピカルフルーツを思わせる豊かな果実味と上品な酸がバランスよく感じられる。 画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。 アメリカ カリフォルニア ノース・コースト・ナパヴァレー詳細はこちら